【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2018/12/16 07:00

181209olazaki01


鴨川沿い。








181209olazaki02



鴨川と三条大橋と紅葉と。








181209olazaki03


真宗大谷派本願寺 岡崎別院。
親鸞聖人の草庵跡と伝わります。

29歳で比叡山を下りた親鸞聖人は、
ここにあった草庵から吉水の法然上人のもとに通われたと。


少し前に真っ黄になった大銀杏を載せてます。
今回は必度橋のある池のところへ。








181209olazaki04


以前は奥まったところにあって、静かないい場所だったんですけど、
手前にあった建物を壊して広い砂利敷きのガレージになってしまいました。
今では丸太町通りから丸見え状態で少し残念です。








181209olazaki05b


ここの紅葉は遅く、緑の時しか見たことがなかったけど、
今回は遅めに来たのでそこそこ色づいてました。








181209olazaki05









181209olazaki06









181209olazaki07









181209olazaki08









181209olazaki09









181209olazaki10




本願寺岡崎別院 紅葉 2018年 秋 (完)
それではまた。。。

最終更新:2018/12/16 07:01

2018/12/15 07:00

181208yougen01


女坂 妙法院の塀越しの紅葉。








181208yougen02



豊国廟参道のこの坂は、
上に京女があるので「女坂」と呼ばれます。








181208yougen03


東山七条の智積院。

先日にも載せてますが再び。
黄色は終わってるけどまだ紅は残ってました。








181208yougen04


同じく東山七条界隈にある養源院参道の紅葉。


養源院は、豊臣秀吉の側室、茶々(淀君)が父・浅井長政の供養のため1594年に創建。
その後、火災で焼失。
妹の江(崇源院)が1621年に再建します。
以降は徳川家の菩提所となります。








181208yougen05









181208yougen06









181208yougen07




養源院参道の紅葉とか 2018年 秋 (完)
それではまた。。。

最終更新:2018/12/15 07:01

2018/12/14 07:00

181204seikanzi01


大谷本廟 円通橋の紅葉。
先日も載せましたが一週間あとにふたたび。
散りが進んでるけど色は今回の方がきれいです。


前回の時と同じく、ここから清閑寺へ向かいました。








181204seikanzi02


清閑寺、山号は歌中山(うたのなかやま)

前回は緑が優勢だったけど、
一週間経ってしっかり紅葉が進んでました。








181204seikanzi03



例年だとこの日は嵯峨野・嵐山方面へ行ってたけど、
ここ数年いい時の清閑寺を見てなかったから、どうしても見たくてこちらへ再訪しました。

嵯峨野・嵐山など西方面の紅葉は今年はパスになったけど、
これを見れたから満足です。








181204seikanzi04











181204seikanzi05









181204seikanzi07









181204seikanzi06



ここのモミジは背が高くて葉が小さい、
空を覆うように紅葉します。






181204seikanzi08


けど、前回の時にも書きましたが、おそらく今年の台風の影響で
モミジの枝がいくつか折れているように思います。







181204seikanzi09



鐘楼前の石碑には「大西郷 月照謀議旧趾」と刻まれています。

かつてこの奥に「郭公亭」という茶室があって、
そこで清水寺成就院の勤王僧・月照と西郷隆盛が謀議をこらしていたと伝わります。
のち、両人は相抱いて薩摩の錦江湾に投身しますが
西郷は助かり月照のみが命を落とします。

清水寺と清閑寺は山号にもある「歌の中山」という小道で繋がっています。








181204seikanzi10



西郷どん、いよいよ明後日で最終回ですね。








181204seikanzi11






清閑寺ふたたび 紅葉 2018年 秋 (完)
それではまた。。。

最終更新:2018/12/14 07:01

2018/12/13 07:00

181204raigou01


今熊野観音寺のあと、
同じく泉涌寺塔頭の来迎院へ。








181204raigou02



庫裏。

入ってはいませんが、含翠庭(がんすいてい)というお庭もあって、
大石内蔵助が建てた茶室・含翠軒があります。
(現在のものは大正時代に建て替えられたものです)

家臣らと共に浪人の身となった大石内蔵助は、来迎院住持の卓巖和尚を頼りました。
そして大石内蔵助は来迎院の檀家となり身分証明を受け、「含翠軒」という茶室と庭を設けました。








181204raigou03




今年はこういう淡い色の紅葉をよく見た気がする。







181204raigou04









181204raigou05




本堂前は終わりかけでしたが、
陽が射してきらきらきれいでした。





181204raigou06




ご本尊は阿弥陀三尊像。

本堂には大石内蔵助の念持仏とされる大願成就を祈念した「勝軍地蔵」も安置されています。
そして見事に討ち入りを成就することとなります。








181204raigou11


石段を上って荒神堂の前から。
右側、含翠庭のモミジはすでに散ってるようです。








181204raigou07



来迎院を出たあと、泉涌寺横で黄金のように輝くモミジが目に入りました。






181204raigou08









181204raigou09









181204raigou10



上の方、一部は紅くなってました。



泉涌寺塔頭 来迎院 紅葉 2018年 秋 (完)
それではまた。。。

最終更新:2018/12/13 07:01

2018/12/12 07:00

181203imakuma01


泉涌寺塔頭・今熊野観音寺へ
参道に架かる鳥居橋。








181203imakuma02



今熊野観音寺の紅葉は早めなので、
すでに散りが進んでいて晩秋の雰囲気に包まれてました。







181203imakuma03









181203imakuma04









181203imakuma05









181203imakuma06









181203imakuma07











181203imakuma08




今熊野観音寺 紅葉 2018年 秋 (完)
それではまた。。。

最終更新:2018/12/12 07:01

ページ上部へ

カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月