【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2019/09/28 10:34

こんばんワン♪
伝説の映画。
映画に携わる人にとって自身の作品がこんな呼ばれ方をしたらさぞかし本望だろうと思います。
伝説と呼ばれる映画はいくつもありますが、自分にとっては
この『爆裂都市 BURST CITY』が長年に渡ってずっと伝説の映画でした。
写真などではそのワンシーンを見かけるものの、
映画自体は未見のため想像が膨らんで自分の中でどんどん伝説化していきました。
この映画の一体何が伝説かと言うと当時の日本のR&R/PUNKシーンのレジェンドたちが多数出演している事。
ルースターズ、ロッカーズ、スターリン、INU。
それ故に現在日本のロックファンの間ではこの映画は伝説と化し
自分もロックファンの端くれとしてこの映画は必ず一度は観ておきたい作品でした。
今回ついに観賞。
内容としてはロックバンドと警察、暴力団と労働者といったそれぞれの対立を軸に
バイオレンスな描写を挟みながらストーリーは進んでいきます。
ただ、あらすじに言及するほどのストーリーはないに等しく、
全抗争を巻き込んだ終盤の大乱闘がこの映画の全て。
とにかく凄まじい熱量です。
監督の石井聰亙(現石井岳龍)は当時この熱を映像に封じ込める事のみが目的だったんだと思いますが、
この後の石井作品、特に近年の作品を先回りして観てしまった身には作りの荒さが気になってしまう部分も。
それでも自分にとって伝説の映画である事には変わりありません。

魂の評価 ★★★☆☆


ヤマトDM便発送可・陣内孝則・大江慎也・伊勢田勇人・鶴川仁美・池畑潤二・戸井十月・町田町蔵・泉谷しげる・スターリン【中古】DVD▼爆裂都市 BURST CITY▽レンタル落ち【東映】

最終更新:2019/09/28 10:34

ページ上部へ

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年