【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/19 20:13

こんばんワン♪
欧米ではキリスト教圏がほとんど。
映画を観ていても胸で十字を切るシーンをよく見かけます。
日本人が思っている以上に欧米の人々の生活に密着しているキリスト教。
そのためキリスト教に関して多少でも掘り下げないと理解が深められない映画というのも中にはあります。
『沈黙 サイレンス』はそのキリスト教に関する作品。
遠藤周作の原作を巨匠マーティン・スコセッシが映画化。
二人の宣教師を通して鎖国時代の日本におけるキリスト教の姿を描いています。
キリスト教禁止下の日本を舞台に、キリスト教における神の存在や信仰心のあり方を問う内容は
善悪の判断を超えた非常に辛く厳しいもので、まさしく原作に忠実な作りでした(珍しく既読)。
日本が舞台のため、日本人の役者も多く出演。
特に重要な役柄を演じる窪塚洋介が一体どのような演技をするのか気になっていたのですが、
しっかり存在感を示しています。
惜しむらくは明らかに日本ではないとわかるロケ地の情景と、
どいつもこいつも流暢に英語を喋る日本人たち(江戸時代よ?)。
「まあしょうがないよな」と自らに言い聞かせつつも最後まで違和感を拭い去れなかったのは事実です。

魂の評価 ★★★★☆


ヤマトDM便発送可・アンドリュー・ガーフィールド・アダム・ドライヴァー・浅野忠信・キアラン・ハインズ・窪塚洋介・笈田ヨシ・塚本晋也・イッセー尾形・小松菜奈【中古】DVD▼沈黙 サイレンス▽レンタル落ち

最終更新:2019/04/19 20:13

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム