【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
blog_profile



ザ・ステレオ屋ブログ番外編&店舗について (※まず初めにお読み下さい)

【掲載記事の情報・写真・画像の無断使用・転載は固くお断りします】
※当店(ザ・ステレオ屋)を装った「なりすまし偽造サイト」にご注意下さい。


ザ・ステレオ屋 店長(黒江)の弟分、鈴木が当ブログを担当させて頂きます!
※根っからのアナログ・レコード好きのため、現在【アナログ特集】を連載中です。
※話題の新製品等の試聴レポートも随時アップしていきます。


一般的に本格的なオーディオというと「クラシックやジャズ」といったイメージが
先行してしまいがちですが、当店では主に「ロック全般・ハードロック/へヴィメタル・ポップス」を
メインジャンルとしており尚且つ「ビギナー&若い世代向けのショップ(サウンド)スタイル」を
主軸とした新世代オーディオ専門店です!

ザ・ステレオ屋は巷に溢れている『ただ売るだけのショップ』にあらず、
当店のスタッフは自宅にも本格的なオーディオシステムを揃え日々研究をしております。
音楽好き(オーディオ好き)が運営している『音楽ファンによる、音楽ファンのためのショップ』です。


※恐れ入りますが当店は少人数での店舗営業のため止むを得ず
「予約制(アポイント制)」とさせて頂いておりますので、ご来店の際には
事前にアポイント(ご連絡)をお願い致します。ご相談事がありましたら
予めTELまたはメールにてお問い合わせ下さい。

※ブログに掲載している商品を全て常設しているというわけではございませんので、
ご検討されている商品がございましたら事前にお問い合わせ下さい。
(試聴機の有無についても事前にご確認願います)

※当ブログコンテンツの情報は随時更新されますが、閲覧されている時点では既に取扱終了・販売終了となっている製品が含まれる場合がございます。恐れ入りますが予めご了承下さい。


当店では国内製品及び輸入製品を問わず、ほぼ全てのオーディオ製品や
オーディオアクセサリーを幅広く取り扱っております!
●当店の取り扱い品は全てメーカー・輸入元の正規品です。安心してお求め下さい。


お買い物は下記ショッピングサイトからお気軽にどうぞ!
全国の音楽ファン、オーディオファンの方々に安心して
商品をお求め頂けるよう心掛けております!

超特価品、目玉商品も目白押しです!是非ご利用下さい!↓
https://www.rakuten.co.jp/digitalside/


商品のお見積りやご注文、その他お問い合わせ等は下記メールアドレスまでお願い致します。
担当者:鈴木宛て s_suzuki@digitalside.net

勿論お電話でのご注文・お問い合わせも承っております!
TEL:045-903-3900

※2日営業日以内には返信するようにしておりますが、返信が確認出来ない場合は
メール送受信の行き違いの可能性がございますので
再度メールを送信して頂くか、お急ぎの場合はお電話下さい。)


なお日曜日、祝日(カレンダー赤日)は休業日となっておりますので
休業期間中に頂いたご注文やお問い合わせ等は翌営業日に順次対応させて頂きます。
予めご了承下さいますようお願い申し上げます。


このブログではオーディオだけではなくオススメのCDアルバムの紹介や、
(僕はドラマーなので)ドラムや楽器のことについて等、
ジャンルや形式を問わず音楽に関することを幅広く
皆様にお伝えできればと思っております!

僕自身は主にHR/HM(デス&ハードコア含む)やプログレッシブロックを好んで聴きますが
他にもジャズ、フュージョン、TECHNOやelectronica、ポストロック等も同様に好みなので
あまり音楽ジャンルに偏りはなく多角的に音楽を楽しむ方です。

そのためバンドやアーティストの知識も割と豊富な方だと思いますので
そういった話題も交えつつ日々更新していきます!

このブログからオーディオの面白さや深さ、
「オーディオで音楽を聴く」魅力を感じて頂ければ幸いです!


なお試聴レビューや機器の音質比較を行う際には

・コンセント、電源ケーブル、RCAケーブル、スピーカーケーブルは同じものを使用

・インシュレーター等のアクセサリー類で機器の音色を変えない

これらを徹底してレビューを行っておりますのでレビューする機器、
及び製品の持つポテンシャルや音質傾向等をそのままストレートにお伝え致します!
(製品についてご不明な点等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい)


-------------------------------------------------------------------------------------------------

  株式会社ヴェックス 〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野 1-5-2
  ザ・ステレオ屋   tel.045-903-3900  fax.045-903-3468
  digitalside

  ●営業時間:10:00~18:00(土曜は17:00まで)※要予約
  ●定休日:日曜・祝日

-------------------------------------------------------------------------------------------------

2012/08/09 00:03

pioneer_a_30_b1



ザ・ステレオ屋 鈴木です!

本日はPioneer(パイオニア)「A-30」を聴きました!


・基本的な帯域バランスが多少低域寄りな印象だが音の鳴りっぷりは良く癖っぽさが少ない

・少々音抜けが悪い感じがあるがソースダイレクトにすることによりかなり改善される

・低価格帯のアンプでありながら音のフォーカスがブレることなく定まっている

・音の芯がしっかりとしていてサウンドがヘタらない


といった具合の音質でCDプレーヤー「PD-30」と同様にエントリークラスでありながら
オーディオアンプとしてのしっかりとした音質が期待出来るハイコストパフォーマンス機だと思います。


Pioneerの「PD-30」「A-30」は入門機やサブシステム用としてもお勧め出来る
優秀な性能を持っておりますので是非チェックしてみて下さい!
https://item.rakuten.co.jp/digitalside/pioneer-a-30/


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
https://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

最終更新:2012/09/05 13:29

2012/08/04 22:56

pioneer_pd_30_b1



ザ・ステレオ屋 鈴木です!

本日はPioneer(パイオニア)のSACD・DSDディスク再生に対応した
CDプレーヤー「PD-30」を聴きました!


・音の透明感が高く、S/Nに優れ綺麗なサウンド

・フォーカスの整った音で埃っぽさや野暮ったさが感じられない

・音のスピード感は若干ゆったりとしている(ハイスピードではない)

・音の線は全体的に細めで低域の量感は少なめ

・若干高域(シンバル音等)に独特のキャラクターが乗るが引っ込まずにしっかりと出る


といった具合の音質で特にDSDディスク再生時には音が浮き立つような
リアルなサウンドを聴かせてくれました。

若干帯域バランスが上寄りに感じられるところがあるため
低域の量感がある程度しっかりしているアンプとの組み合わせがお勧めです。
(同社のA-30もしっかり低音が出るので相性は悪くありません)


いずれにせよ売価を考えてみれば非常に良く出来たプレーヤーだと思います。
入門機としてもお勧め出来るハイコストパフォーマンス機なんじゃないでしょうか。

是非チェックしてみて下さい!
https://item.rakuten.co.jp/digitalside/pioneer-pd-30/


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
https://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

最終更新:2012/09/05 13:28

2012/08/02 00:23

ザ・ステレオ屋 鈴木です!

8月25日(土)に日比谷野外大音楽堂で「PROGRESSIVE ROCK FES 2012 夏の陣」が開催されますね。


参加するバンドは「Goblin(ゴブリン)」「Van der Graaf Generator(ヴァンダーグラーフジェネレーター)」「Barclay James Harvest(バークレイジェームスハーヴェスト)」という布陣です。

いずれも好きなバンドですが、やっぱり見たいのはダントツで「Goblin」ですね。
あのホラーテイスト漂うバカテクジャズロックは本当に素晴らしいです。

「Goblin」は以前にも来日していますが一回だけでは満足出来ません。


どのバンドも決して古臭い音ではなく、今聴いてみても新鮮味や発見のある素晴らしいプログレです。

各バンドを簡単にご紹介しておきますと、

・「Goblin」はキーボードを中心としたジャズロックで
ミステリアスさとクールな演奏テクニックを兼ね備えたイタリアのバンド。
(個人的お勧めアルバムは77年発表の「Suspiria」)

・「Van der Graaf Generator」は個性的なヴォーカリストであるピーターハミルを擁する
混沌とした雰囲気が漂うアヴァンギャルドな楽曲を中心としたイギリスの名高いバンド。
(個人的お勧めアルバムは71年発表の「Pawn Hearts」)

・「Barclay James Harvest」はメランコリックで沈美なメロディラインを主軸とした
イギリスのシンフォニックロックバンド。音自体には刺激的な部分はありませんが、
純粋にメロディラインと整合性の高い作風で聴かせてくれます。
(個人的お勧めアルバムは代表曲「Mocking Bird」が収録されている71年発表の「Once Again」)


いいお値段のするチケット代にはなりますが、プログレ好きの方は見ておいて損はないと思いますよ。
ご興味のある方は是非足を運ばれてみては如何でしょうか。


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓

target="_blank">https://www.rakuten.co.jp/digitalside/


ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

最終更新:2012/09/05 13:28

2012/07/27 21:43

jbl_4365_b1



ザ・ステレオ屋 鈴木です!

本日はJBLのフラッグシップモニタースピーカー「4365」を聴きました!


まず重量が85kgもあるためセッティングが非常に大変です。
一人では無理なので最低でも二人、願わくば三人必要になってくると思います。

しかし苦労してセッティングを行い出力されたサウンドは非常に素晴らしいものでした。


・音の厚みや低域の深み、伸びがありながらも音が鈍重にならず繋がりも極めてスムーズ

・定位感に優れ、高い解像度とワイドレンジさを兼ね備えている(バランスが非常に良い)

・(勿論ホーンの音はしますが)癖が少なく素直なので大型スピーカーの割に鳴らしやすい

・大型スピーカーでネックとなってくる音のスピード感の遅れやレスポンスの遅れが感じられずハイスピード

・無駄な音の膨らみやダブついたところが無く気持ち良く大音量で聴ける


といった具合の音質で、極めてクオリティが高くインパクトの強い感動的なサウンドが堪能出来ました!

このサイズのスピーカーでここまで気持ち良く
ロックやジャズが聴けるっていうのは凄い事だと思います。

大型のホーンとウーファーがぶっ放すエネルギーたっぷりのサウンドはかなり癖になりますね。
個人的には「4365」のドラムサウンドはとても理想的で今まで聴いてきた中でも最高峰の一つです。


流石はフラッグシップモニタースピーカー!
価格はペアで「168万円」と高額ですが納得のクオリティです!

このクラスの大型スピーカーになってくると使用環境等に大きく左右されてしまいますが、
挑戦するだけの価値のある素晴らしいスピーカーだと思います!


是非チェックしてみて下さい!
https://item.rakuten.co.jp/digitalside/jbl-4365/

------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
https://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

最終更新:2012/09/05 13:27

2012/07/24 20:26

marantz_pm_11s3_b1



ザ・ステレオ屋 鈴木です!

本日はmarantz(マランツ)の「PM-11S3」を聴きました!


・豊かな低域の量感と全体的な鳴りっぷりの良さが魅力的

・芯の音が潰れず腰砕けにならないのでドラムの鳴りが良い

・確かな製品設計により高S/Nで情報量が豊か、音に雑味も無い

・突っ走ってくるようなタイプの音ではないが濃淡の表現力に優れており味わい深いサウンドが楽しめる


といった具合の音質でキレのあるシャープな鳴り方ではありませんが
音の濃さや情報量が豊富で音楽的なニュアンス表現にも優れたアンプだと思います。

厳選したパーツが採用されているのでパワー部とプリ部を
それぞれ独立して使ってみるのも面白いかもしれません。


「PM-11S3」現在好評発売中です!是非チェックしてみて下さい!
https://item.rakuten.co.jp/digitalside/marantz-pm-11s3/


------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
target="_blank">https://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

------------------------------------------------------------------------------------

最終更新:2012/09/05 13:27

ページ上部へ

新世代オーディオ専門店 ザ・ステレオ屋

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年