【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2006/07/13 00:00

いや~今日は午後から急に天気が変わって、池袋はめちゃくちゃ蒸し暑くて、店内が涼しいせいかわかりませんが、外にでたらスチームサウナみたいでした(´Д`|;) ホントビックリするぐらい蒸し暑かった~!!


さて、話は変わって(笑)

PowerDJ's池袋店内のScratch Liveのバージョンを1.5にアップグレードしてみました。

もし、Scratch Liveをお持ちの方は是非バージョンアップをオススメします!!


主な機能で便利なのは日本語ヘルプ!!!

これは、日本語マニュアルが付属していないScratch Liveにはとても助かります(^^)

各デバイスにマウスを当てるとポップアップで日本語説明が出ます。

操作方法は簡単。

1.jpg

画面上の「?」マークをクリックするだけ!


試しに、波形が表示されるメインウェーブフォームにマウスを持っていくと







2.jpg



ほら!日本語でのヘルプがポップアップ表示されます!!


まだ、すべての機能に日本語ヘルプがついてはいませんが、とても便利な機能です。




次に、重要な機能は、録音機能です。

今まで、レコードの音をPCに取り込むときは、別途オーディオインターフェイスが必要でした。


しかし、Ver 1.5からはScratch Liveのインターフェイス(SL1)がオーディオインターフェイスになり、Scratch Liveだけで録音が行えるようになりました。


こちらの操作もいたって簡単。

すでにターンテーブルとインターフェイス(SL1)とPCはつながっているので、あらためて接続をやり直す必要はありません。


画面左真ん中に↓このような部分が追加されました。

「▼」印をクリックすると、MIC・1in・2inというプルダウンメニューが表れます。


3.jpg


どの入力信号を録音するか選択できるわけです。

ちなみにMICはマイクの音、1inは左側のターンテーブル、2inは右側のターンテーブルの音です。


とりあえず、右側のターンテーブルの音声信号を録音することにしてみます。


レコードを再生させて、好きなタイミングで、左端の赤丸ボタンをクリックして録音が開始されます。もう一度同じボタンをクリックすれば録音は停止します。

4.jpg


簡単ですね。

録音したファイルには名前をつけてPCに保存しなければなりません。


6.jpg

↑この画像の○で囲った部分にテキストを入力します。
今は「test」と入力しました。

そして右端のフロッピーディスクのアイコンをクリックして保存が完了します。



すると、ファイルのブラウザ画面に「test」という音楽ファイルが表示されました!!


これを各デッキにドラック&ドロップしていつでもDJミックスができますね!!



ちなみに、録音したファイルは16ビットのAIFFになります。
編集したり、WAVやMP3に変換する場合は別途ソフトが必要になりますが、MP3に変換するぐらいだったらiTunesでもできますし、波形編集ソフトは各種多数発売されているので問題ないでしょう。

オーディオファイルの取り込みまでScratch Liveだけでできてしまうのはめちゃくちゃ便利ですね!


肝心なVer1.5アップグレードのインストーラーなのですが、

こちらのサイトからダウンロードできます。
http://www.scratchlive.net/forum/area/?area_id=7

って紹介しようとサイトを見たらすでに1.6.1がアップされてた( ̄□ ̄;)!!!

1.5にアップグレードしたばかりなのにまたインストールしなおさなければ!!

最終更新:2006/07/14 00:53

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2006年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム