【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/12/11 23:50

analog_2

analog_3

analog_4


ザ・ステレオ屋 鈴木です!

前回の準備編に引き続き今回は実践編ということで
具体的なアナログレコードのアーカイブ(PCへの取り込み保存)の手順を
ご紹介していきたいと思います。


※以下は録音ソフトに「Audacity(フリーソフト)」を使用する場合の例です。
 「Audacity」はフリーソフトですが機能面・音質面共に大変優れており
 当店でも推奨しております。なおVersion1.2.6を使用しておりますのでご了承下さい。


1.ダウンロードした「Audacity」を起動する。

2.ツールバー「編集」から「設定」をクリックする。

3.「オーディオI/O」タブのレコーディングデバイスに「USB Audio CODEC」を
 チャンネルは「2(ステレオ)」をそれぞれ選択する。
 ※今回使用するSedley USBは「USB Audio CODEC」として認識されています。
 ※チャンネルを「2(ステレオ)」にしておかないとモノラル録音になってしまいます。

4.「クオリティ」タブでは録音時のサンプルレート・ビットレートを選択することが可能です。
 今回はハイレゾで取り込みたいので44.1kHzではなくサンプルレートは「96000Hz(96kHz)」、
 サンプルフォーマット(ビットレート)は「24-bit」をそれぞれ選択することにします。
 ※ディザ処理は録音時は関係ありませんので「無し」を選択します。

5.OKをクリックして設定を行った後、画面左下にある「Project rate」も
 「96000」を選択して下さい。

6.重要項目の設定はこれで完了しましたので、次に入力レベルを設定します。
 画面右上のマイクのアイコンの隣にある下矢印をクリックすると「入力をモニター」という
 項目がありますのでクリックします。アナログレコードを掛けると赤いメーターが
 振れますので、レコードを再生しながらメーターが一番右端の0(db)の値を超えないように
 (録音ボタンの下にある)マイクのアイコンの-(マイナス)+(プラス)バー位置を調整します。
 ※0(db)の値を超えてしまうとクリップ(音割れ)してしまい綺麗に録音することが出来ません。

7.入力レベルの調整が完了したら一旦レコードの針を上げて再生を止めます。
 ここまで来たら次はいよいよ録音作業です。

8.録音したい曲(トラック)位置より少し前にカートリッジの針先をセットします。
 ※少し前にセットする理由は録音を開始するには録音ボタンを
 クリックしなければいけないので、そのための準備が一つ、
 それと針を落とした時のポップノイズを録音しないようにするためです。

9.レコードに針を落として再生し、曲を聴きながら一つ前の曲が終了した段階で
 録音ボタン(赤い丸のボタン)を押します。

10.録音ボタンが押されると波形を刻みながら録音されるので曲が終わるまで待機します。
  ※左側に「Stereo,96000Hz 24-bit」と録音フォーマットが表示されますのでご確認下さい。

11.曲が終わったら停止ボタン(黄色い四角のボタン)をクリックします。
  ※クリックすると録音が終了します。

12.これで取り込みが出来ましたので、最後にツールバー「ファイル」から
  「別名で書き出し WAV」を選択して取り込んだデータを保存します。
  ※取り込んだ音源データを名前を付けて保存することが出来ます。


以上で取り込み作業は完了です。一度慣れてしまえば比較的容易に作業が行えると思います。

1曲だけではなくアルバム全てを保存する場合は結構な時間と手間が掛かりますが、
何曲かまとめて録音して後から切り分けるといったことも出来ますので
色々と工夫してみて下さい。


取り込んだ音源はPCからUSB DAC経由で再生、NASに保存してネットワークプレーヤーで再生、
ポータブルプレーヤーに入れて持ち運ぶ、等色々楽しめますので
是非お試し頂ければ幸いです。


次回は取り込んだ音源についての考察を予定しております。
次回もご期待下さい!


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
https://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

最終更新:2014/12/12 00:06

コメント 0件

ページ上部へ

新世代オーディオ専門店 ザ・ステレオ屋

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年