【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/09/18 16:20

こんにちは。

今日は「畳の敷き方」についてご紹介させていただきます。

10S_SWZ001003_1.jpg


1.一通りじゃない畳の敷き方

いきなりですが、少しだけ目を閉じてお寺の大広間をイメージしてみてください。

広々とした畳の間が広がっていると思います。
その畳はどんな敷き方だったか、思い出せますか?

じつはお寺の畳は、普通の家庭と違う敷き方をしています。
一般的に「不祝儀敷き」と呼ばれる、畳の縁が一直線に伸びた、部屋の広がりを感じさせる敷き方です。

畳の敷き方には大きく分けてこの「不祝儀敷き」と、一般的な敷き方である「祝儀敷き」の二種類があります。


2.畳の敷き方で暮らしを彩る

それにしても、なぜ畳にはこのような敷き分けがあるのでしょうか?

それは「ハレとケ」という、日本人の思考パターンに基づいているようです。

「ハレとケ」とは、民俗学者の柳田國男によって見出された、時間論を伴なう日本人の伝統的な世界観です。
「ハレ(晴れ)」とは、年中行事やお祭り等の非日常を表し、「ケ」は普段の日常を表します。

よく「晴れ着」や「晴れ舞台」と言いますが、語源はここからきています。
今ほど世の中があわただしくない昔、人々の生活はほぼ毎日同じリズムの繰り返しでした。

春に苗を植え、田の手入れをして秋に収穫する・・・昔の人々は、そのような単調な生活のなかに皆で
楽しめる祭りや行事(ハレ)をつくって人為的にリズムを生みだし、日常の「ケ」を楽しむ工夫をしていました。

子どもがクリスマスを指折り数えて待つように、当時の人にとっても♪もーいーくつ寝るとーお正月♪
といったハレの日を心待ちにするウキウキ感は、とても大切で味わい深いものだったと思います。

ハレの日には、普段身につけないような衣服を着たり、酒・米・魚・餅などご馳走を食べ、家のなかも
特別な装飾が施されます。畳もその都度、祝儀敷きで敷かれたそうです。

今では畳は部屋に隙間なく敷きつめられているので、簡単に敷き替えることはできません。
そもそも最近では、畳を干して風通しをすることも珍しくなりましたね。

3.他にもさまざまな敷き方が

では祝儀敷きと不祝儀敷きについてご説明します。
まずは下図をご覧ください。

祝儀・不祝儀.jpg

「祝儀敷き」は言葉のイメージどおりで吉の敷き方とされ、畳と畳の合わせ目がT字になることで
空間の意匠にリズムと変化を与える、華やかな敷き方です。昔は祝いの席で敷かれました。

一方「不祝儀敷き」は畳の角が十字になるよう、同じ方向に畳を並べる敷き方です。
やはり昔は葬儀等の時に敷かれたそうです。技術的にはT字を作るほうが楽で、
畳の角を正確に四つ目に合わせるのはごまかしがきかない難しい作業です。

「畳の四つ目は縁起が悪い」という諺がありますが、畳屋泣かせの敷き方だった為に、
縁起が悪いとされたともいいます。

縁起の話で言うと、七帖半の畳敷きも良くないとされています。

切腹.jpg

昔、切腹の間に使われていたのが巴形に敷かれた四帖半で、切腹は真ん中の半帖を裏返して
行なわれ、隣室の三帖間は検死の控え室だったからだとか。ちょっと恐い話ですね。

また変わった畳の敷き方では、京都の桂離宮の「卍字敷き」が有名です。
これは、部屋の中央の畳縁の合わせ目が卍字型になるものです。江戸前期には卍形の八帖間が
通例になっていたらしく、桂離宮中書院の二の間もこれにならっています。

桂離宮.jpg

桂離宮は見学するのに予約や抽選があるそうですね。庭もとにかく素晴らしいと聞きますから、
私も一度は見てみたいと思っています。


4.ちょっとした心の持ち方を

それにしても、畳の敷き方にも日本人の「ハレとケ」という世界観が潜んでいるとは、
なかなか奥深いものがありますね。現代人の生活は刺激や娯楽も多く、いつでも好きな服を着て
好きなものを食べたり飲んだりしていますから、ハレとケの観念は薄れてきていると言われてます。

でも考えてみると、毎日飲んでいるビールでも「今日は仕事頑張ったから飲むぞー!」というときは
立派な「ハレ」で、なんとなく飲んでいるときは「ケ」なんですよね。

このコラムを書きながら、やっぱりなんでもメリハリが大切だなぁとあらためて思いました。



最終更新:2013/12/25 12:08

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2012年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年