【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2012/02/17 23:29

コルグ製品を使用しているアーティストが、音作りやスタジオワーク&コルグ製品に関する思いを語るSOUNDBYTEページ内に、KORG KAOSS PAD 3を巧みに操るヒューマンビートボクサーRyo Fujimoto (HumanElectro)のインタビューが掲載されています!


3.jpg

テクノ外交官ことDJ TOBYさんから「KP3を何台か使って演奏する、ヒューマンビートボックスのRYO君って子がいるんだよ!」と聞かされていて、ようやくライブを見るきっかけになったのが、2年ぐらい前、ニルギリス主催のclub NIRGILISというイベント。

本当に声だけでやっているの!?と思うぐらいものすごい音圧、多彩な音色、そして巧みな曲の展開。
すごい人がいるもんだなぁと、とても感動しました。

KORG KAOSS PAD 3ってエフェクターにちょっとおまけ程度にサンプラーが付いているだけだと思っていたのに
(あ、すいませんw)、ループサンプラーとしても使えるんだ!その時初めて認識しました。

KORGのインタビューに掲載されている動画がこちら!KP3を2台使用した超絶パフォーマンスがご覧いただけます!



スゴくないですか!全部RYOさんの声だけで演奏しているんですよ。
使う人によってここまで独創的な表現ができるというのは、電子楽器ならでは! ホント面白いですね!!

先日発表された新しいmini KAOSSPAD2、KAOSSILATOR 2は、手のひらで操作するガジェット感が強い商品ですが、KP3とKAOSSILATOR PROはテーブルトップ型で操作性を重視した商品で、先ほどの動画を見て分かるとおり、まだまだ現役です!

KORG KAOSS PAD 3


RYO FUJIMOTOさんのインタービューはKORGのサイトにて掲載されていますので、是非ご覧ください~!

※すいません、このBlog外部リンクができないんです.....(^^;)

最終更新:2012/02/17 23:36

ページ上部へ

カレンダー

2012年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

今月