【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/10/11 21:20

みなさん、こんにちは!POWER DJ’s渋谷店の飯田です^^

さて、前回は代表的なDJソフトウェアの大まかな違いをご紹介しましたが、今回からは具体的に1つずつ見ていきます!

前回記事はこちら↓↓
<渋谷だより その102> はじめてのDJソフトウェア選び ~イントロダクション~
始めは・・・
Serato DJ!!
1_serato dj_logo.jpg

シンプルでわかりやすいメイン画面が初心者にも使いやすい

Serato DJは他のソフトウェアに比べると初めて使う方にもわかりやすいシンプルな画面構成になっています♪Seratoシリーズには、現在Serato DJと、機能制限版のSerato DJ Introの2種類があります!

<Serato DJ>
2.jpg

<Serato DJ INTRO>
3_01.jpg


Serato DJとSerato DJ INTROって何が違うの!?
Serato DJとSerato DJ Introの違いは、いくつかあるのですがSerato DJになると使える機能・増える機能としては以下のようなものがあります!

<録音機能>
自分で曲を流してミックスした音源をオーディオデータとして保存できる機能がついてい

るので、これを使えばミックスCDを作ったり、ウェブに公開するためのデータを作成する事が出来るようになります!

<エフェクトの種類>
Serato DJ Introでは、6種類のエフェクトが搭載されているのに対して、Serato DJでは倍以上、さらに後述のオプションパックを入れればさらに数を増やせるようになっています!!

<HOT CUEの数>
曲の頭にしたいポイントなどにマーキングをしておけるHOT CUEの数が、Serato DJでは8箇所まで設定できます!頭だしだけではなく、曲中のドラム音などをKICK,SNARE、HIHATなど分けて付けておけば即興でのフィンガードラムパフォーマンスもできちゃいます!

<サンプラーの数>
また、効果音を入れておいてDJプレイ中に流せるのもDJソフトウェアの1つの目玉機能!Introでは4つの音声データを設定できるのに対し、Serato DJになると8個×4バンク、つまり32個の音をあらかじめ設定しておくことが出来るのです^^
様々な状況に合わせた仕込みをしておけば、定番の声ネタやホーンの音、お気に入りのフレーズ、ドラム音など、盛り上げる工夫を詰め込むことが出来ます!

<Serato DJ独自のオプションパックに対応>

Serato Expantion Packと呼ばれる追加購入オプションが充実していて、
エフェクトの追加(Serato FX Pack)や、
PVなど音声に映像が乗った素材を使ったビデオミックス(Serato VIDEO)
再生中の楽曲同士のキーを合わせたり、音階をつけて演奏したり(Pitch’n Time DJ)

など、DJミックスと合わせて使うと楽しさ倍増、オリジナリティ倍増できる追加機能が充実しているのです!


Serato DJ対応機材とSerato DJ INTRO対応機材のボーダーライン
おおまかな価格帯のボーダーラインの目安としては、
4万円台くらいまでの低価格のコントローラーはSerato DJ Intro
5~20万円台のものになるとSerato DJ
に対応しているものが多いのですが、Serato DJ Intro用のコントローラーでも、Serato DJのソフトウェアを別途購入すれば、Serato DJを使用する事が出来ます!!
Serato DJ / Serato DJ Introに対応したコントローラーのご紹介は・・・



また次回に続きます!!



最終更新:2017/10/11 21:20

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム