【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2006/05/25 00:00

前回はTT-M1を使用することにより本格的なスクラッチが可能となるCDX-05CDR-07CD-X1500CD-X1700についてご紹介しました。

TT-M1のローラーがターンテーブルの回転を読み取り、CDJへ送ることにより、リアルなスクラッチが可能となることがわかったと思います。

ターンテーブルと同じような扱いができるかといえば、厳密に言えば違うかもしれません。例えば、レコードの場合は針を置いた場所で再生される音が異なりますが、TT-M1は回転情報だけをCDJに送るだけですので、レコードのように自分が再生したい曲の場所にすぐにもっていくことができません。

CDJにはその代わりにCUEポイントが設定できるので、逆にレコードではできないトリッキーなプレイができるでしょう。


前回もCDJの基礎知識のコーナーでご紹介しましたがもう一度、こちらをご覧ください。

CDX-05を使った動画がご覧いただけます。

VestaxのHPより
http://www.vestax.jp/info/movies/index.html

皆さんCDX-05の機能を十分発揮したプレイをしていますね。

特にMIYABI君とJIFROCK先生はCUE STARTとスクラッチを旨く組み合わせてアナログレコードでは不可能なプレイを披露しています。


「本物のアナログレコードの操作方法と同じにしたい」となると、FINALSCRATCHSCRATCH LIVEなどのPCを用いたシステムが必要となります。これについては追々ご紹介しますが、CDJも十分すごいことができてしまうのですね。

TT-M1を用いることができるCDJにもうそろそろ新しい仲間が加わります!

こちら
TASCAM CD-DJ1

これはすごいです!

なんといってもサイズ。2台あわせてもレコードジャケットと同じくらいの大きさ。そして薄い。
本体だけですと、スクラッチ機能はありませんが、TT-M1をターンテーブルに取り付けることにより可能となります。

クラブに自分の家にあるCDJがないと不安!
だったら、家から持っていけばいいんです。
CD-DJ1なら持ち運びも簡単。これはすごいです。

しかもmixwellとのダブルネーム。

やるねぇ~!TASCAMさん♪(* ̄ー ̄)

最終更新:2006/05/25 21:10

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2006年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム