【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/01/12 15:51

多彩な機能と拡張性、高音質を搭載したクリエイティブでパワフルな4チャンネルDJクラブミキサー「X1800」ダイレクトドライブ プロDJ用ターンテーブル「VL12 Prime」DJの直感的な操作を可能にする高精細マルチタッチディスプレイを備えたDJメディアプレーヤー「SC5000 Prime」革命的な音楽管理ソフトウェア”Engine”の最新バージョン「Engine Prime」が発表されました!

DJ MIXER
DENON DJ X1800
namm2017_denondj
namm2017_denondj


X1800ミキサーは、DENON DJの新しいメディアプレーヤー「SC5000 Prime」と「EngineConnect」プロトコルをLANケーブルで統合するのに最適です。プレーヤーからのビートグリッド情報とBPM情報をミキサーが共有し、エフェクトにビートを精緻に反映させることが可能になります。またフェーダースタートも可能に。DENON DJオリジナルのクロスフェーダー「Flexフェーダー」はトルク調整も簡単。DJパフォーマンスに柔軟性を与えます。「ISOLATION」と「CLASIC」2種類に設定変更可能なEQにより、DJの音作りがよりフレキシブルになります。
独立したフィルターとSWEEP FXコントロールにより、各チャンネルにダブ、エコー、ノイズ、リバーブ4つのエフェクトをワンボタンでアサインできます。また、エフェクトのセンド&リターンに加え、グローバル・レゾナンスコントロールによりフィルターのキャラクター変更が可能。パワフルなエフェクト機能を装備しています。さらにBPM FXは、12種類の高品位BPM FXを各チャンネル毎、もしくはマスターに設定可能です。エフェクトオペレーションは視認性の高いOLEDディスプレイでも設定可能。またエフェクトクォンタイズ・タッチストリップでビートに合わせたエフェクトを直感的に調整することができます。

さらに、X1800には、パソコンを使用するDJ同士のブース転換を容易にするための2系統のUSBオーディオ入力端子を装備。2種2系統のMIDI端子を通し、MIDI対応エフェクトや音源モジュールを接続して、外部
のリズムやエフェクトをBPM FXと同期することも可能です。また、最大4台までのSC5000プレーヤーを接
続するための4ポートLANハブを搭載。デジタル音声入出力搭載。メディアプレーヤーDENON DJ SC5000
の接続時は24bit/96kHz出力が可能。高い音質を誇ります。

主な特長:


  • PHONO/LINE切替可能な4チャンネル・デジタルミキサー

  • 12種類のエフェクト、多彩な機能を備えるBPM FXセクション

  • 2系統のUSBオーディオ接続可能

  • 独立したSWEAP FXノブとFILTERノブを各チャンネルに搭載

  • 「CLASIC」モードと「ISOLATION」モードを切替可能な3バンドEQ

  • フィルターの音色キャラクターを調整可能なフィルターレゾナンス・コントロール

  • ビートグリッドとBPMに同期するFXのためのDENON DJオリジナル「Engine Connect」プロトコル対応

  • 独自開発表現力豊かなクロスフェーダー「Flexフェーダー」は、トルク調整可能。

  • 2種2系統のMIDI端子。MIDI対応のエフェクトや音源モジュールを接続可能

  • 妥協のないオーディオ品質を誇る24bit/96kHzデジタル出力

  • 視認性の高いOLEDディスプレイ

  • 高解像度オーディオミキシングのための4つのデジタル入力

  • 最大4台までのプレーヤーやアクセサリーを接続可能なLAN端子

  • 堅牢な金属ボディ




DIRECT DRIVE DJ TURN TABLE
DENON DJ VL12 PRIME
namm2017_denondj
namm2017_denondj


DJ市場の真のニーズを認識+解析し、新たに設計に盛り込み、プロDJが期待している究極のDJターンテーブルが誕生しました。
すべてのDJスタイルに合うように頑丈なオールメタル製の構造。「VL12 Prime」は、あらゆるジャンルにマッチしDJのREMIXやSCRATCH PLAYに対応します。
新開発の大型インシュレーターはハードな再生環境に置いて大きな振動とハウリングを吸収する事が可能です。
ピッチフェーダーは±8%から±50%まで広範囲かつ微細な調節が可能。完璧なテンポコントロールを実現する事ができます。
低トルクと高トルクの2段階切り替えが可能。様々なジャンルのレコードやターンテーブルの使用シーンで理想的なスタートアップを可能にします。またS字型のトーン・アームはレコード溝を正確にトレースします。
プラッターにはRGBバックライトリングを搭載。明るさと色をカスタムコントロール可能です。
「VL12 Prime」は、驚異的なパフォーマンスとクールなルックスを兼ね備えた、プロフェッショナルなDJターンテーブルです。

主な機能:

  • クッション性に優れた大型インシュレーターは、不要な振動を徹底排除。

  • 業界最高値の5kgf/cmトルク(「高」設定時)

  • 良好なSN比を実現する低ノイズモーター

  • レコードの溝を確実にトレースするS字型トーンアーム

  • アンチスケーティングと高さを調節できる二重構造のアーム調整機能

  • ターンテーブルのパーツ全てが金属製。堅牢なボディ構造です。

  • 33回転・45回転対応(7インチアダプター付属)

  • 3段階に調整可能なピッチ範囲:±8%、16%、50%

  • DJプレイを演出するRGBバックライトリング。プラッターの外周が光ります。色の選択と明るさのコン
    トロールが可能。




DJ MEDIA PLAYER
DENON DJ SC5000
namm2017_denondj
namm2017_denondj


読み込まれた音楽ファイルのビートグリッドとミュージックキーの両方をメディアプレーヤー内部で素早く分析。様々な楽曲情報をDJに提供します。SC5000 Primeは、新DJソフトウエアEnginePrimeを搭載する世界初のDJメディアプレーヤーとなります。Engine Primeは革新的な音楽ライブラリ分析システムで、DJはiTunesとSerato DJから直接、または既存の音楽フォルダからEngine Primeにドラッグアンドドロップすることで、音楽を整理、分類、インポートすることが可能です。またSC5000 Primeのオンスクリーンアルファベットの検索機能を使用することで、DJはストレスなく選曲&再生可能です。LAN出力により、一度に最大4つのSC5000 Primeを簡単にリンクさせることができ、音楽ファイル共有のための通信機能を提供します。
SC5000 Primeは、比類ないパフォーマンスをもたらす革新的な機能を搭載しています。7インチのマルチタッチカラーディスプレイを搭載し、楽曲の検索、フィルタリング、並べ替え、素早くリアルタイムのソング情報と滑らかな波形の操作が可能です。
1台のプレーヤーから2デッキ分のオーディオアウトを各デッキ毎に出力できる「パフォーマンスレイヤー」を搭載。またCUE、LOOP、SLICE、ROLLを8つの多機能トリガーパッドでパフォーマンス可能。暗い中での美しいイルミネーションを演出するプラッターのバックライトは色のカスタマイズ可能。JOGホイールはアルミニウム製。クールでスタイリッシュな外観です。
オーディオ出力は24ビット/96kHz。最高音質を実現しています。
SC5000 Primeは、FLAC、ALAC、WAV、すべての一般的な圧縮音楽ファイル形式など、すべての非圧縮オーディオ形式を再生が可能です。

主な機能:

  • マルチタッチで反応する7インチHDディスプレイ

  • 24ビット/96kHzの高音質デジタルオーディオ出力

  • 個々のオーディオ出力によるデュアルレイヤー再生

  • FLAC、ALAC、WAV等の非圧縮オーディオフォーマットの再生。

  • キュー、ループ、スライス、ロール用多機能を直感的に操作可能なトリガーパッド8個

  • 8インチの頑丈なメタルジョグホイール、HD中央ディスプレイ

  • カスタマイズ可能なジョグホイールの周りのRGBカラーLED

  • USBメディア、SDカードでの音楽ファイルの再生

  • 最大4人のプレーヤーにリンクするLAN出力



楽曲管理ソフトウェア
DENON DJ Engine Prime
namm2017_denondj


Engine Primeは音楽ライブラリー解析システムです。DJが音楽をドラッグ&ドロップしたり、既存のiTunesやSerato DJのcreateフォルダから直接統合して音楽をインポートすることを可能にします。音楽ソースを効率的に1か所で管理し、カタログ化することができます。オーディエンスが望む音楽ファイルを素早く特定し、探し出し、アクセスする事が可能です。

Engine Primeは、Denon DJの新しいメディアプレーヤーSC5000とX1800Prime 4チャンネルミキサーでの使用に最適化されています。Engine Prime上で音楽ファイルを一度インポートすると、高速分析されます。正確なBeatgridの配置と、高精度のKey解析が行われます。三色の高精細波形でフルトラックが表示され、またクォンタイズロック、ホットキュー、マニュアルループをリアルタイムで設定する事が出来ます。

Engine Primeは、詳細なプレイリストとcreateの構造を管理し、既存の楽曲リストやファイル数がどれだけ膨大でも、究極のデジタル音楽ライブラリを素早く構築することが可能です。様々なプレイリストをサポートし、USB/SDデバイスデータベースにすばやく転送し現場へ持ち出す事も可能になります。

主な特長:

  • SeratoやiTunesデータベースをEngine Primeと統合、インポート+再編成をEngine Prime内にて可
    能にします。

  • 高度で正確なビートグリッドとミュージカルキー分析

  • 究極の音楽ライブラリのためのプレイリストとクレートの作成

  • ホットキューとループにカスタム名を追加してライブワークフローを強化

  • Play中のDJパフォーマンスデータをEngine Primeアプリケーションに簡単に同期。

  • 高速かつ効果的なビートグリッドとテンポ解析

  • 最適化されたワークフローを実現する、論理的で使いやすいGUIレイアウト

  • マニュアルでトラック情報、トラックの評価を編集可能

  • FLAC、ALAC、AIFF、WAVなどのファイル形式をサポート

  • ビジュアルフィードバック用の3色トラック波形生成



Engine Primeは、SC5000に無料同梱予定となっております。(以降の対応機種は未定)

どれも国内の販売価格と発売日は未定ですが、現時点では2017年第1四半期に発売予定となっています。


どの製品も非常に期待できる内容となっておりますので、詳細な情報が待ち遠しいですね!

最終更新:2017/01/12 15:53

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム