【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/04/15 11:01

こんにちは!自転車パーツのキアーロ(CHIARO)です。

当店の今週(4/8 - 4/14)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品は4/15エントリー&楽天カード決済ポイント16倍[送料無料]SGマーク認定 子供用ヘルメット キアーロ T-HB6-3 自転車 一輪車 チャイルドシー…
他にも8位には4/15エントリー&楽天カード決済ポイント16倍+キャッシュレス5%還元[送料無料]自転車 後ろ用 子供乗せチャイルドシート レインカバーma…
9位には4/15エントリー&楽天カード決済ポイント16倍[送料無料]自転車 チャイルドシート 前 子供乗せOGKチャイルドシートFBC-011DX3電動自転車…などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
自転車パーツのキアーロ(CHIARO)のトップへ!

王冠
自転車パーツのキアーロ(CHIARO)週間ランキング

(4/8 - 4/14)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

最終更新:2020/04/15 11:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2020/04/15 08:00

こんにちは、メルマガ担当のヨナイです。


緊急事態宣言が発出されてから約1週間が経ちましたね。


皆さんの中にも、この状況下でも休めないお仕事をされていて、ご出勤されている方もいらっしゃると思います。

また逆に、ご自宅でテレワークされていたり、お子さんの学校や保育園・幼稚園がお休みになって、ずっと一緒にご自宅にいらっしゃる方もおいでかと思います。


こういう世の中のタイミングで、自分の仕事でお役に立てることって何だろうなー?と考えていたのですが…結局いつもと変わらないな、と。


たぶん今はチャイルドシートやそのレインカバーってあんまり売れないと思うんですよ。

そもそも通園する先が閉まっているわけですから。


ウチも売り上げ半減中ですが、これはもう仕方がない。

なので無理には売りません笑


今は「バランスバイク」や「子供用の自転車」や「一輪車」などがネットだと割と売れていて「ああ、自宅にいるしかないお子さんが、せめて公園なんかで遊ぶために買われてるんだろうなー」とぼんやり眺めております。


なので、本日は


「ヘルメットだけはちゃんと安全なものを被せてあげてくださいね」と言う、お願いメルマガです。



ヘルメットを被っていれば、絶対に安全なわけではありません。

でも「ヘルメットさえ被っていたら防げた事故」って本当に多いんですよ。


お子さんの自転車などでのケガの約60%が「頭部へのケガ」。

その中でも死亡などに繋がるような重大なケガの実に90%以上は「ヘルメットをちゃんと被せるだけでほとんどが防げる」と言われています。



本日は、以前から折に触れてこのメルマガでも何度もお話ししてきた子供用ヘルメットのお話です。


もうちゃんと被せていらっしゃる方は、だいたいいつもと同じ話ですのでお読みいただかなくても大丈夫です。



でも、まだまだヘルメットを被っていないお子さんって本当に多いんです。

だから。

この世の中から、1人もヘルメットをかぶらないお子さんがいなくなるまで定期的にこのメルマガの配信は続けようと思っています。


本日は、自転車グッズの専門店として、私が「正しい子供用ヘルメットの選び方」をご案内させて頂きますので、ご参考にされるだけでも結構ですのでよろしければご一読くださいませ。



================================
大切なのはフィット感とサイズ調節機能。
================================


サイズ選びでもっとも重要なのは頭囲(頭の周りの寸法)です。


ヘルメットのサイズは、帽子などと同じで頭の外周サイズを、cm単位で表示している頭囲で表記されます。

頭囲を測るときは、額と後頭部の最も出ている部分を、耳のすぐ上を通るラインで測ります。


お子さんの成長はとても早いので、半年に一度ぐらいは測りなおして正しいサイズを把握されると良いと思います。

ページに「〇〇cm~〇〇cm」と記載されている頭囲を参考に「どうせすぐ大きくなるから」と大きめのサイズを選ばないで、ちょうど中間のサイズを選ぶと失敗が少ないです。


例えば、お子さんの頭位が50cmなら頭位48~52cmのものを選ぶといった感じです。


キアーロで取り扱いのヘルメットは、ダイヤル式のサイズ調節機能が付いているものがほとんど。

こちらで被り具合を調節して、後はあご紐を指一本分が入るぐらいに調節すればOKです。


また頭囲が大丈夫でも、お子さんの頭の形によってヘルメットに合わない場合があります。

心配な方はページに記載されているヘルメットの縦と横の直径を確認してくださいね。


================================
ハードシェルとソフトシェル。
どっちを選べばいいの?
================================

簡単に説明すると、

子供用ヘルメットには

・頑丈で重いハードシェル
・薄くて軽いソフトシェル

の2種類があります。


単純に安全性で言えば、圧倒的にハードシェルの方が頑丈です。

が、ソフトシェルと比べるとかなり重いんですね。


特に余り首が座ってない1~3歳の頃には、重いハードシェルは嫌がって被ってくれない傾向が強いようです。

なるべく軽くて首や頭に負担の少ないソフトシェルが良いと思います。


大きくなってより安全性を求めるならば、より頑丈なハードシェルの方が安心だと思います。



================================
使用中に大きい衝撃を受けた場合や、3年以上経過した場合は買い替えを。
================================

ヘルメットの寿命が来る前に、お子さんが成長してサイズアウトして入らなくなって買い換える場合がほとんどだとは思います。


ただ。


子供用ヘルメットって、もし使用中に一度でも大きな衝撃を受けると、見た目が大丈夫そうでも衝撃を吸収しなくなる場合がありますので「絶対に」使用してはいけません。

また使用頻度にもよりますが、ヘルメットは購入後2~3年もすると、寿命で保護部分のシェルが割れたり、パーツの接合部がよれてきたりして安全性が低下するものです。

保護する部分が傷んで安全性も低くなっていると、せっかく被っていても頭部を充分には保護できないケースもあります。


ですので、基本的に上のお子さんのおさがりや中古品での購入はおすすめいたしません。

ヘルメットは、あくまで「消耗品」なんだと考えてください。


もしかしたら「商品」として考えた場合は決して安くはないかもしれません。

ただ「お子さんの安全」に、やはり値段って付けられないと思います。


「今まで事故に遭ったことが無い」

「どうせ公園でしか遊ばないから大丈夫」


でも、それは「これからも事故に遭わない」という保証には何一つならないんですよね。


うるさいことを申し上げますが「ちゃんと被せていて、何も起こらないのが一番なんだ」と皆さんにもわかっていただきたいのです。



少しでもたくさんの方に被ってほしくて、お求めやすい価格で作ったキアーロのオリジナルヘルメット。

どちらもSGマーク(SG安全規格)やCEマーク(欧州安全基準)に合格した公的機関が認証した安全なヘルメットです。

必要な機能を備えているし、一般的なヘルメットよりは少しお求め安くなっていると思います。

==========

キアーロ 子供用オリジナルヘルメット
1~3歳用 48-52cm
4~6歳用 52-56cm

https://item.rakuten.co.jp/dandelion/01025501/

[送料無料]3,799円

==========

キアーロ オリジナルヘルメット 56-60cm

https://item.rakuten.co.jp/dandelion/01025521/

[送料無料]3,999円

==========


当店では他にも1~12歳まで対象のキッズヘルメット各種、ハードシェルもソフトシェルも、お求めやすい価格帯からご用意してます。


☆キアーロの子供ヘルメット特集

https://item.rakuten.co.jp/dandelion/c/0000000369/




もうですね。

これもいつも書くことなんですが。


今日のメルマガをご参考にされた、その結果。


ウチの店でじゃなくて他のお店でヘルメットを買われても、ご近所で購入されても…全ッ然!構いません。


ただし必ずSGやCEの安全規格をクリアした、ちゃんとした安全性の高い品質の物を選んでくださいね。

ネットだとその辺を対応していないヘルメットも、結構いっぱい売られているのが実情です。


とにかく痛ましい事故に遭うお子さんと、悲しい思いで後悔する親御さんを1人でも減らしたい。

増してやこんな時期ですから、皆さんだっていつも以上にお子さんに怪我なんてして欲しくないだろうと思います。




↓未加入の方は、ぜひ自転車保険への加入もどうぞ。


東京都や私の住んでいる奈良県などでは、4/1から自転車に乗る人の加入が義務付けられましたね。

既に全国の半分以上の都道府県では義務化されています。


月々220円~で最高1億円を補償してくれます。


☆自転車グッズのキアーロ×楽天超かんたん保険

https://item.rakuten.co.jp/r-hoken/c/0000000252/


あ、加入されている自動車保険などの損害保険に、最初から自転車が対象として含まれている場合がありますので、まずは慌てて申し込まずにそっちを確認してからの方が良いです。

