【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/04/11 22:01

iPadを本格的な楽器に変身できるiO DOCKが発売されたのは2011年。ちょうどiPad2が発売された後ぐらいでした。

それから新しい機種iPadが登場してコネクタの形状も変わってしまいiO DOCKは惜しくも生産完了に、その後いろんなメーカーからiOS対応のオーディオインターフェイスやMIDIインターフェイスが発売されました。


もはやiPadのインターフェイスの元祖!

そんなiO DOCKが装い新たに帰って参りました!!



ALESIS iO DOCK 2



対応機種は初代のiPad~現行のiPad Retina(第4世代)まで


30ピンとLightingの両方に対応するのはうれしいですね~(^^)



また、iO DOCKと大きく異なるのはコネクタの位置。


iO DOCKはiPadを差し込んだ奥にコネクタがありました。

8.jpg



新しいiO DOCK 2はその逆でコネクタが手前に来ているので、変換プラグで簡単に30ピンとLightiningに対応できるのですね!

10.jpg


あと大きな違いといえば、VIDEO OUT端子が省略されていますね。

映像関係の使用をお考えの方はご注意を!


11.jpg



ALESIS iO DOCK 2

最終更新:2014/04/11 22:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム