【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2007/11/23 00:00



いよいよ待望のabelotn Live7が11/28に発売されます!!

今回から通常版のAbleton Live7に加え、abletonインストルメントをバンドルした総額20万円相当になるパッケージAbleton Suiteも発売されます!!

まず、バージョン7で最も目立つ新機能として上げられるのはドラムラックでしょう!



バージョン6からの新機能のラック機能の発展形ですが実際使用してみた所、ただのラック機能ではありませんでした!!

実際にやってみましょう。

オーディオファイルのクリップを用意します。



このクリップにカーソールをあわせ右クリック!(MACの場合はControl + クリック)

すると新規トラックにスライスという項目が出てくるので選択!
(写真は英語版ですが、日本語版はもちろん日本表示で現れます)


どのようなスライスをするか選べるのでここでは16分音符でスライスを選んで「OK」をクリック。


すると処理が始まり、ドラムラックが割り当てられたMIDIトラックができ、先ほどのオーディオトラックがスライスされ、各パッドに自動的にアサインされるではありませんか!!






新しくできたトラックにクリップができているので中を見てみると・・・・



スライスされた波形を元のオーディオデータと同じように再生できるようにMIDIデーターが作られていました!

しかもスライスされた波形ごとのトラックが16個も出来ています!

例えばある一つのスライスされた波形だけエフェクトをかけたい場合は、そのトラックにエフェクトをドラッグ&ドロップしてあげればいいんです!凄すぎです!


スライスといっても波形を破壊して分割しているわけではなく、ドラムラックの各パッドごとにスタートポイントとエンドポイントを変えているだけなので、それらを後から自由に変えられるところはさすがLiveならでは!!



↑この場合、黄色の部分がPAD1にアサインされている部分です。フレーズを再生させながら、スタートポイントやエンドポイントやピッチなどをツマミにアサインしてコントロールさせれば、そうとう面白いリズムパターンができそうです!!

この機能だけでもLive7にする価値ありますよ!!

現在ableton Live6をお求めいただくと、なんとLive7に無償アップグレードできますので、今ならLive6が絶対お得です!!


ableton Liveの各バージョンからのアップグレード版が用意されておりますので、是非こちらをご覧ください!

https://item.rakuten.co.jp/dj/c/0000000413/

個人的にかなりオススメなのはabletonインストゥルメントが多数バンドルされたAbleton Suiteです!

バンドルされている一部のインストルメントはApplied Acoustics Systems社とのコラボレーションで生まれたもので、僕はApplied Acoustics Systems社のエレピのソフトシンセ「Lounge Lizard」がとても気に入ってかなり使っているのですが、これをベースにしているのがElectricというインストゥルメントです。
その他SamplerやOpelatorといったインストゥルメントもバンドルされており、これだけあれば他のプラグインソフトをそろえなくても十分音楽環境が整いますね!

最終更新:2009/04/23 11:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム