【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/03/14 10:08

コロナウイルス問題により、
世の中は不況モードに突入してしまいましたが、
私が考える中古車業界への影響を書かせていただきます。
(あくまで私見であり、いろんな考え方があると思います)

まず、新車が売れないことには下取り車が減り、
良質な中古車の供給は減る一方となってしまいます。

この先は不況に加えて
各自動車メーカーの生産が止まったことによる影響も出るため、
世界的に新車販売台数が減る=良質な中古車の供給が減る
傾向が続くと予想されます。

そうなりますと、高年式で人気がある良質車については
より需給が逼迫することになり、
オークション落札相場は必然的に高くなります。
(最近では海外のバイヤーも良質車を狙っています)

ただし、オークション価格で250万円を超える高額車両は、
良質車であってもボリュームゾーンからは外れ、
不況下ではあまり動かないため、
その恩恵は受けられない場合が多いと思います。
(一部のトヨタ車など例外はあります)

150万円以下の一般乗用車は贅沢品には分類されず、
(オープンカーなどは除きます)
一般的な消耗品と同じような扱いとなり、
安定した供給、需要がありますので、
価格面では不況の影響をほとんど受けないと思います。

とはいえ、消費心理が落ち込んでいる状況では、
積極的に買い替える方は少なくなり、
やむを得ずという消極的な理由が多いと思います。

従いまして、
150万円以下のボリュームゾーンにおいては、
価格面では安定するものの、
成約台数は例年よりも減ってしまうことになると思います。

当店としましては、
事業環境がこれまでよりも厳しくなるかもしれませんが、
リーマンショック、東日本大震災なども
大きな影響はなく無事乗り越えてきました。

これまで好調時でも贅沢はせず、
将来への資金を積み立ててきましたので、
公私合わせた財務基盤は当時よりも強固となっており、
今回の不況も乗り越えられると確信しています!

尚、当社は合資会社であるため、
お取引すべてにおいて代表である私が連帯して
無限責任を負うことになっております。

このことが有限責任である株式会社、有限会社との大きな違いであり、
お客様にとっては安心してお取引いただけると思います。

それでは、本日も1日精一杯がんばります!

最終更新:2020/03/14 10:08

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

現在、情報を取得中です

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム

現在、情報を取得中です。