【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/01/15 11:45

どうも!担当:青木です。猫

昨日触りだけ紹介しました、『VOCALOID EDITER for CUBASE』を今回は、実際CUBASE7上でどのように動かすのか
他のボカロPのマスタリングも手がけるなど、実力派ボカロPかごめPさんにデモンストレーションしていただきました。

1.jpg



まず、『VOCALOID EDITER for CUBASE』がインストールされていると
CUBASEの、インストゥルメントを選ぶウインドで、このように【VOCALOID inst】という項目が選べるようになります。

2.jpg



これを選択すると、このようにインストゥルメントのトラックにVOCALOIDが立ち上がります。


3.jpg
4.jpg



CUBASEメニューのMIDIから【VOCALOIDエディターを開く】を選ぶと、

5.jpg



VOCALOIDエディターの画面が開いて、従来通りメロディーの入力や、編集を行います。


6.jpg



従来の『VOCALOID3 Editor』と同様、歌詞の流し込みにも対応しています。


7.jpg


CUBASEのキーエディターも連動しているので、歌詞の入力や、一部の編集作業を除いては、普段CUBASEで使用しているキーエディターの画面で、メロディーの入力や編集が行えます。


9.jpg


ちなみにVOCALOID エディターで入力した歌詞は、ちゃんとキーエディター上にも表示されます。
(但し、キーエディターの画面では歌詞の編集が出来ないので、VOCALOIDエディターの画面で行います。)


VOCALOIDのライブラリーを複数持っていれば、リージョンごとに、ライブラリーの変更が可能です。
例えば、最初の小節を『初音ミク』で、次の小節から『メグッポイド』に歌わせるということも
トラックを変えずに出来ます。しかもWAVに書き出していないので、やっぱり次の小節は別のボーカロイドに変更しようというときも、簡単に変更が出来ます。



プラグインエフェクトもすぐにかけられて便利です。エフェクトかけたらなんかイメージ変わったという時もCUBASE上ですぐに編集できるのも嬉しいですね。



かごめPさんも作業効率が格段によくなりますと絶賛!


さらに、扱いやすくなった分、バンド等の仮歌用等に使う場合にも使いやすくなったんじゃないかと、仰っていました。


CUBASE7 / CUBASE ARTIST7ユーザーで、VOCALOID使ってみたいなぁと思っていた方や、ボカロ曲を作ってみたいので
イチからDAW環境を揃えたいという方には特にオススメです!

『YAMAHA VOCALOID EDITER for CUBASE』
3.jpg

販売価格¥9,800


1月18日発売予定 只今ご予約受付中です。


『YAMAHA VOCALOID EDITER for CUBASE』は、Windows版の『CUBASE7』または『CUBASE ARTIST7』でのみ動作します。
お持ちでない方はコチラも忘れずに

Steinberg CUBASE 7

12.jpg


Steinberg CUBASE ARTIST 7


13.jpg




あっもちろんVOCALOID3歌声ライブラリーVOCALOID 2も可)も必須ですのでお忘れなく!!


最後にかごめPさんありがとうございました。
11.jpg

最終更新:2013/01/16 21:50

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム