【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2018-01-10 14:20

こんばんワン♪
2018年になりました。今年もよろしくお願い致します。
思春期の頃に観た映画って内容はすっかり忘れてしまってるんですが、
その映画を観る事になったきっかけとかは不思議と覚えているもので、
何なら映画の内容もちゃんと思い出さんといかんと思い今更見直したりしています。
『マイ・フレンド・フォーエバー』もそんな一本。
これは当時学校で隣の席だった女の子が教えてくれた映画です。
たぶん一回観た事があるはずなんですが、今回改めて観る事にしてみました。
内容はエイズの男の子と隣の家の男の子の友情物語。
エイズがまだ広まり始めたばかりの時期は感染経路もわからない不治の病だった分、
エイズに対する偏見が凄かったようで映画を観ているとそういう描写が多々出てきます。
映画中の男の子は輸血感染によるもの。
エイズって名前はよく聞くもののちゃんと調べた事がなかったので今回調べてみたんですが、
日本でもその昔薬害エイズ事件が起こったように当時輸血による感染も割とあったよう。
但しこの映画の物語の主題は子供たちの一夏の冒険といった要素が強く、
そこでわざわざエイズという題材を取り上げる必要があったのかは甚だ疑問。
それがずっと引っかかってしまって集中して観れなかったというのが本音です。

魂の評価 ★★★☆☆


ヤマトDM便発送可・ブラッド・レンフロー・ジョセフ・マッゼロ・アナベラ・シオラ・ダイアナ・スカーウィッド・ブルース・デイヴィソン・ニッキー・カット・エイブリー・イーガン・レニ【中古】DVD▼マイ・フレンド・フォーエバー▽レンタル落ち

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2017-12-31 12:32

こんばんワン♪
『特攻(ぶっこみ)の拓』という漫画が大好きでした。
横浜・横須賀界隈の暴走族の抗争を描いた漫画で、内容が濃すぎてここでは語り尽くせないのですが、
どんな場面でも感じるのは「一番喧嘩が強いのは誰か」という男としての普遍的なテーマ。
後から後から強い奴がどんどん現れて登場人物がとにかく多いのが特徴でした。
『ウォリアーズ』を観ていてこの漫画をふと思い出したのは的外れでしょうか。
ニューヨークのギャング団が一つ所に集められた集会中に起こった殺人事件。
それをきっかけに濡れ衣を着せられ、全ギャング団及び警察に追われる事になったチームの姿を追った逃走劇。
この映画も後から後から新しいチームが現れるし登場人物が多いです。
そしてチームがそれぞれ個性的なファッション。
当時のギャングたちを取材した上でニューヨークの街中でほぼオールロケで撮った作品だそうですが、
現実世界を丸々描いたというよりは脚色を加えてしっかり良質の映画に仕上げています。
逃走劇というと個人的に一番好きなのは『アポカリプト』。
それと趣は全く違うものの逃走劇として不思議なインパクトのある映画でした。

魂の評価 ★★★☆☆


ヤマトDM便発送可・マイケル・ベック・ジェームズ・レマー・トーマス・ウェイツ・ドーシー・ライト・ブライアン・タイラー・デボラ・ヴァン・フォルケンバーグ・デヴィッド・ハリス・デ【中古】DVD▼ウォリアーズ▽レンタル落ち

2017-12-22 18:03

こんばんワン♪
英国発の映画、もしくは英国を舞台にした映画には癖のあるものが多い気がします。
今時の表現で「詰んだ」という表現がありますが、映画の中で一人は必ず生きていく事に絶望して
「詰んで」しまう人が出てくるイメージです。
英国特有の階級社会の息苦しさは、特に労働者階級の人間に失業や貧困をもたらし、
どの映画においてもそれらが暗い影を落としています。
『ブラス!』という映画を語る上でも失業や貧困といったテーマは避けて通る事が出来ません。
炭鉱労働者たちで結成された歴史あるブラスバンドが炭鉱の閉鎖に伴い、
存続の危機に晒されながらコンテストを勝ち上がっていくというお話。
但しこの映画は単なる成功譚ではなく失業の憂き目に遭う労働者たちの葛藤までまざまざと描かれています。
登場人物が職を失い貧困に晒され目まぐるしく変化する身の周りの環境に耐え切れなくなっていく様を見るのは
フィクションの世界と言えどもあまり気持ちの良いものではなく悲しい気持ちになりました。
たとえ最後がハッピーエンドだとしても話の紆余曲折が
とんでもないところまで折れ曲がっていってしまうのが英国流といったところでしょうか。

魂の評価 ★★★☆☆


ヤマトDM便発送可・ピート・ポスルスウェイト・ユアン・マクレガー・タラ・フィッツジェラルド・スティーヴン・トンプキンソン・ジム・カーター・メラニー・ヒル・スー・ジョンストン・【中古】DVD▼ブラス!▽レンタル落ち

2017-12-15 17:36

こんばんワン♪
人は誰しも年を取るもの。
例えばアイドルのように若い旬の時期だけ華々しく活躍し去っていくというのもひとつの美学だと思います。
では役者はどうでしょう。
もちろん役者も人間ですから年を取ります。
但し名優になればなるほど周りから旬を過ぎたと後ろ指を指される事はないのではないでしょうか。
なぜなら役者はたとえ年齢を重ねたとしても年相応の役をあるがまま演じる事で、
年齢に左右される事なく常に旬の自分でいられるから。
自分の年齢を受け入れた上で役に向かうというのは
若い時分に脚光を浴びた役者であれば尚更受け入れがたいもの。
しかしそれを受け入れた上で敢えて年老いた自分を演じるというのは
様々な葛藤もあるはずで、その姿にはやはり胸を打たれます。
『黄昏』のヘンリー・フォンダはまさにそれ。
湖畔の別荘で過ごす夫婦とその家族の繋がりを老いというフィルターを通して描いた作品ですが、
『十二人の怒れる男』でしかヘンリー・フォンダを知らない自分としては老い過ぎたヘンリー・フォンダに驚愕。
振り絞るような演技があまりにリアルなのはこれが遺作になる事を自ら悟っていたのかもしれません。
この素晴らしい演技を見ると繰り返しにはなりますが、
名優は年齢に左右される事なく役者として常に旬なのだと感じます。

魂の評価 ★★★★★


ヤマトDM便発送可・ヘンリー・フォンダ・キャサリン・ヘプバーン・ジェーン・フォンダ・ダグ・マッケオン・ダブニー・コールマン・ウィリアム・ラントゥ・クリス・ライデル【バーゲン】【中古】DVD▼黄昏 たそがれ▽レンタル落ち【アカデミー賞】

2017-12-08 20:37

こんばんワン♪
SF映画は観る人によって好き嫌いがあると思います。
自分も正直に言うとそれほど得意な方ではありません。
一旦観てしまえば面白いんですが、それ以前になかなか手に取るところまでいかない。
自分の趣味趣向としてどうしても映画にリアルを求めてしまう嫌いがあるので、
SFのように全てが作り物で現実感がないと興ざめしてしまうのです。
ただ、何かしらきっかけがあると手に取るもので
今回の『ウエストワールド』も手に取ったきっかけは米国のテレビドラマ。
日本でもスター・チャンネルで放送されたようですが、これがとても評判がいいというのを耳にして
ひとまず映画の方を観てみようかと思った次第です。
言ってしまえばミーハーな野次馬根性がきっかけな訳で内容には全く期待していなかったものの、
蓋を開けてみるととても面白かった。
人間が作り出したテーマパークの中で人間によって
全てをコントロールされた人造人間たちが暴走をし始めるというストーリー。
制御不能になった人造人間の中で人間をひたすら追い立てる
最も危険な男を演じるのは『荒野の七人』のユル・ブリンナー。
人間が自ら作り出したものに追い詰められていくという皮肉を込めたテーマは
後年『ブレードランナー』『ターミネーター』といった作品に受け継がれていきます。

魂の評価 ★★★★☆


ヤマトDM便発送可・ユル・ブリンナー・リチャード・ベンジャミン・ジェームズ・ブローリン・ノーマン・バートールド・アラン・オッペンハイマー・ヴィクトリア・ショウ・スティーヴ・フ【中古】DVD▼ウエストワールド▽レンタル落ち

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム