【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2013-09-22 07:00

130915nisiki01


▲ 「京の台所」と呼ばれる錦市場。

錦小路通は、西の高倉通から東の寺町通までアーケードになってて、
食材品のお店が賑やかにひしめき合います。


130915nisiki02


現在の場所に市場の形態ができたのは鎌倉時代の頃とされています。
もとは魚市でした。

江戸時代には幕府から「魚問屋」の許可をもらい、
本格的な魚市場を形成しています。

しかし明治維新後は魚問屋の特権などが廃止され店舗数が激減。

1911年(明治44年)水産魚介類業が中心になって「錦盛会」を結成。
その後、青果業や精肉業なども加わり「京の台所」として発展しました。


130915nisiki03


▲ 錦の天神さん。

錦小路の東の突き当たりに「錦天満宮」があります。


130915nisiki04


天満宮だから、学問の神様「菅原道真公」を祀っています。


130915nisiki05


創建は平安時代1003年。
しかし、この地に移転してきたのは、豊臣秀吉の都市計画によってだから桃山時代。
「錦天満」と呼ばれるのはそれからですね。

それ以前は「六条河原院の跡地」にありました。

六条河原院は、光源氏のモデルともされる「源融(みなもとのとおる)」の邸宅。
敷地は、現在の渉成園がある辺りから河原町五条あたりまであったとされます。

菅原道真の父・菅原是善(これよし)の旧邸「菅原院」を、その六条河原院の跡地に移し、
「歓喜寺」という寺を建て、その鎮守社として天満天神を祀ったのが始まり。

明治以降は神仏分離によって、この地には天満宮だけが残っています。


130915nisiki06

▲ 臥牛の撫牛。

牛は天満宮の神使です。


130915nisiki07


▲ 撫でると頭がよくなります。


錦市場と錦天満宮 2013年 初秋 (完)
それではまた。。。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

カレンダー

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信