【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2021/09/03 15:55

こんばんワン♪
人種差別の問題は様々な国でいまだに根強く残っています。
ここ日本でもそう。
特にヘイトスピーチは日本に住む私たちにとって最も身近な人種差別と言えるのではないでしょうか。
何故こんな事が起こってしまうのか。
人種による文化の違いやこれまで積み重なってきた歴史がそうさせる部分もあるのでしょうが、
やはり同じ人間として胸が痛みます。
『ドゥ・ザ・ライト・シング』はアメリカの人種差別問題を扱った映画。
この映画には“人種のるつぼ”アメリカらしく白人、黒人、黄色人種、メスチソとあらゆる人種が登場します。
舞台がニューヨークはブルックリンのため、これが日常の風景なのかもしれません。
この町ではそれぞれの人種がお互いに共存した社会を作り上げていましたが、
ちょっとした諍いやいがみ合いが積み重なり、やがてある大きな事件へと発展していきます。
主演はこの映画の監督でもあるスパイク・リー。
スパイク・リー演じる主人公ムーキーはこの映画を読み解く上で非常に重要な役割を果たしています。
レイシズムが行き着く先には何があるのか。
日本に住む私たちにとって多人種が密接するアメリカの社会は非日常で想像がつかないかもしれません。
しかし自分がこの映画で起こる事件の当事者だったらと想像してみてください。
レイシズムが行き着く先の答えが見えてくるはずです。

魂の評価 ★★★★★


追跡可能メール便発送可・ダニー・アイエロ・スパイク・リー・ビル・ナン・ジョン・タートゥーロ・ジョン・サヴェージ・ルビー・ディー・ロージー・ペレス・オシー・デイヴィス・リチャー【SALE】【中古】DVD▼ドゥ・ザ・ライト・シング▽レンタル落ち

最終更新:2021/09/06 12:47

ページ上部へ

カレンダー

2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年