自分で解らなかったら保険屋さんに聞いてみるといいですよ。



でもですね。


本当は保険に加入する前に、もっと「やるべきこと。できること。」がいっぱいあるのですよ。

・ヘルメットをちゃんとかぶる(かぶせる)

・道路の右側を絶対に走行しない

・チャイルドシートのシートベルトをキチンと締める

・ライトを付けずに無灯火で乗らない

・傘さし運転やスマホ見ながら音楽聞きながらの「ながら運転」をしない

・空気をちゃんと入れ、ブレーキや車体の整備をキチンとする


自転車って免許が無くても手軽に運転できる、本当に便利な乗り物です。

ノーヘルで乗っても捕まることはありません。

でも、それが故に「基本的な交通ルール」が守られないことが本当に多い。


「事故に遭った時の備え(保険)」もそうですが。


それよりも「まずは事故に遭わない、あっても大丈夫な備え」こそ本当に大事にしてくださいね。



別にですね。


被せてない親御さんが怠慢だとかいうつもりはないのですよ。


朝の忙しい時間にお子さんが嫌がったりして、被ってくれないなんてことも実際にはあるんです。

だから少しでも被ってくれやすい商品を揃えたり、正しい商品選びを自分の専門知識でお手伝いをしたい。

そんだけです。


まだお子さんにヘルメットを被せてあげられていない親御さん。

または成長してしまって、もうサイズが合わなかったり、過去に強い衝撃を受けたものを、何となく「まだ使えそうだしもったいない。」とそのまま被せていた親御さん。

この機会にお子さんに新しいヘルメットを新調されてみてはいかがでしょうか?





楽天ではお買い物マラソン開催中です。


2020年4月9日(木) 20:00~020年4月16日(木) 01:59

https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/marathon/


期間中は当店でのお買い物が【ずっとママ割でポイント3倍】&【最大300円OFFクーポン】。


・ママ割エントリーで全商品ポイント3倍(+2倍)

https://event.rakuten.co.jp/family/marathon/


・対象ショップ限定:最大300円OFFクーポン

https://event.rakuten.co.jp/mother/coupon/



さらに4/15(水)は24時間限定でこちらも追加で【ポイント最大16倍(さらにお買い物マラソンの買い回りでポイント最大+9倍)】。


・楽天カードポイント10倍キャンペーン※SPUプラス分でポイントで最大12倍(+11倍)

https://link.rakuten.co.jp/1/067/358/?url=campaign/sales/point/12/200415_15/

・毎月5と0の付く日は楽天カードご利用でポイント5倍(+2倍)

https://event.rakuten.co.jp/campaign/card/pointday/


つまり↑に全部エントリーしてからお買い物して、楽天カードでお支払いになられた4/15(水)中のお買い物はもれなくポイント16倍(買い物かごの表示倍率には一部しか反映されません。ポイント付与タイミングも異なりますのでそれぞれのキャンペーンエントリーページの詳細よりご確認ください)です。


ちなみにご自分がエントリーしたキャンペーンのページはこちらで確認できますので覚えておくと便利ですよ(要ログイン)。

https://oubo.rakuten.co.jp/list/


なかなか先が見えない状況で、無理にお買い物される必要はないと思いますが「あ、必要だな。」と思われた方は是非ご利用くださいませ!





☆自転車グッズのキアーロ

https://www.rakuten.ne.jp/gold/dandelion/



◆コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、当店ではただいまは次のように対応中です


・対策を講じつつ、なるべく通常通りに営業しております。

・社内での感染防止のための取り組みをさらに徹底しております。

・リモート勤務、時差出勤、出勤員数の制限、営業時間の短縮などを推進、実施させて頂いております。


皆さまの中には「大阪にあるお店で買い物して大丈夫なの?」「商品送れずに届くの?」など不安に思われる方もいらっしゃるでしょうから、ブログにて詳細をまとめております。

気になる方はご一読ください。

https://shop.plaza.rakuten.co.jp/dandelion/diary/detail/202004080001/




本日のご案内はここまでです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

メルマガを購読

最終更新:2020/04/15 08:12

ページ上部へ

カレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月