【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/04/21 22:09

こんばんワン♪
前回アカデミー作品賞の『ビューティフル・マインド』を扱ったので今回はパルム・ドール作品を。
パルム・ドールは世界三大映画祭のひとつであるカンヌ国際映画祭における最高賞。
今村昌平監督の『うなぎ』が作品賞を取った際には日本でも大きな話題になりました。
これまでパルム・ドール作品を数作品観た印象だと
湿り気の多い人間ドラマ(時には辛い話だったりする)がこの賞には好まれるのでしょうか。
『息子の部屋』も息子を亡くした夫婦がその喪失感を乗り越えていこうとする過程を描いたイタリア映画。
先に作品の評価をしておくとパルム・ドールを取るほどの作品なのかという疑念は残りますが、ひとまず及第点。
個人的に映画には希望がないといけないと思っていますが、ヨーロッパの映画にはただただ辛いだけの映画も多い。
そういう映画にはほぼ共感できないし、かといってアメリカ映画のように
希望に満ち満ちていると現実離れしてしまいます。
本当の感動作というのは半歩先の幸せが見えるように描けているかどうか。
その点でこの作品の方向性には好感が持てます。

魂の評価 ★★★☆☆


ヤマトDM便発送可・ナンニ・モレッティ・ラウラ・モランテ・ジャスミン・トリンカ・ジュゼッペ・サンフェリーチェ・シルヴィオ・オルランド・クラウディア・デラ・セタ・ステファノ・ア【バーゲン】【中古】DVD▼息子の部屋▽レンタル落ち

最終更新:2017/04/21 22:09

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム