【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/11/03 08:19

昨日は、埼玉県F・T様、神奈川県H・K様から出品代行、
兵庫県K・M様から落札代行のご依頼をいただきました。

F・T様には2011年2月から当店をご利用いただいており、
今回で8台目のお取引となります。

H・K様には2018年5月から当店をご利用いただいており、
今回で6台目のお取引となります。
(現在もう1台出品代行のご依頼をいただいております)

F・T様、H・K様、K・M様、どうもありがとうございます(^^)

私たち夫婦は、出会って28年経ちますが、
今でも2人で散歩したり、食事や旅行に出かけたりと、
仲良く暮らしています。

子供は3人(大学4年長女、専門学校1年次女、高校1年長男)いますが、
子供たちもみんな仲が良いです。

家族仲良くするには、
それぞれが仲良くしたいと願わないとかないません。
当たり前のことですが、これは最も重要です。

過去のことは変えられないので、
そこに執着してはいけませんし、
人間誰だって自分と合う面、合わない面、
尊敬できる面、できない面があるので、
相手のマイナス面ばかりを見ることもよくないと思います。

自分のことを棚に上げ、
うまくいかない原因が自分自身ではなく、
すべて相手のせいにすることはあってはなりません。

また、相手に改善を求めず、
不満ばかりを蓄積することもよくありません。
不満は知らないうちに態度に表れ、
必ず相手に伝わります。

当人は気が付きませんが、
お互いにうまくいかないときは、
自分にだって必ず原因があるはずです。
実際に私もそうでした。

ちなみに、私たちはここ何年かは夫婦喧嘩をした記憶がありませんが、
過去にはもちろんありました。

その時に出た、妻から私への要望が、
・ 思いやりをもつこと
・ 夫婦の会話を増やすこと
などであり、

私から妻への要望が、
・ ケンカしても子供に愚痴を言わないこと
・ 仕事がかなり忙しい時には、言動に気を付けてほしい
などでした。

お互いにあの場面ではこう思っていた、
こうして欲しかったなど、
本音をぶつけ合うことで相手の気持ちを理解し、
その後は過去を清算して前向きに生活してきました。

しばらくすると、また許容範囲を越えるので、
そこで再び本音をぶつけあい、
そういったことを数回繰り返してきました。

その際、注意することは、
あまり感情的にならずに言葉を選びながら話すということです。
相手が興奮しているうちは話し合いにならないので、
タイミングをはかることも重要です。
関係修復を前提とした話し合いであることを忘れてはいけません。

今では、私が疲れているときは、
妻がマッサージをしてくれますし、
妻が疲れているときは、
外食したり私が食事を作ったりと、
支え合いながら暮らしています。

残された人生は長いようで短いと思いますので、
余生をお互いに楽しく幸せに過ごそうという気持ちを持つことが
大事だと思います。

子供たちからは、父の日や誕生日のカードには、
「いつも家族のためにお仕事がんばってくれてありがとう」
のフレーズが必ずあります。

何気ないフレーズですが、
私にはとても強く響くメッセージであり、
世のお父さん方はこの言葉だけでがんばれるという方が多いと思います。

「誰のおかげで生活できていると思っているんだ!」
という言葉は、決して言ってはいけないと思います。
女性はこの言葉を浴びせられると完全に被害者になるようですが、
言わせている側にも原因があるのではと思ってしまいます。
お互いに日々感謝の気持ちがあれば、こういうことは起こりません。

コロナ禍でストレスがたまっている方が多いと思いますが、
こういう時こそ家族関係は大事かと思います。

外はコロナで家にいても息が詰まるようでは、
別の病気にかかってしまいそうです。

家族関係が良好でない方は、
コロナを機会に家族関係の修復をはかってみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も1日精一杯がんばります!

最終更新:2020/11/03 08:19

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム