【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/05/15 17:57

こんばんワン♪
愛だの恋だのを謳った売れ線系の薄っぺらい映画はよく見かけますが、
これが性愛となると急にテーマが重くなります(例えば『愛のコリーダ』とか)。
最近では規制が厳しくなり性愛をテーマにした映画を大っぴらに作るのは難しくなってきました。
ただ、これまでに同じテーマでたくさんの作品が作られてきた事実を鑑みれば、
性愛が映画という媒体にとっての永遠のテーマである事は間違いありません。
『ピアノ・レッスン』はカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した作品。
ある事情がありピアノを心の拠り所としてきた主人公(女性)の、
男性を巡る心の揺らぎが物語を大きく左右していきます。
タイトル通り「ピアノ」がストーリーに大きな影響を与えていく訳ですが、
全編を通して流れるピアノの美しい響きに美しい映像も相俟って男女の際どい描写さえもいやらしさはなく、
ひとつの芸術と言える域までに昇華されています。
ここには女性監督(ジェーン・カンピオン)作ならではの美学が貫かれていると言えるでしょう。
ひとつ言えるのは作品に通底するこの女性的な美学に男性はどう感じるのか。
その点で評価が分かれる作品だと思います。

魂の評価 ★★★☆☆


ヤマトDM便発送可・ホリー・ハンター・ハーヴェイ・カイテル・サム・ニール・アンナ・パキン・ケリー・ウォーカー・ジュヌヴィエーヴ・レモン・タンジア・ベイカー・イアン・ミューン・【中古】DVD▼ピアノ・レッスン▽レンタル落ち【東宝】【アカデミー賞】

最終更新:2019/05/15 17:57

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム