【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/04/08 14:10

ディスカバリーチャンネルで放送している番組『ファスト&ラウド』が面白くて見ています。


アメリカのテキサスが舞台なのですが、どんな番組かと言うと。。。


車を買い付け、転売やレストアで会社を経営していくといったもの。


この登場人物は主にリチャードというやり手の経営者。


ざっくりと言うならばアメリカの車業界で成り上がった人物です。




たしか6~7年前は小さなガレージを借りて車の転売や、レストアをしていました。


その頃から見ているのですが、一番すごいと思うのは会社の成長スピード!



ずっと見ているけどこの人物、かなり凄い!



ちょっと真似できない感じです。




番組も永く続く人気番組になっていますが、聞いたところによると。。。。


アメリカの番組は基本四回分の放送は約束されているそうですが、視聴率が悪いと、



その後は消えてなくなっちゃうそうです。



そんな厳しい中、このリチャードは数年に渡り、生き残っているやり手経営者なのです。




事実番組内の人物『アーロン』が手がけた他番組は四回で終わったみたいです(´Д` :)



話を戻し、このリチャードなる人物の経営感覚は凄い!



。。。どの辺りが凄いかと言うと、まず交渉術




基本車の転売などは安く買って、高く売る、なのですがリチャードの交渉術はとても勉強になります。



最初の金額のふっかけ具合が半端ない!



買う時も、売る時も相手がドン引きするくらいの金額をまず提示します。



売り手と買い手が、だんだん金額をすり合わせて売買成立に持っていくわけですが。。。



その他には年代物の車を買い付け、現代風に改造して売る、ということもしています。


車の古き良きは残し新しい要素を入れ、生き返らす。


例えばエンジンや、エキゾースト、排気量等を改造して馬力を増やし、レトロカーなのにとんでもないスピードを出したり。。



アメリカには古い車を改造して乗るのがカッコイイという粋な文化が当たり前に商売として成立している様です。


日本にはそのようなやり方をする人は、米国に比べて少ないですネ。


そういう素敵な文化がもっとこの国にもあれば良いと思います。




話を進め、リチャードがどこまで会社を大きくしたかはもうわかりません。。。


二年ぐらい前に見たときは、飲食業やオリジナルグッズ等にも手を広げ、お店は何店舗も持っていた様です。




最近の真柏組の中では経営が傾きかけたガレージを再生する、なんてこともやっています。



その中で立地がよく儲かりそうな店舗は、オーナーに退いてもらい、自分でオーナーになったりしていますので、もはや帝国化していますね。。。



そんな彼も2回ぐらい破産して姉の家に転がり込んでいた時もあるそうです。



持ち前の経営感覚と度胸のよさ、その他の才能によって彼はビックになっていったのだと思います。





。。。まぁともかく学ぶべきところが沢山ある番組ですね。


是非見る機会があれば見てみて下さい!

最終更新:2020/04/08 15:41

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年