【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2006/09/07 00:00

いやはや、機材コラムが1ヶ月以上空いてしまいました(^^;)

というのも実は訳がありまして、

エフェクター操作の実演するため使用していた自前のレコーダーEDIROL R-1が紛失してしまいまして、ずーっと探していたのですが(・_・ ) ( ・_・)

ついこの間、今使用しているパソコンの裏側に落ちてました( ̄∇ ̄;)

あ~よかった(苦笑)


こちらが愛用しております。EDIROL R-1
コンパクトフラッシュに記録するので、パソコンにデータを移すときにとても役立ってます。

↓こちら
r1.jpg


現在は生産終了となっていますが、新しくR-09という機種が発売して現在大ヒット商品となっております。お求めはイケベ楽天で!

さて、本題に入りましょう!

エフェクターのディレイについての続きですが、ディレイタイムは曲のテンポに合わせてかけた方が効果的だということをお話しました。

すっかり忘れてしまった方、または最近このBlogをご覧になった方は是非こちらをご覧下さい
→https://plaza.rakuten.co.jp/powerdjs/diary/?ctgy=2

新しい記事がトップに来るようになっていますので、過去からさかのぼってご覧いただければ幸いです。


今回はディレイの面白い使い方をご紹介いたします。

今回使用する曲はこちら。Drum&bass調の曲ですね。
→エフェクトをかける前(クリック)

ディレイタイムとテンポが合っていないと、曲がぼやけてしまってあまり気持ちよいものではありません。

こんな感じです
→ディレイタイムとテンポが合っていない例(クリック)


ディレイタイムはやっぱりテンポと合っていたほうがいいのですが、ディレイタイムを短くすることによって面白い効果が生まれます。


それでは実際にPioneer DJM-800を使用してやってみます。

Pioneer DJM-800Pioneer DJM-600同様、エフェクトが搭載されておりオートBPMカウンタにより、エフェクトのパラメーターをBPMに同期させることができます。

djm800display.jpg

パラメーターは手動でも設定できます。TIMEと書かれたツマミがそれです。

djm800time.jpg

このツマミを回してディレイタイムを60msecに設定してみます。

60msec.jpg

60msecというのは適当に僕が決めただけで、ようするにディレイタイムを短めに設定しました。

そのときのディレイのかかり具合はこんな感じです。
→ディレイタイムを短めに設定した時(クリック)

原曲に比べて、なんか広がりがあるというか、リバーブみたいな残響音っぽくなっていますね。


それではさらにディレイタイムを短く、最小の1msecにしてみましょう!

1msec.jpg

→ディレイタイムを最小の1msecに設定した時(クリック)

どうですか?かなりキャラクターが変わった音になっているのがわかります。
同じ曲どうし位相がぶつかり合っているような感じです。

これを踏まえて、ツマミを動かしてディレイタイムをいろんな値に変化させてみることこのような感じになります。

→ディレイタイムを変化させた時(クリック)

最後のバックスピンは余分でしたね(゜ー゜;

このようにディレイタイムを短く設定すると面白い効果が期待できます。

DJM-800はフィードバックの設定は変えられませんが、もしフィードバックとディレイタイムを組み合わせて色々設定するともっと面白い効果ができます。
ただ、音を出しぎて、スピーカーを飛ばさないように気をつけてくださいね(^_^)


それではまた!!

最終更新:2006/09/07 20:03

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2006年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム