【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/09/04 07:00

120827ine01

▲ 天橋立駅からバスで50分。

舟屋で知られる与謝郡伊根町へ到着。



120827ine02

遊覧船に乗って、海から舟屋を眺めることに。



120827ine03

遊覧船は伊勢湾内をぐるっと回ります。
25分程の周遊です。



120827ine04

▲ カモメが群がります。

乗り場には、カモメのエサの「かっぱえびせん」が売ってありました。



120827ine05




120827ine06

▲ 舟屋は、家の一階が車庫のように船揚場になってます。



120827ine07

「釣りバカ日誌」や「NHK連続テレビ小説 ええにょぼ」などで、
伊根の舟屋が舞台として使われたのだと。

どちらも見てない。



120827ine08

ロケに使われるというのも分かる。



120827ine09

建物はそれぞれ高さや大きさなんかばらばらですが、
海に面してるとこは切妻造の妻入りで統一しています。

それが一体感のある風情になってる。



120827ine10

一階は舟の格納以外に、
生活用具のほとんどが格納される物置場。



120827ine11

また、干物など魚の加工場であり、
魚具の手入れ魚漁準備をする作業場でもある。

古いようで、実は極めて機能的な構造。



120827hasidate12

遊覧船で人の家を覗くという、
ちょっと変なかんじ。



120827ine13

あちらの人からすれば、
洗濯物とか干してる自分の家を見に
遊覧船に乗って海からやってくる。
みたいなかんじでしょうか。

遊覧船はもっと近づくのかなと思ってたのですが、そうでもない。
結構距離あります。ズームで撮ってます。



120827ine14

帰ってきました。25分は短い。

こういうのって、途中で「もっ、いいっか」みたいになるパターンがありますが、
ここは違う。 あと2周は回りたい。



120827ine15


陸側もほんの少しだけですが覗いています。
明日。


伊根町 舟屋めぐり 京都与謝郡 2012年 晩夏 (完)
続きは明日。。。

最終更新:2012/09/04 07:01

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2012年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月