【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2013/09/05 19:08

正直ぶったまげました(>_<;)

こんな展開になるなんて!


なんと.......

Serato DJに

タイムコードコントロール機能(DVS)が追加されます!!!



▼ Serato DJ(現バージョン)





これはスゴイ!!!!!!


つまり、Scratch Liveの機能をSerato DJが継承することになるわけですね!






さて、Serato DJが使用できるコントローラーは限られているように、


Serato DJのDVS機能が使用できるハードウエアも限られています


現在発売されているScratch Liveを使用できるRANEのハードウエアの中で

今後Searto DJに対応予定なのはこちら。

1.jpg


これらはSerato公式サイトによるとSerato DJ 1.6で対応する予定で正式対応は来年の2月とのこと。






そして今回....


いち早くSerato DJでDVSが使える

新しいミキサーが発表されました!!!



4.jpg


すごいです!!!!


今回は本日プレスリリースされたPioneer DJM-900SRTのご紹介を!





現在発売されているDJM-900nexusと仕様上大きく異なる点は

Serato DJが使用できるいうことと、各チャンネルにPhono入力が搭載されたことでしょう。

3.jpg


DJM-900nexus1CHと4CHしかPHONO入力が搭載されていないので、ターンテーブルを接続するときは両端のチャンネルにならざるを得なかったのですが、これで好きなチャンネルにターンテーブルをつなげますし、4つのターンテーブルでミックスが行えます!





ところで


Serato DJはエフェクトやHOTCUE、LOOP、ROLL、Samplerなどなど多彩なパフォーマンス機能が搭載されていますが、


DJM-900SRTにはそのような機能を直感的にコントロールする部分がありません。

たしかにツマミやフェーダーはMIDI機能が搭載されているのでアサインすることは可能ですが、ミキサーとしての機能と兼用することになるので、現実的には難しいと思います。。。。





そこで、こんな商品も同時に発表されました!!!



Pioneer DDJ-SP1

5.jpg



すばり、ターンテーブル+DJミキサーでは補えないSearto DJのパフォーマンス機能のためのコントローラーです。


よく考えられてますね~!!


しかもPioneer DDJ-SP1には、Serato Videoのダウンロードクーポンが付属


DJM-900SRTとDDJ-SP1の組み合わせでターンテーブルを使って映像をコントロールできます!!!




またDDJ-SP1は、VCI-300などの操作子が少ないSerato DJ対応のDJコントローラーの補助コントローラーとしても使えますし、汎用コントローラーとしても使用できるので制作やパフォーマンスでも活躍しそうです。




DJM-900SRTは10月中旬、DDJ-SP1は10月1日発売予定価格は追ってお知らせいたします




いや~今回の発表はシビれましたね~!!

DJ機材シーンの今後の流れが大きく変わるような予感がします!!

最終更新:2013/09/05 19:08

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム