【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/10/25 19:35

こんばんワン♪
1990年代というのは良い意味でひねくれた映画が多いような気がします。
巨額の資金を投入しエンターテイメントを極めた80年代の映画に対し、
「個」に迫り人間の複雑な心情を掘り下げて描こうとする90年代の映画。
芸術には揺り戻しが付き物。
時代背景も含めて80年代と90年代はまさに夢と現実の相克の歴史と言えるでしょう。
『インディアン・ランナー』は1991年の映画。
監督はあの俳優のショーン・ペンです。
俳優が監督を兼ねる場合、自ら作品に主演する場合もありますが、
この映画ではショーン・ペンの出演は一切ありません。
内容はある片田舎の兄弟のお話。
出来の悪い弟を一人の大人として更正させたい兄と、どうしても社会に馴染めないアウトローの弟。
二人の心情がきめ細やかに描かれています。
特に兄役のデヴィッド・モースと弟役のヴィゴ・モーテンセンの演技は出色。
ここにチャールズ・ブロンソンとデニス・ホッパーという大物を、
目立たずとも重要な役として配置しているところにもショーン・ペンの監督としての才能が窺えます。
人間の弱さやうまく生きていけない歯痒さ、しかしそれに逃げずに立ち向かう勇気。
作品にさりげなく促され、普段はあえて目を背けてしまっているような事に
自然と思いを巡らせてしまったのはこの映画の懐の深さでしょうか。

魂の評価 ★★★★☆


ヤマトDM便発送可・デヴィッド・モース・ヴィゴ・モーテンセン・ヴァレリア・ゴリノ・パトリシア・アークエット【中古】DVD▼インディアン・ランナー▽レンタル落ち

最終更新:2019/10/25 19:35

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム