【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2015/10/20 23:50

ザ・ステレオ屋 鈴木です!

Pioneer(パイオニア)の新しいプリメインアンプ
「A-50DA」「A-70A」「A-70DA」を比較試聴してみました。

現在お気に入りかつリファレンスのA-70(旧モデル)と比較してみましたが、
A-70AはA-70よりも太目の音でシャープさや切れ味が落ちてしまっている印象。
スピード感もダウンしている感じです。S/Nは若干良くなっていると思いますが
旧モデルと比べると音のボリューム感やパワフルさに重きが置かれている印象でした。
パワーはかなりのものでスピーカーをドライブする能力には優れています。

A-70DAはDAC入力で聴くとシャープさ、タイトさが増す感じです。
(それでも旧モデルの音の印象はあまり感じられませんが)
新しいA-70AとA-70DAは低域の音圧感が非常に出ています。

A-50DAは打って変わってかなりハイスピードでクリア、S/Nも良く以前のA-70の
音の印象に近い感じでした。DAC入力で聴いても音がタイトで濁りがなく
ロックやメタルとの相性も抜群です。


一先ずはザックリとしたインプレになりますが、
また個別に(特に気に入ったA-50DAは)取り上げたいと思います。


Pioneer A-70A A-70DA A-50DAは現在いずれも好評発売中です。

最終更新:2015/10/21 00:08

ページ上部へ

新世代オーディオ専門店 ザ・ステレオ屋

カレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年