【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2018-02-16 23:55

こんばんワン♪
映画の現場は男の世界といった印象がありますが、ここ最近は女流監督も増えています。
河瀬直美監督は近年の女流監督の中で最も知られた存在ではないでしょうか。
2007年に『殯の森』でカンヌ国際映画祭のグランプリを受賞。
その後もコンスタントに作品を発表しその都度注目を浴びています。
『殯の森』では作品のテーマ、ストーリー、映像の作りと何から何まで
あえて人を遠ざける作りをしていたため、見事に賛否が真っ二つ。
難解な印象の作品でしたが、この『あん』では原作がありストーリーに則った作りをしているせいか
河瀬監督の映画の作風がわかりやすく前に出ています。
作中でハンセン病患者を演じるのは樹木希林。
ハンセン病にかかった人々はかつて政府の誤った認識に基づく法整備により
一般社会より隔離され差別に苦しみました。
例えハンセン病の女性が妊娠したとしても優生保護法の下で本人の同意がなくとも中絶させられるのが常でした。
ハンセン病とは何か。なぜ樹木希林は映画の中で陰口を叩かれるのか。
この映画はそれを調べるきっかけを必ず与えてくれるはずです。
テーマも含めて河瀬監督のしっかりとした美学が貫かれた好作品。

魂の評価 ★★★★☆


ヤマトDM便発送可・樹木希林・永瀬正敏・内田伽羅・市原悦子・水野美紀・太賀・兼松若人・浅田美代子・竹内海羽【中古】DVD▼あん▽レンタル落ち

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018-02-14 20:37

こんばんワン♪
映画の中には前もって受け止める覚悟を持って観なければいけない映画もあります。
つまり軽く流して観るという事が許されない映画です。
それはテーマが重かったり作りが重厚だったり時間が長かったりといろいろな要因がありますが、
映画という得体の知れない化け物としっかり向き合ってくれという
作り手の思いがこもっている証拠でもあります。
五社英雄監督の映画を観るとそんな情熱がひしひしと伝わってきます。
『陽暉楼』は女衒(ぜげん=女性を性風俗へ売るかつての人身売買業)の父と芸妓の娘の物語。
公開当時から作中の女性同士の激しい喧嘩のシーンが話題となっていたようですが、
身体を張って演技する女優たちの様子は確かに一見の価値あり。
ただ、この映画がそれだけで語られるのは少しもったいない気がします。
五社監督の描き出す(あえて言ってしまえば)演歌的な艶っぽい価値観は
現代日本ではすっかり無くなってしまいました。
五社映画内に綿々と流れる「何かを背負って生きる」という美徳は
現代ではそのベクトルが重荷を降ろす方向に向かってしまって歓迎はされないのかもしれません。
しかしここに描かれる恐ろしいほどの“愛”は五社監督の映画に賭ける膨大な熱量そのもの。
覚悟して観てください。

魂の評価 ★★★☆☆


ヤマトDM便発送可・緒形拳・池上季実子・浅野温子・二宮さよ子・熊谷真実・佳那晃子・仙道敦子・西川峰子・市毛良枝【中古】DVD▼陽暉楼▽レンタル落ち【東映】

2018-02-02 23:00

こんばんワン♪
この人の頭の中はどうなっているんだろう。
才能に溢れた監督の映画を観るとついそんな事を思ってしまいます。
そういう人の作った作品は確かに映画なんですが、単純に映画という枠で括るには難しい、
一言で言ってしまえば劇薬のような作品が多いです。
その分、一般受けはしないものが多くネット上で作品の評価を見ると厳しい言葉を投げかけられている作品も。
『生きてるものはいないのか』も万人に受け入れられるような映画ではありません。
但し石井岳龍(聰亙)監督の映画を観た事がある人であればそれを承知の上で作品を手に取る訳で、
むしろ普通ではないものを観たい人だと思います。
映画の舞台は大学病院。
大学で学ぶ学生や病院で働く人、通りがかりの人などがどんどんと謎の死を遂げていきます。
この映画の凄いところは人がたくさん死ぬにも関わらず不謹慎にも笑ってしまうところ。
笑えるように作られています。
人がどんどん死ぬからホラー映画かと思って観ていると違うし、
死を取り扱っている割にはどうにもシリアスには捉えられない奇妙な質感。
映画自体に意味があるのかないのかさえわかりません。
でもひとつ言えるのは面白い。
石井監督の映画を観た後には「凄い映画を観てしまった」というあの充足感しか残りません。

魂の評価 ★★★★★


ヤマトDM便発送可・染谷将太・高梨臨・白石廿日・飯田あさと・高橋真唯・田島ゆみか・池永亜美・札内幸太・長谷部恵介【中古】DVD▼生きてるものはいないのか▽レンタル落ち

2018-01-29 20:33

こんばんワン♪
少し前まで東京にカジノを作る論争があった気がするんですが、
小池都知事になってすっかりその話は立ち消え。
でも小池さんが都知事でいる間はもはや進めて欲しくないというのが本音です。
築地市場の豊洲移転にしても希望の党の一件にしても結果かき乱しただけ。
小池都知事という人は着地点ありきで事を進めないから
話をしっちゃかめっちゃかにしてしまう傾向にあります。
しばらくは大人しくしてもらいたいものです。
今回はギャンブルを扱った映画。
『シンシナティ・キッド』はスティーヴ・マックィーン扮する若きポーカーの名手が
“THE MAN”の称号を持つ最強の老ポーカープレイヤーと対決する物語。
後半の緊迫したポーカーの勝負はまさに手に汗握る場面の連続でこの緊張感は映画中で最も特筆すべき点です。
そしてオープニングの伏線を拾ったラストからレイ・チャールズの歌が
空しく響き渡るエンドロールへなだれ込む一連の流れはすこぶる美しい。
マックィーンという俳優の良さを最大限に引き出しています。
但し前半、ポーカー対決に至るまでのストーリーの積み重ねが何とも退屈。
作中に「ギャンブラーに女は禁物だ」という老ポーカープレイヤーの台詞がありますが、
この映画にとってもまさにその通り。
男女間のメロドラマは不要だったのでは。

魂の評価 ★★★☆☆


ヤマトDM便発送可・スティーヴ・マックィーン・アン=マーグレット・カール・マルデン・エドワード・G・ロビンソン・チューズデイ・ウェルド・ジョーン・ブロンデル・ジェフ・コーリイ【中古】DVD▼シンシナティ・キッド▽レンタル落ち

2018-01-26 19:53

こんばんワン♪
菅田将暉のここ最近の大活躍に関してはもはや言わずもがなといったところ。
飛ぶ鳥を落とす勢いとはまさにこの人の事を言うのではないでしょうか。
先頃主演した『あゝ荒野』も非常に高い評価で今最も注目すべき若手俳優と言っても過言ではありません。
(個人的には歌手デビューはどうかと思うんですが…)
自分が菅田将暉という役者を初めて認識したのはこの『共喰い』です。
実は菅田将暉の映画はまだこの映画以外観ていないんですが、
もっとこの人の演技が見たいと思わせてくれるには十分すぎるくらいのエグい怪作でした。
どうしようもない父親との血の繋がりを忌み嫌う若者のお話。
このひどすぎる父親を演じる光石研という人の演技がとにかく素晴らしい。
悪い役柄をもらうと役者は燃えるのかいい演技をする人が多い気がしますが、
ここでの光石研も完全に主役を食ってます。
『バイプレイヤーズ』という番組に出演していたのにバイプレイヤー以上の働き。
但し光石研がこれだけ引き立つのも主役の菅田将暉がいるおかげで、
自分の役割をしっかり担って葛藤する青年を演じる様はこちらが名バイプレイヤーというに相応しく、
この逆転現象に当時19歳でこれは末恐ろしいなと感じてしまいました。
演じる役柄に対する理解力が相当高い役者さんだと察します。

魂の評価 ★★★★☆


ヤマトDM便発送可・菅田将暉・木下美咲・篠原友希子・岸部一徳・光石研・田中裕子・穴倉暁子・淵上泰史【中古】DVD▼共喰い▽レンタル落ち

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム