【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/11/15 14:43

こんばんワン♪
実は今プロレスにハマっています。
先日プロレスリングNOAHの両国国技館大会を観戦してきました。
お目当ては丸藤正道選手。
丸藤選手はプロレスファンなら誰もが知るNOAHのエース格の一人です。
その丸藤選手が何とあのグレート・ムタと対戦するというのだから足を運ばない訳にはいきません。
グレート・ムタはかの天才プロレスラー武藤敬司のもうひとつの姿。
今でこそマスクマンですが、その昔は顔に不気味なペイントを施し試合になればのらりくらりと相手を翻弄。
かと思えば突然口から毒霧を噴射し必殺のムーンサルトプレスで
スリーカウントを奪う姿は当時子供ながらに惚れ惚れしたものです。
両国で初めて生で見たグレート・ムタは子供の頃に見ていたテレビの中のムタと何も変わらず。
膝の怪我でムーンサルトプレスは封印したものの毒霧はいまだ健在。
思わず童心に戻ってしまいました。
『グレート・ムタ特集』は全日本プロレス在籍時のグレート・ムタの試合を5試合収録。
全試合流血試合という凄惨な内容ですが、それがまたムタらしいところ。
往年のファンの方にもオススメです。

魂の評価 ★★★☆☆


・グレート・ムタ・天龍源一郎・橋本真也【バーゲンセール】【送料無料】【中古】DVD▼グレート・ムタ特集

最終更新:2019/11/15 18:28

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/11/09 13:03

こんばんワン♪
観た気になっていたけど実はまだ観ていない映画がかなりの数あります。
特に誰しもが知るような有名な作品にその傾向は顕著。
自分が世の中の流行とは違う価値基準で作品を選んでいるんだなと感じます。
それは別に有名な作品がつまらないから選ばないのではなく、ただの天邪鬼、へそ曲がり、食わず嫌い。
たまにはいわゆる“ビッグタイトル”にも挑戦してみようと思います。
今回の『リーサル・ウェポン』も勝手に観た気になっていた映画。
メル・ギブソン好きにも関わらずなぜか一番の代表作シリーズを避けて通っていたのですが、
ようやくちゃんと観る事が出来ました。
内容としてはメル・ギブソン演じる破天荒刑事とおじさんの黒人ベテラン刑事が
ある事件の謎を追うというよくあるわかりやすい展開。
但しこのパターンはよくある展開なだけに失敗すると苦痛の2時間が待っているという結果に陥りがちです。
その点、本作はストーリーやアクション、爆発による演出で
観る側に飽きさせないようにしっかり仕上がっています。
個人的に一番の見所は悪者とのタイマンで見せるメル・ギブソンの三角締め。
調べたらあのグレイシー一族の一人がアクション指導しているようです。
マイケル・ケイメンとエリック・クラプトンによる音楽も秀逸。

魂の評価 ★★★☆☆


ヤマトDM便発送可・メル・ギブソン・ダニー・グローヴァー・ゲイリー・ビューシイ・ミッチェル・ライアン・トム・アトキンス・ダーレン・ラヴ・トレイシー・ウルフ・エド・オロス・アル【中古】DVD▼リーサル・ウェポン▽レンタル落ち

最終更新:2019/11/09 13:03

2019/10/31 19:02

こんばんワン♪
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』というドラマを今やっているみたいです。
“やっているみたい”と言うのはまだ一度も観た事がないから。機会があれば観てみたいです。
さて、皆さんはこのノワールという言葉をご存知でしたか?
ノワールはフランス語で黒という意味。
映画ファンにはフィルム・ノワールと呼ばれる一連の犯罪映画の総称で耳馴染みがあるかと思います。
ただ、誰かにフィルム・ノワールについて声高に語られたとして
受け止め切れるほどの知識は持ち合わせていないというのが正直なところ。
そもそもノワール映画とは一体何なのか。
今回はその課題に取り組むべく香港ノワールの代表作と呼ばれる『男たちの挽歌』を観賞しました。
この映画はとにかく人が死にまくります。
香港マフィアの権力争いが物語の主題。
導入部はまるで『あぶない刑事』のようなC調(死語)な雰囲気もありますが、
主人公の兄弟同士の軋轢が物語に絡んできてから一気に話が重たくなります。
どれだけ血糊を使えば気が済むんだというほどの大銃撃戦の連続。
さらに香港映画ならではのアクションもふんだんに盛り込まれていて当然ながら見応えは十分。
ただ、ノワール映画とは何かという問いに対する明確な答えにはこの1本を観る限りでは辿り着けませんでした。
今後の宿題とさせて頂きます。

