【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2019/12/04 18:00




(^O^)ノ こんにちは!

自転車グッズのキアーロ、メルマガ担当のヨナイです。


事前のメルマガでお知らせしておりましたように、12/4(水)20時から楽天スーパーSALEがスタート


2019年12月4日(水) 20:00~2019年12月11日(水) 01:59

https://event.rakuten.co.jp/campaign/supersale/



当店「自転車グッズのキアーロ」のお買い物はママ割エントリーで全商品ポイント5倍(+4倍)

https://event.rakuten.co.jp/campaign/supersale/20191204dwkhm/mamawari/


さらに12/5(水)と12/10(火)にエントリー&楽天カード決済でポイント14倍(SPU分+2倍、5と0の付く日+2倍含む)

https://link.rakuten.co.jp/1/067/358/?url=campaign/sales/point/12/191205_05/
※上記ページは12/4(水)よりアップされる予定です


つまり合計でポイント18倍のチャンス。


しかも半額50%OFFなどお買い得が盛りだくさんです。

https://item.rakuten.co.jp/dandelion/c/0000002104/



さて本日のご案内。


皆さん、1年の中でもっとも交通事故に遭いやすいのって何月かご存じですか?

そう12月なんです。


交通事故の発生件数や交通事故による死者数は日没が早まる10月から増え、12月が年間を通じてもっとも多くなります。

理由の一つに「日没が早く周囲が暗くなるのが早い」ことが挙げられます。



自転車で起きる交通事故の約85%は自動車が相手。

追突による死亡事故の約70%は「夜間」に発生していて、発生原因は自動車のドライバーが自転車を発見するのが遅れたからってのがほとんど。

つまり「自動車から見つけてもらわなければ、自分から見えていても危ない」んですね。


もちろん、ほとんどの皆さんが、暗い夜道では当然ライトを点けて走っていると思います。

でも、いまだに無灯火の自転車って本当に多いですよね…。


特に外灯などがそれなりに整備されている都市部の方が無灯火走行が多い気がします。

「明るくて運転していても見えるからライトを点ける必要がない」

って思っている方が多いそうですが、完全に認識間違いです。


自転車のライトの目的って、実は2つありまして。

1つは「(暗いところを)見るため」。

そしてもう1つは「暗いところで見つけてもらうため」!

こっちが実は超重要です。


今回ご案内するのは、暗闇でヘッドライトを反射して光る「全面が反射素材で出来た自転車のかごカバー」です。

==========
☆キアーロ 高反射カゴカバー(前用・後ろ用)

https://item.rakuten.co.jp/dandelion/01069941/

ゆうパケット送料無料 2,599円(税込)
==========


明るいところで見るとグレーシルバーのシンプルな自転車かごカバー。


しかし、このカバーの真価は日没後に周囲が暗くなってから発揮されます。

全面が反射素材で出来ているので、めちゃくちゃ暗闇で光ります。


自転車の事故の中でも「後ろから自動車に衝突された」場合の死亡率って圧倒的に高くって、他の事故に比べても致死率は10倍以上にもなります。

イメージ的には正面衝突とかのほうがヤバそうですが実際は違うんですね。


後ろはほとんどの人がライトをつけていないから、自動車のドライバーに見落とされるケースが多いんです。

自転車の後方にはリフレクター(反射板)が付いていると思うんですが、これだけでは不十分なんですよね。


このかごカバーはヘッドライトを反射してめっちゃ光りますので、ほぼ見落とされることはありません。

暗い駐輪場などでも自分の自転車が見つけやすく、とっても便利ですよ。




合わせて是非オススメしたいのが「テールライト(後ろ用のライト)」。


赤く点灯・点滅し自動車のドライバーに自分の存在をアピール。

私のオススメはこちらのライト。

・センサー内臓の自動点灯式で点け忘れ・消し忘れ無し。
・赤色発光のLEDが点滅するから「あそこに自転車がいるな」と視認性が抜群。
・単4電池2本で約100時間連続で点滅。1日30分乗っても200日。
・サドルの下にも自転車のフレームにも取り付け可能(高い位置の方がオススメです)

=====

☆Panasopnic LEDかしこいテールライト SKL090
https://item.rakuten.co.jp/dandelion/01002747/

送料無料1,999円(税込)

=====

もっと高いのも安いのもあるんですが、機能と価格で考えるとこれがオススメ。

お買い上げ頂いたお客さんの感想はこちら
https://review.rakuten.co.jp/item/1/204574_10013728/1.1/



すっかり日が落ちるのが早くなって、春夏は明るかった時間でも今の時期は真っ暗だったりします。

自分で自動車を運転している方は解ると思いますが、後方ライトがあるだけで視認性が一気に高まります。


特に部活やってたり塾通ってたりして、暗い時間に自転車に乗って帰宅するお子さんをお持ちの親御さん。

自分の若かりし頃の過去を振り返ってみても「危ないからちゃんとライト点けなさいよ」って忠告しても素直に聞きはしません!特に男の子は。


これはこっそりつけておけば勝手に消えたり点いたりするのでバッチリです(笑)。

盗難防止のために乗らない時は簡単に取り外せる仕様なのですが、本体とホルダーをがっつり固定するネジ付きですので気付かれても外されませんよ。



前ライトのお話も少しだけしましょう。

既に自転車についている場合は、明るさに不満があるとか、ダイナモ式でタイヤが重いのを何とかしたい!ってな場合以外には、わざわざ買い換える必要はありません。


とにかく明るいライトを欲しがる方が多いんですが、明るすぎるライトは必ずしもオススメしません。

照らす角度によっては対向車のドライバーの眼をくらましてしまい、視界を妨げて逆に事故の原因になることも。



郊外とかで少し暗めのところを走る場合は、1000カンデラぐらいの明るさで十分です。

=====

[送料無料]ワイドパワーLEDスポーツかしこいランプ NSKL137

https://item.rakuten.co.jp/dandelion/01002977/

当店通常価格3,055円のところ

スーパーSALE価格2,749円

=====


こちらは


=====

[送料無料] Palmy Sports アルミ製LEDライト USB充電式 PS-7040
https://item.rakuten.co.jp/dandelion/01002438/

2,618円

=====


あ、そうそう。

前ライトの場合は「照射する角度」がとっても大切。

水平に近い角度だと自動車のハイビームみたいになって対向車や歩行者の迷惑になりますし、逆に低すぎると路面状況の把握が遅くなる場合もあるので危険。

走るスピードにもよりますが、だいたい5-10メートル先の地面を照らすぐらいの角度に調整するとちょうどいいですよ。


秋の夜長も冬の暗い夜もしっかり事故防止しましょうね。




それではごゆっくりお買い物を楽しみください。

ではまた!


☆自転車グッズのキアーロ

https://www.rakuten.ne.jp/gold/dandelion/

メルマガを購読

最終更新:2019/12/04 18:12

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月