【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/01/11 20:40


株式会社オーディオテクニ
AT6180a






ターンテーブルの回転速度をチェックするストロボスコープ。
33-1/3、45回転用、50Hz/60Hz対応。
10~20mmまでのオーバーハングゲージ付き。
ストロボスコープの使いかた
本製品をターンテーブルのスピンドルに置き、確認したい速度で回転させます。
本製品に蛍光灯の照明を当て、回転数・周波数が表示されている点線が
止まって見えるまでターンテーブルの回転数を調整します。
・50Hz/45回転の点線は、理論上若干流れて見えます。
・ターンテーブルの性能や電源供給の状況によって、点線が完全に止まって
 見えない場合があります。
オーバーハングゲージの使いかた
本製品をターンテーブルのスピンドルに置きます。
トーンアームに合った数字のアンダーラインと黒丸の表示を選び、
カートリッジの針先が来るように調整します。


konyu.jpg

※こちらの商品情報は 株式会社オーディオテクニ からの転用となります。

最終更新:2019/01/11 20:41

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月