【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/02/02 23:00

こんばんワン♪
この人の頭の中はどうなっているんだろう。
才能に溢れた監督の映画を観るとついそんな事を思ってしまいます。
そういう人の作った作品は確かに映画なんですが、単純に映画という枠で括るには難しい、
一言で言ってしまえば劇薬のような作品が多いです。
その分、一般受けはしないものが多くネット上で作品の評価を見ると厳しい言葉を投げかけられている作品も。
『生きてるものはいないのか』も万人に受け入れられるような映画ではありません。
但し石井岳龍(聰亙)監督の映画を観た事がある人であればそれを承知の上で作品を手に取る訳で、
むしろ普通ではないものを観たい人だと思います。
映画の舞台は大学病院。
大学で学ぶ学生や病院で働く人、通りがかりの人などがどんどんと謎の死を遂げていきます。
この映画の凄いところは人がたくさん死ぬにも関わらず不謹慎にも笑ってしまうところ。
笑えるように作られています。
人がどんどん死ぬからホラー映画かと思って観ていると違うし、
死を取り扱っている割にはどうにもシリアスには捉えられない奇妙な質感。
映画自体に意味があるのかないのかさえわかりません。
でもひとつ言えるのは面白い。
石井監督の映画を観た後には「凄い映画を観てしまった」というあの充足感しか残りません。

魂の評価 ★★★★★


ヤマトDM便発送可・染谷将太・高梨臨・白石廿日・飯田あさと・高橋真唯・田島ゆみか・池永亜美・札内幸太・長谷部恵介【中古】DVD▼生きてるものはいないのか▽レンタル落ち

最終更新:2018/02/02 23:00

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム