【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/03/03 22:13

2016年春、Richie Hawtinと、Allen & Heath Xoneシリーズの生みの親でもあるAndy Jonesによって共同開発されたPlaydifferently MODEL1が発表され、多くの国内外のDJから注目を集めました。翌2017年、MODEL 1の国内での取り扱いが開始され、国内正規第一ロットからPower DJ’sは認定販売店として取り扱っています。

180302_3.jpg



今回はその、超ハイエンドミキサーMODEL 1のポテンシャルについて探ります!


180302_4.jpg

色分けされたたくさんのノブ、ボタンが存在していますね。インプットチャンネルから、その機能を見ていきましょう!
180302_1.jpg


では次にリアパネルを見ていきましょう!
180302_2.jpg
MODEL 1は一般的なRCA入力チャンネルが6つ、内Phono対応のチャンネルが3つ設けられています。
目につくのが、DSUB端子ですよね!25ピンのDSUBインプットは、インプット1に対して、1-4chのモノラル8ch入力。DSUB2はMODEL5-6chとReturn 1-2chにアサインされます。DSUB入力は、ハイエンドオーディオインターフェイスのマルチアウトに採用されるケースも多く、1つのケーブルで8chの音声機器接続が可能です。また、RCA入力とDSUBソースをMODEL1のトップパネルのボタンで切り替えて使用することも可能ですので、ライブセッティングとDJセッティングなど、異なるシステムの混在も可能です!

DJの用途ではありませんが、ハイエンドオーディオインターフェイスにDSUBが採用される傾向があることからも、MODEL1をDAWのサミング用途としてご使用いただくこともお勧めできます!
MODEL1は、スタジオコンソールの設計を基にしているため、DJミキサーでは随一のヘッドルームを実装しており、かなりの音量を突っ込んでも破綻なくミックスしてくれます。

DSUBアウトは、ミックスアウトのほか、AUX 1 & 2そしてCue Bの出力がアサインされますので、使い方によっては3つのAUXアウトとしてご使用いただくことも可能です!

<ハイボルテージパワーレール>
90W 24Vの電源ケーブルから内部で+/-20Vで変換された高電圧は、マスターEQやフィルターに高い精度と、豊かなヘッドルームをもたらすとともに、内蔵フォノアンプの高いポテンシャルを引き出します!最近ではオーディオファンの間でフォノアンプ、プリメインアンプとしてDJミキサーを採用されるケースが多いのですが、MODEL 1はそんな用途にも文句なしの力を発揮します。英国メイドのMODEL 1は、開発時に最も時間を費やしたのがRIAAの設計だったようで、特にレコードからの入力のサウンドはバツグンです!


MODEL 1は、認定販売店のみでの取り扱いで、オンラインショッピングは原則として対応していない、などの制限があるため、なかなか情報を得づらい製品でもありますが、Power DJ’sでは、店頭での実機展示を行っておりお試しも可能となっています。

その高い性能を是非店頭でチェックしてみてください!


※展示状況により、お試しいただけない場合もしくは、実機をご覧いただけない場合もございます。ご視聴ご希望の場合はお手数ですがご来店いただく前にPower DJ’s各店までお電話またはメールにてご確認下さい。

180302_5.jpg
(※こちらの画像は池袋店になります。)


最終更新:2018/03/03 22:28

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム