【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/07/04 17:56

こんにちは~
スタッフのあちはですどきどきハート

今週からめっきり暑くなってきましたね。
アンテナショップでも、ガーゼケットやガーゼハンカチ買わなきゃ!
というお客さんが増えているそうですよ。

お子さんもママも暑さ対策や汗対策をしっかりして、
夏も、なんとか元気に過ごしたいですよねスマイル


ショップスタッフのNさんと社長が、中日新聞に載っていた
「赤ちゃんのあせも 予防と対策」という記事を切り抜いて
持って来てくれたので、ここでご紹介します!

(中日新聞 2012年7月3日より抜粋)
120704.jpg


基本の汗対策は、

ひよこ汗を吸収しやすい綿毛布の服を着せる

ひよこシャワーで汗を流す

ひよこタオルでよく拭くようにすると、予防になるそうです。



赤ちゃんは首が短いので、圧倒的にあせもは首に多いそう。

大量に汗をかくのは寝入りばなが多く、起こしたくない場合は、

四つ葉新聞のイラストのように、首元にガーゼハンカチをかけ、

首の下の部分を下着の下に入れておく。



これを背中にも同じように入れておき、汗でぬれたら雫ガーゼを引き抜くと良いそうです。

四つ葉耳やあたまのうしろも汗をかきやすいので、枕元にはタオルを。


四つ葉授乳時も、あたまをのせているママの腕や手にもタオルを。


四つ葉抱っこ紐でも母子が密着し、あせもになるケースがあるそうなので、

通気性の高い素材を選ぶとよいマル

(抱っこしたまま寝たときのために、ガーゼを首周りや下着の下に入れておくと良い)




ベビーパウダーはつけすぎると汗管を余計に詰まらせることがあるそうなので、

体の水分を取った跡に一塗りくらい。

また、あせもに軟こうやクリーム状の保湿剤を塗ると、油の膜ができて

余計に汗が出にくくなるので、液体状か乳液状のものが良いそうです。



涼しげに見える服でも、化学繊維が混じっていると汗がたまりやすいので、

肌にぴったりとくっつくものは綿素材が良いそうです。


また、汗を拭く時は乾いたタオルではなく、濡れたタオルで

汗を塩分ごと取ることで「塩分によるかぶれ雫」を防ぐことができるそうです。


なるほどーびっくり!
汗っかきな赤ちゃんが気持ちよく過ごせるような環境を
作ってあげたいですね。

はぐまむのガーゼハンカチや背中汗とりパットも、

活用してくださいね~!

最終更新:2014/08/04 17:16

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月