【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/10/19 18:21

こんばんワン♪
映画を観ていて辛いと思う瞬間には二通りのパターンがあります。
一つ目はその映画がつまらない時で、二つ目はその映画がリアルすぎる時です。
一つ目に関しては言わずもがな説明不要ですが、
リアルすぎるというのは映画というものの存在意義にも関わる事で、
虚構として描かれるべき映画が現実世界に近付く事を良しとするかどうか、
つまりは映画に夢を見せるのか見せないのか。
その間にはプロレスと格闘技のような微妙な線引きがあります。
その点で『ブラックホーク ダウン』は辛い類の映画です。
ソマリア内戦に軍事介入した米軍による、あるミッションを描いた作品。
この映画のリアリティは当然実話に基づいているという事もありますが、
映像を始め映画全編でとにかく極端なほどのリアリズムが貫かれています。
直視出来ないほど辛くても目を逸らせてはいけない痛みと現実。
最後の最後に誰かが助けに来てくれるはず、という観ている側の
淡い期待をひとつずつ駆逐していく展開は、
戦争に奇跡などないのだという事を嫌というほど思い知らされます。

魂の評価 ★★★★☆


ヤマトDM便発送可・ジョシュ・ハートネット・ユアン・マクレガー・トム・サイズモア・サム・シェパード・エリック・バナ・ジェイソン・アイザックス・ジョニー・ストロング・ウィリアム【バーゲン】【中古】DVD▼ブラックホーク ダウン▽レンタル落ち

最終更新:2018/10/19 18:21

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム