【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/06/16 21:17

みなさんこんにちはデジタル担当青木です!

話題沸騰!大人気の最新ドラムマシン!!

■Elektron Digitakt
170616_13.jpg


今回は、コンパクトなボディーに搭載された多彩な機能の中の一部ではありますが、ご紹介したいと思います。
Digitaktには8つのオーディオトラックと、8つの専用MIDIトラックが用意されています。MIDIトラックは外部のMIDIトラックを制御する際に使用します。
【TRIG】キーの上の段の1~8で編集するオーディオトラックを選択します。下の段の9~16で編集するMIDIトラックを選択します。
170616_1.jpg
1~16の【TRIG】キーは各トラックの切り替え以外にもシーケンサートリガーの入力や、CHROMATICモードに時のキーボードなどにも使用します。

各トラックのパラメーターへは【PARAMETER】キーで瞬時にアクセスが出来ます。パラメーターを呼び出して、階層の奥に進んでのような複雑な操作をすることなく、直ぐにエディットが出来ます。パフォーマンスの妨げにならないので非常に便利です。
170616_7.jpg

各パラメーターは、本体右上の8つのDATE ENTRYノブでコントロールします。
170616_9.jpg

各ノブとパラメーターはこの様に分かりやすい関係性になっているので、非常に直感的にパラメーターをコントロールできますね。
170616_8.jpg

【TRIG】キーで編集したいトラックを選択して、【PARAMETER】キーとDATE ENTRYノブでパラメーターをコントロールするという操作が基本的な流れになるかと思います。

例えば、オーディオトラックのサンプル(音色)を変える場合、【TRIG】キーの上の段の1~8のサンプルを変更したいトラックのキーを押して、SRCキーを押すとこちらの画面にるので、DATE ENTRYノブのDのノブを回すとサンプル(音色)のリストが
表示されて、サンプルを選ぶことができます。
170616_6.jpg
170616_2.jpg
本体左側の【FUNC】キーを押しながら、【SRC】キーを押しても同様にサンプルを選ぶメニューが現れるので、他のページからダイレクトにサンプルを選ぶ画面にアクセスしたい時はこの方法が便利です。


Digitaktに搭載されているシーケンサーもとってもシンプルで使いやすくなっています。
RECボタンを押すとGRID RECORDINGモードになります。
170616_4.jpg
TRKキーを押しながら、【TRIG】キーを押して、トリガーを追加するトラックを選びます。例えばトラック1にキックの音色が入っていて、それをトラックに配置したい場合は、【TRIG】キーの1を押してアクティブな状態(赤色に点灯している状態)にします。
170616_11.jpg

1~16までの【TRIG】キーを使用して、トリガーを配置していきます。1~16の【TRIG】キーの光っているところを通過したとときに音が鳴ります。
例えば4つ打ちのキックの場合はこの様な形になります。
170616_10.jpg


【TRIG】キーを長押しするとトリガー毎の編集が行えます。
例えば、トリガーごとに、音階をを変えたいという時は、【TRIG】キーを長押しすると、パラメーターのNOTEの部分が反転表示になるので、こちらでノート(音階)の変更が出来ます。
170616_12.jpg
170616_5.jpg

同じ要領で、他のパラメーターも変更が出来るので、例えば、編集したいトリガーのキーを押したまま、【SRC】キーのページを開いて、Bのノブで、再生方向をリバースにすると、編集した部分を通過したときに発音する音だけリバース再生させることもできます。

また、RECキーを押したまま、PLAYを押すとLIVE RECORDINGモードになります。シーケンサーを再生させながら、トリガーを追加することが出来ます。パフォーマンスに最適です!

何だか、○○モードとか文字にするとちょっと複雑に感じてしまうかも知れませんが、非常にシンプルで使い勝手の良いステップシーケンサーが搭載されているとイメージして頂いて大丈夫だと思います。

まだまだ本当に簡単に一部の機能ではありますが、Digitaktを触ってみた感想としては、シーケンサーや、パラメーター等へのアクセスもスムーズで、非常に使いやすい印象を受けました。
また、今回ご紹介できませんでしたが、サンプリング機能や、DAW環境との優れた連携性など、まだまだいろいろな機能が満載で、とても奥が深いので、使えば使うほど面白さがアップするドラムマシンだと思います!


brog-kochira.jpeg

最終更新:2017/06/16 21:21

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム