【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2014/03/25 14:00

haha-11

先週から、5歳の長女が朝ごはんを作ってくれるようになりました。

「え?!」っと驚く方も多いけど、最低限の約束さえ守るように言い聞かせたら
あとは「100%任せてみる」それだけでいいので、そんなに難しいことじゃ
ありません。

そう。先にくじけるのは実は大人のほう。

自分でやった方が早いし、おいしいし、散らからないし、イライラしないし(笑)

「ここまではしょうがない」という、起こりうる最大のリスクを先に見積もっておいて
あとは、テコでも動かない。とにかく最後までやらせる決意と、とにかく褒めちぎる
覚悟を持ってトライさせてみる価値はあるかなと思います。

今回の朝ごはんプロジェクト。やりたいと言い出したのはもちろん娘のほう。
3歳ごろ~6歳ごろの子どもって、台所仕事にとても興味があるようです。
「私もやりたい~」という娘に、もったいぶって「〇歳になったらね~」と
一時言い続けて、憧れを強める。かわいいエプロンを買ってあげて気分を上げる(笑)

驚くほどしょっぱいお味噌汁が出てきたら「今度はお味噌を少しずつ入れて、途中で
味見をするといいかもね」と”次どうすればもっとおいしくできるか”という視点で
アドバイスをする。
卵を落として割ってしまったら、どうやったら落としにくいか、落とした卵は
どう片づけたらいいかを教える。
そうやって、「どうやったらもっとよくなるか」を教え続けると、彼女なりに
目標を持ってやってくれるようになるものです。

haha-11-2

「一人で作るときは、大根やニンジンは(まだ)使わない」
※包丁で切るときに結構力が必要で危ないから

そう約束していると、買い物のときにも冷蔵庫の中身を思い出して「豆腐買って」とか
「小松菜買って」などと翌日のメニューを考えられるようになったりします。

配膳まですべて長女がやってくれた朝食。
立派においしいですよ。

最終更新:2015/10/25 13:55

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2014年3月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年