【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2006/05/22 00:00

CDJのスクラッチ機能について重要な点をまだ紹介していませんでした。。(ーー;)
すいません。

今日は、TASCAM TT-M1というコントローラーを使ったスクラッチ機能についてご紹介いたします。

該当するCDJはこちら。


Vestax CDX-05(ホワイト・ブラック)
Vestax CDR-07
TASCAM CD-X1500
TASCAM CD-X1700

これらには元々、スクラッチ機能が搭載されていますが、ターンテーブルでできるスクラッチとはお世辞にも「同じようにできる!」とは言えません。

その理由は前回のブログでお話しましたとおりです→こちら


そこで、このコントローラーの登場です。じゃん!

TASCAM TT-M1


1.jpg


これは何かといいますと、ターンテーブルに取り付けることにより、ターンテーブルの回転情報をCDJに送るセンサーなのです。


コントローラーとターンテーブルが接する部分はローラーになっています。

IMG_0341.jpg


Vestax、TASCAMのCDJにはリアパネルにTT-LINKという端子がありますので、こちらにTT-M1を取り付けます。

5.jpg


TT-M1はターンテーブルにあるシェルスタンドに取り付け、スイッチをONにします。

3.jpg

取付完了。
TT-M1が赤く点灯していれば、TT-M1が駆動していることになります。


8..jpg

この状態になると、CDJ側のジョグダイヤルと、上の写真の赤い部分は機能しなくなります。
これらは、すべてターンテーブル側の情報で操作されるのです。


7.jpg

ターンテーブルを回転させると、その回転にあわせて、CDが再生されます。
もちろんスクラッチもターンテーブルを扱うと同じようにできます。


ターンテーブルに乗せているレコードは、TT-M1のローラーが転がればよいので、なんでも良いんですね。
ですから、スリップマットだけでもスクラッチができます。おもしろいでしょ!

11.jpg

CDJに搭載されている、ループ機能、CUE START、サンプリング機能などは使えますので、ターンテーブルだけでは味わえない変わったDJプレイができます!

VstaxのCDJになんでTASCAMのコントローラーが使えるのか?
それは大人の事情ということでヾ(´▽`;)ノ

これによって、本格的なスクラッチが可能になるのですが、
ターンテーブルが別途必要になってくるので、スクラッチをするなら、結局ターンテーブルということにはなりますが、曲の中にはCDでしか出回っていないものもありますし、オリジナル曲は簡単にレコードにはできないので、CDJではこういった機能は便利ですね。

とうわけでスクラッチ機能についてはこの辺で閉めさせていただきます!m(_ _)m

最終更新:2006/05/23 00:00

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2006年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム