【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2014/12/11 14:00

haha-13

4歳の次女が、料理に興味を持ち始めました。

最初のうちは、お皿を並べたり、卵を割ったりで満足していたのですが、
最近は、「これ、私が作った!」と言える何かがほしいようで、
当然包丁も使いたがります。

我が家のお手伝いは、「やるならちゃんとやる」がモットー。

お姉ちゃんの姿を見ている次女は、私が台所に立つと、
ダイニングテーブルを拭き、箸置きを4人分並べ、お箸と取り皿を準備してから、
「りつか(本人の名前) トマト切れるよ」などとアピールしてきます。

この日は、ベビーリーフを洗い、トマトを切って、
お酢とオリーブオイル、ハーブソルトで ドレッシングを作るところまで一人でやってくれました。

不思議なのは、子供って、こちらが子ども扱いしなければ、
一人の人格を持った人として、しっかりと考えながら行動するところ。

この日も、何かの拍子に指を軽く切ってしまったのですが、
たぶん、そのタイミングで「切った」と泣くと、お手伝いの続きをさせてもらえないと思ったようで、
食べる前になって、「なんかお手て切っちゃったみたい」と指を見せてくれました。

4歳の子どもに、よく切れる包丁を渡すのはまだ危ないかもしれません。
それでも、危ないものだときちんと認識させたうえで、使わせてみる。

時には指を切ってしまうこともあるかもしれない。
でも、そうやって、自分の中での力加減を自力で覚えていくことも とても大事なことだと思います。

出来上がったサラダは、とてもシンプルなものだったけど、とてもおいしく、
一番最初にお皿がカラッポになりました。

食べることは生きること。
次は何を作ってもらおうかな。

最終更新:2015/10/25 14:00

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年