【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2007/06/16 00:00



今日のセミナーも凄かった!!!過去最高動員数を更新しました!(゜o゜)ノ”
参加された方はTeezvaさんのパフォーマンスに圧倒されたことでしょう!!

今回のセミナーはおそらくableton Liveを実際のライブパフォーマンスでここまで使いこなしているアーティストは日本では無二であろうIDM HipHop界のパイオニア、Teezvaさんを迎え、ライブパフォーマンス&解説をしていただきました。



ライブパフォーマンスでは前半はあらかじめ用意したトラックの上にラップを重ね、リアルタイムで自分のボーカルをエフェクト処理し、パラメーターをM-AUDIO TriggerFingerでコントロールを中心、後半はLive6のクリップを直接TrigerFingerのパッドにアサインし、こちらもリアルタイムにビートを構築していくというスタイルで、お客さんもかなり圧倒されていました!

こちらがTeezvaライブセットの中身。



彼が一番使いやすいようにセッティングされており、クリップはTriggerFingerのパッドを叩くと瞬時に再生するようになっており、もはやソフトウエア版MPCといった感じです。

その他パッドはバンクを切り替えることによりたくさんのクリップが再生できるようになっており、エフェクトのON/OFFスイッチもパッドで行っているようでした。



こちらはマイクから入力したボーカルに処理をさせるエフェクト部。ビートリピートやGrain Delayなどがセットされており、主要なパラメーターはTriggerFingerのツマミやフェーダーにアサインされていました。

Teezvaさんのサウンドは圧倒的な音圧とラップ、そしてlive6ならではのトリッキーなエフェクトをリアルタイムで処理していくことにより、他にはマネできない、まさにTeezvaスタイル。

10分程度のライブを披露し、お客さんはTeezvaサウンドに引き込まれていたご様子でした。



ライブ終了後はこのライブセットの構成についてTeezvaさん自らが解説。
みなさん積極的に質問されておりました。

一方僕の基礎講座では、友達にもらった、とあるバンド練習でメンバー同士がダメ出ししているシーンの録音ファイルを使って、どこまで音楽的な処理ができるかを披露しました。
意外にも喜んでいただけたようで安心しました(笑)

今回のセミナーは僕も非常に楽しめました(^ー^)
やっぱりabelton Live6は凄いポテンシャルを秘めたDAWソフトだとあらためて実感した次第です。

最終更新:2009/04/23 11:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2007年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム