【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2006/07/15 00:00

今回からはエフェクトの中でもっとも頻度が高い

「Delay(ディレイ)」についてお話したいと思います。

僕が曲作りをする時、まず何のエフェクトをかけるかというとそれはズバリ「ディレイ」です。
リバーブとあわせて使ったりもしますが、ディレイがないと曲作りが出来ないです(笑)

初めは自分の演奏をごまかすために使っていましたが(^^;)使えば使うほど、奥が深いエフェクトだと感じるようになりました。


さて、初めに基本的な解説を!


山に向かって「ヤッホー」と叫ぶと声が山に跳ね返って「ヤッホー」聞こえることがあります。ここれを山びこっていうんですが、これもディレイの仲間であることは前回お話しました。

山に跳ね返ってくる「ヤッホー」は実際叫んだときの「ヤッホー」よりは遅れて聞こえます。


echo.jpg



これは空気が音を伝えている為遅れるのですが、この遅れのことを「ディレイタイム」といいます。


そして、山に跳ね返ってくる「ヤッホー」は一回だけでしょうか。たくさんの山がいろんな距離で位置しているため、跳ね返ってくるヤッホーの時間はバラバラです。

しかし、山がたくさんあればあるほど「ヤッホー」の数は多いはずです。


このような現象をエフェクトで再現するために「フィードバック」とか「リフレイン」と呼ばれるものがあります。どのくらい山びこを続かせるかという要素のことです。

このディレイタイムや、フィードバックの値を変えると、いろいろは表情をもったディレイが表現できます。

ディレイタイムはmsec(ミリセカンド)で表されることが多いです。

1秒は1000msecということは覚えておいた方が良いでしょう。

言い換えると1msecは1000分の1秒。


またフィードバックは実際具体的な単位はなく、0~100などの値で表されます。
繰り返すかということはエフェクターの能力によって異なり、実際試してみないと分からないです。


これらのことを図にしてみました。

delay.jpg


基本はたったこれだけです!

ちなみにディレイタイムやフィードバックのような要素を「パラメーター」と呼びます。


それでは問題!

【問題】120BPMの曲に一拍(4分音符)ずつディレイを施すにはディレイタイムを何msecに設定すればよいでしょうか?

数学の問題ですので、数学嫌いの方は拒否反応を示すかもしれませんね(^^;)

しかし、自分が好きなジャンルで数学が勉強できれば一石二鳥だと思いませんか(^o^)


答えは次回!!

最終更新:2009/04/23 11:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2006年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム