【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2008/07/05 00:00

前回はサンプルをパッドにアサインする方法をご紹介したのですが、Aバンクのパッド1にアサインした【BEAT1】は、2小節程度のブレイクビーツの長めのサンプルでした。

パッドをたたくと、サンプルが最後まで再生しないと音が止まらないので、パッドから指を離せば音が止まるようにしたいと思います。



画面がこのような状態の時にWINDOWボタンを見てみると白く点灯しています。

前回もご紹介しましたが、このWINDOWボタンが点灯しているときは何か設定できるウインドウが開けることを表していますので、早速押してみましょう!




すると、このような画面になります。



ここで、アサインされているサンプルをどのように再生するかを設定できます。

この場合【BEAT1】は【ONE SHOT】に設定されていたので、パッドから指を離してもサンプルが最後まで鳴り続けてしまったのです。


ジョグダイヤルを回して【NOTE ON】に変更してみましょう。



こうするとパッドを押している時だけサンプルが再生されるようになります。


SP-404の時もご紹介しましたが、念のためONE SHOT再生とNOTE ON再生をおさらいしておきましょう。



ONE SHOT再生はトリガー再生とも呼ばれ、一度パッドを叩けばサンプルを最後まで再生して停止します。

ドラムの単発音や効果音などはこのような再生方法が便利です。




NOTE ON再生は再生時間をパッドから指を離すタイミングでサンプルを止めることができるので、長めの尺のサンプルやメロディーを演奏する時はこちらがよいです。

ドラムの単発音もデュレーションをコントロールすることでリズムにグルーヴ感を出せるのであえてNOTE ONに設定しても面白いと思います。

とりあえずサンプルをパッドにアサインする方法はOKですね。

それでは次回はサンプルの編集についてご紹介します!!(^ー^)ノ


最終更新:2008/07/05 20:12

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2008年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム