【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2015/02/25 23:50

ザ・ステレオ屋 鈴木です!

以前からアナログレコードをハイレゾでアーカイブ(取り込む)といった
企画を続けておりますが、今回はそのファイルの保存先と聴き方等について
書いてみたいと思います。

データの保存先は主に「USBメモリ・SDカード・HDD(ハードディスク)」となりますが、
自分は基本としてSDカードをメインとして、保険にHDDにバックアップをしておくという
やり方をしております。

SDカードは性質的に書き換えの繰り返しに弱いので大容量のハイレゾデータは
一度SDカードに入れたらそのデータは極力削除しないようにしています。
(そのため気に入った音源をベスト盤編集的なイメージで各SDカードに入れている感じです)

今までUSBメモリやHDDも色々と録音と再生を試してみましたが音質面も含めて
SDカードが今のところ非常に安定しており信頼性を感じています。
(USBメモリとHDDは突然のデータクラッシュや保存時の不具合を数回体験しました)

Pioneer N-50などのUSB端子でも別売りのSDカードリーダーを使用すれば
SDカードをダイレクトに差し込んで使用することが出来ますので対応する機器では便利です。

USBメモリも同じフラッシュメモリですが、SDカードの方がS/N面で有利なように感じます。
SDカードでもサンディスクとシリコンパワーが個人的にはお気に入りです。
(この2社のSDカードは非常に信頼性が高いと思います)
HDDは物によって(曲によって)動作音が少し気になるかなといった部分がございます。


ただ、この分野に関しては使用している機器の特性や個体差など様々な要因が
関連してきますので一概に「○○が一番」とは断言することが出来ません。
(どれも一長一短であることに変わりはありません)

今回の投稿に関してはあくまで個人的な体験談としてご参照頂ければと思います。


※今度SONYさんからリリースされる高音質SDカードは興味がありますので
 是非試してみたいと思っております。


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
https://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

最終更新:2015/02/26 00:18

ページ上部へ

新世代オーディオ専門店 ザ・ステレオ屋

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年