魂の評価 ★★★☆☆


ヤマトDM便発送可・チョウ・ユンファ・ティ・ロン・レスリー・チャン・エミリー・チュウ・リー・チーホン・ケン・ツァン【バーゲンセール】【中古】DVD▼男たちの挽歌 デジタル・リマスター版【字幕】▽レンタル落ち

最終更新:2019/10/31 19:02

2019/10/25 19:35

こんばんワン♪
1990年代というのは良い意味でひねくれた映画が多いような気がします。
巨額の資金を投入しエンターテイメントを極めた80年代の映画に対し、
「個」に迫り人間の複雑な心情を掘り下げて描こうとする90年代の映画。
芸術には揺り戻しが付き物。
時代背景も含めて80年代と90年代はまさに夢と現実の相克の歴史と言えるでしょう。
『インディアン・ランナー』は1991年の映画。
監督はあの俳優のショーン・ペンです。
俳優が監督を兼ねる場合、自ら作品に主演する場合もありますが、
この映画ではショーン・ペンの出演は一切ありません。
内容はある片田舎の兄弟のお話。
出来の悪い弟を一人の大人として更正させたい兄と、どうしても社会に馴染めないアウトローの弟。
二人の心情がきめ細やかに描かれています。
特に兄役のデヴィッド・モースと弟役のヴィゴ・モーテンセンの演技は出色。
ここにチャールズ・ブロンソンとデニス・ホッパーという大物を、
目立たずとも重要な役として配置しているところにもショーン・ペンの監督としての才能が窺えます。
人間の弱さやうまく生きていけない歯痒さ、しかしそれに逃げずに立ち向かう勇気。
作品にさりげなく促され、普段はあえて目を背けてしまっているような事に
自然と思いを巡らせてしまったのはこの映画の懐の深さでしょうか。

魂の評価 ★★★★☆


ヤマトDM便発送可・デヴィッド・モース・ヴィゴ・モーテンセン・ヴァレリア・ゴリノ・パトリシア・アークエット【中古】DVD▼インディアン・ランナー▽レンタル落ち

最終更新:2019/10/25 19:35

2019/10/19 17:38

こんばんワン♪
青春映画やパニック映画、戦争映画と様々なジャンルで使われる手法、群像劇。
一般的にその映画が群像劇かどうか意識して観る人は少ないかと思いますが、
意外なほどたくさんの映画に群像劇という手法は使われています。
そもそも群像劇とはどんなものなのか。
そう思った人はロバート・アルトマン監督の映画を観てください。
群像劇を作らせたら彼の右に出る者はいません。
『ショート・カッツ』もロバート・アルトマン作の群像劇。
アルトマン映画はとにかく登場人物が多いです。
人によってはそれが好き嫌いの分かれるところかもしれませんが、
どれだけ登場人物が多くても散漫にならずきれいにまとめ上げる手腕はさすが。
この映画ではいくつものストーリーを並行して小気味良く展開させ、
3時間という長丁場を観る側に意識させません。
内容としてはある町に住む人たちの様々な人間模様を雑然と描いただけ。
ただ、その人間模様もそれぞれが悲哀に溢れ一筋縄ではいきません。
そしてバラバラだった人間模様がラストに向かって徐々にひとつに集約されていきます。
男女限らずなぜか露出(ポロリやすっぽんぽん)が多いのも特徴。
それもまたこの映画の曲者感を表しています。

魂の評価 ★★★☆☆


ヤマトDM便発送可・アンディ・マクダウェル・ブルース・デイヴィソン・ジャック・レモン・ジュリアン・ムーア・マシュー・モディーン・アン・アーチャー・フレッド・ウォード・ジェニフ【中古】DVD▼ショート・カッツ【字幕】▽レンタル落ち

最終更新:2019/10/19 17:38

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム