【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2008/08/28 00:00

昨日はこんな図のドラムパターンを例に挙げてみました。



このパターンを実際に以前ご紹介した方法で、シーケンスに記録してみます。


そしてできたパターンがこちらです。



----------------------------------------------------------------------------

↓実際音を聞いてみてください↓

■Seqence 01■

(クリックして音が聞けない場合は右クリック→対象をファイルに保存後、聞いてください)


----------------------------------------------------------------------------

ではその他のパターンを作ってみましょう!

例えばこんなのはどうでしょうか?

Sequence 02



Sequence 01のクラッシュシンバルを除いたシーケンスです。

ではこれを作りたいのですが、Sequence 01とほとんど同じシーケンスなのに、最初から作るのは面倒ですし、パッドの叩き方で音量が違うと、シーケンス同士を繋げて再生した時に違和感があることがあります。その都度ベロシティを一個一個調節してもいいのですが効率があまりよくないので(^^;;

↓↓↓↓こんな方法をやってみます↓↓↓↓↓↓


まずシーケンス名にカーソルをあわせて【WINDOWSボタン】を押します。



              ↓



ここではシーケンスの名前を変更したり、シーケンスを削除したりできるのですが、
今回は【F5】COPYを押します。



すると

「Seqence 01をそっくりそのままコピーしますが、どこにコピーしますか?」

と聞いてきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



デフォルトで次の番号のシーケンスが選ばれているので、コピーしたいシーケンスの番号があれば設定します。今回はそのまま【F5】DO ITを押してSeq:02にコピーしてみます。

すると コピーされたシーケンス画面「Seq:02 Sequence02」が表示されます。



これでシーケンスのコピーが完了しました!

それではオーバーダブレコーディングを行いシンバルの演奏情報だけ消します。

ここでは以下のように【OVERDUBボタン】 + 【START/PLAYボタン】を押すのですが、誤ってRECボタンを押してしまうと、それまで録音されていた演奏データーが消えてしまうので注意しましょう!



※もし誤ってOVERDUBの代わりにRECボタンを押してしまっても一度シーケンスの再生を止めてUNDOボタンを押せば、前の状態に戻りますのでご安心を(^ー^)

シーケンスが再生したら、ERASEボタンを押しながらクラッシュシンバルがアサインされているパッドを音が鳴らなくなるまで押します。




これでSequence 02が完成しました!
----------------------------------------------------------------------------

↓実際音を聞いてみてください↓

■Seqence 02■

(クリックして音が聞けない場合は右クリック→対象をファイルに保存後、聞いてください)


----------------------------------------------------------------------------


それではこのSequence 02をコピーして今度はスネアを少し追加してこんなパターンを作りたいと思います。

Sequence 03


先ほどと同様に、今度はSeq:03にコピーします。




OVERDUBモードにしてリアルタイムでスネアを入れます。



失敗したら、ERASEボタンを使って消去し再度挑戦してみてください(^ー^)ノ


そしてできたSequence 03がこちら!
----------------------------------------------------------------------------

↓実際音を聞いてみてください↓

■Seqence 03■

(クリックして音が聞けない場合は右クリック→対象をファイルに保存後、聞いてください)


----------------------------------------------------------------------------

いかがでしたでしょうか?複数のシーケンスを作成するにあたって、コピー機能を使うと効率良く制作が行えることがお分かりになったかと思います。


それではまた次回(^ー^)ノ


最終更新:2008/08/28 21:43

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2008年8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム