【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/05/13 18:03

こんばんワン♪
映画を作るなら予算はあるに越した事はないでしょう。
作り手としては予算があればあるほどやりたい事が映像として具現化出来る訳ですから。
但し出来上がった作品が良いか悪いか、そして売れるか売れないかは全く別。
低予算でも素晴らしい映画はたくさんあるし売れた映画もたくさんあります。
『野火』は塚本晋也主演・監督作。
(塚本晋也と言えば先日ご紹介した『沈黙 サイレンス』にも出演していました)
原作は大岡昇平の小説で、第二次世界大戦時のフィリピンはレイテ島が舞台。
戦争映画は通常かなりの制作費を伴いますが、この映画の低予算な映像の雰囲気は逆に不気味で、
あえて低予算で撮った訳ではないにしろ普通の戦争映画をイメージすると肩透かしを食らいます。
もちろん戦争はひとつのテーマとしてあるものの、
人間の極限の精神状態や道徳観といったものの方に重きを置いた作り。
生きるという事はどういう事か。
全てが綺麗事では済まされない戦場における究極の選択を塚本晋也の目で映し出すとこうなる
(ホラーだったりグロだったりも含めて)というのが見事に映像化された作品。

魂の評価 ★★★★☆


ヤマトDM便発送可・塚本晋也・リリー・フランキー・中村達也・森優作・中村優子・山本浩司・神高貴宏・辻岡正人・入江庸仁【中古】DVD▼野火▽レンタル落ち

最終更新:2019/05/15 18:02

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム