【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
camisimoがオシャレについて思うこと

camisimo楽天市場店をご覧いただき誠にありがとうございます。
camisimo楽天市場店は、

『洋服が好きだけど、よくわからない』

という方にもっと洋服に興味を持って頂ける、もっと洋服を好きになって頂けるお手伝いができればと願っています。

昨日より少し心の弾む洋服を

皆さんの暮らしを少しでも彩る洋服を、多く届けられるお店でありたいとcamisimoは思っています。

2020/01/21 15:00

みなさん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

先日、髪を切りまして。

最近あまりに時間がなく髪が伸び放題だったため、撮影の際に『モサモサしとんなぁ...』と気になっていました。

それがやっとスッキリし、今後の撮影に向けて準備万端となったのですが、いかんせん素材(ノブタ)自身は変わりませんので大幅な品質向上は望まないでくださいね。

キシダの写真の腕前が上がることを願ってやみません。

そう言えば、髪を切ってもらっている際、美容師さんが興味深いことを言っていました。

以前に洋服屋の方と食事をした際、

『それ、どこのレザー!?』

と唐突に聞かれたそうです。

特に洋服好きという訳でもない彼女は、

『あ、あ、え、あう』

となってしまったと。

『オシャレな人が突然こっちの服に興味を持ってくると困ります』

とのこと。

なるほど、世のオシャレ男子の皆さん、ぜひ参考にして下さいね。

ただ、フォローという訳ではないですが、彼(洋服屋)はきっと、どこのブランドとかが気になったというよりも、きっとそのレザーの質感に興味をそそられたのではないかなと思います。

『なんか面白そうなレザー着てるなぁ』が『どこのレザー!?』になったのかなと。

というのは、毎日、洋服を見ていると、質感に雰囲気のあるものや見慣れないものに出くわした時、つい詳しく聞きたくなってしまうのはノブタも同じだからです。

“どこが”ということではなくとも“アイテムの雰囲気”というのは確かに違いがあるものなんですかね。

今日ご紹介のレザーもそういった“雰囲気”を纏ったアイテムかと思いますし、さらに今季からはその“雰囲気”を失わずに、劇的にお財布に優しくなったという耳寄りアイテムなんです。



1bn2956.jpg
Delan/ディラン【国内正規品】ラムレザーシングルライダース【GIULIANO】 107,800円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

フィレンツェにおいて、1974年に創業された革加工専門会社・デルデゥカ社が展開するレザーウェアブランド・Delan。

1bn2964.jpg

オリジナルのジップや、やや洗いのかかった加工による無骨な雰囲気が魅力のレザーブランドです。

“無骨な雰囲気”と言ってもやり過ぎてしまって圧迫感が出てはいけません。

そこを絶妙な按配に着地させているのはイタリアンレザーならではの柔らかさではないでしょうか。

洗いの風合いやジップ・スタッズというハードなニュアンスを“やりすぎない”加減に落ち着かせてくれて、なおかつ買ったその日から着心地にストレスを与えない柔らかさは実用と雰囲気の両面で効いています。

1bn2957.jpg

1bn2958.jpg

いかがでしょうか。

低めの襟に程よいシワ感、身頃にもマットな光沢とシワ感が出ています。

また、軽やかなイタリアンレザーですが、手触りはどこか潤いのようなものがあり、レザーアイテムに必ず伴っていて欲しい“質感”もしっかり備わっています。

1bn2966.jpg

となると、レザーと言えばの“厚み”とか“重さ”をまず思い浮かべる方もいらっしゃるかと思います。

そこはご心配なく。

Delanのレザーはきちんと“春仕様”となっています。

1bn2965.jpg

秋冬物との一番の違いは中綿がないこと、さらに裏地はご覧のようにメッシュ素材となっており通気性にも配慮がなされています。

しかも、冒頭にお伝えしたように、今季からDelanは大幅に価格を見直しています!

なんと税別で10万アンダーという超がつく良心的価格となりました。

春前にはいつも同じことをお話している気がしますが、“春先の羽織り物”ってけっこう頭を悩ませるアイテムじゃないですか?

軽さは欲しい、でも安っぽいのは嫌だ、スポーティ一辺倒は芸がない...。

そんな時の解決策として、

『カッコいいのもツカえるのも分かってるんやけどなぁ...』

と、普段二の足を踏みがちなレザーもこの価格であれば一考の余地アリではないかと思います。

IMG_6215.jpeg

レザーブルゾン:Delan
クルーネックニット:ZANONE
パンツ:giab's ARCHIVIO【近日出品】
シューズ:Amb

ナイロンフーディなどももちろん春らしくてシャレていますが、軽やかさに男らしさをプラスするなら“春レザー”、かなりオススメです。






↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
Delan/ディラン【国内正規品】ラムレザーシングルライダース【GIULIANO】 107,800円


最終更新:2020/01/21 15:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2020/01/19 15:00

みなさん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

最近なんですが、テニスコートにいて思うことがあります。

それは

『ユニクロユーザー増えたなぁ』

です。

みなさんがご存知かはわかりませんが、あのユニクロがテニスウェアを展開し始めてからもう数シーズン経つんです。

最初は違和感のあった組み合わせなんですが、今や日本のトッププレイヤー・錦織圭選手だけでなく、あの生ける伝説フェデラーまでもが着用し、すっかりイメージの上でも定着した感があります。

翻って、僕がテニスを始めた頃にメジャーであったウェアブランドの中には最近ではあまり見かけなくなったものなんかもあったりする訳です。

いやぁ、栄枯盛衰と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、ブランド間のイメージ戦略の熾烈さというのは想像を絶するものがあるのかもしれませんね。

近い将来、テニスウェアといえばユニクロという時代が来るのかもしれないと思うとなんだか不思議な感じがします。

さて、イメージと言えば、みなさんが“イタリアジャケット”に抱くイメージとはどんなものでしょう?

“艶”とか“グラマラス”とか、いわゆる“男のセクシー”関わるものが多かったりはしませんか?

少なくともノブタがイタリア物に興味を持った時は、そういった“色気のある男らしさ”に憧れてだったと記憶しています。

そんなイタリア物の、特に花形であるジャケット近現代史において、トップ集団に居続ける“『...と言えば』なブランド”がcamisimoにもやってきました!

1bn2947.jpg

TAGLIATORE/タリアトーレ【国内正規品】リネンコットンメランジジャージージャケット【DAKAR】 101,200円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

そうです、TAGLIATOREです。

イタリアンインポート好きの間では、もはや語るまでもないくらい有名なファッショニスタでもあるPino Lerario(ピーノ・レラリオ)氏が展開するブランドです。

ご本人がオーナーであり、デザイナーも務めるTAGLIATOREは、南部イタリア・プーリアで誕生しました。

日本でのデビューシーズンからシーンを席巻し、今なお衰えない人気を誇っています。

ブランドの一番の魅力は、その製造工程をオーナーであるピーノ氏の自社内で全て行うことによる“一貫した表現力”でしょうか。

パターンから縫製まであらゆる工程に、ピーノ氏の感覚や感性が行き届いており、それが一見して伝わる色気として製品に表れています。

1bn2948.jpg

“わかってそうでわかってない評論家”みたいになってきましたので、具体的にいきましょう。

こちらのモデルは【DAKAR】という、できうる限り芯地などの副資材を省いた仕上がりの軽いジャケットとなっています。

一般的に“軽いジャケット”と言うと、成形が難しくシャツのような質感のものや平面的な形のものが多く存在します。

ですが、こちらの【DAKAR】はきっちりと体の曲線を表現した作りとなっています。

1bn2953.jpg

特に肩・胸の辺りからウエストにかけたシェイプは秀逸で、ここだけをとっても“イタリアのジャケットを着ている”と感じさせてくれるのではないでしょうか。

1bn2950.jpg

もちろん襟の段返り部分もしっかりと立体的に出ています。

そして、驚くべきなのはこの立体感ある形を芯地ナシで出しているところです。

1bn2954.jpg

いかがでしょうか。

最近、特に春夏シーズンは軽いジャケットが重宝される流れがあり、普段使いのジャケットであればなおさら楽さが求められます。

その点において、この【DAKAR】は『できうる限りやりました!』と言い切れるモデルではないかと思います。

1bn2949.jpg

さらに、それだけの軽さでありながら胸ポケットはパッチではなく、きちっと見えるバルカポケットという本格的な仕様であり、“軽く楽だからカジュアルでいい”という甘えは見せず、しっかりと色気の男らしさの部分をキープしています。

1bn2955.jpg

そして、絶妙なムラ感と凹凸のあるこちらの生地は、春夏には欠かせないリネンコットンなんですが、実はジャージー素材となっています。

ジャージー特有のストレッチ性を持ちながら、ジャージーとは思えない軽さ・通気性、さらには絶妙な色味と生地感を持つという非常に優れた生地であり、ここにも実用性とともに“艶と色気”がふんだんに織り込まれているんです。

IMG_6422.jpeg

ジャケット:TAGLIATORE
クルーネックニット:ZANONE
パンツ:RICHARD J. BROWN
シューズ:ferrante

ウエストラインやメランジのようなムラのある色味、そそられませんか?

少なくとも今、イタリアンインポートを代表すると言っても過言ではないブランドかと思います。

『ジャケット欲しいんだけど、何から買えばいいんやろ?』

とお悩みの方、こちら、かなり有力な候補かと思いますよ。



↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
TAGLIATORE/タリアトーレ【国内正規品】リネンコットンメランジジャージージャケット【DAKAR】 101,200円

最終更新:2020/01/19 15:01

2020/01/17 15:00

みなさん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

あのー、面識の浅い方とお話しする際のとっかかりとして年齢の話になったりしますよね?

で、僕くらいの年齢くらいの方はみんな経験があるかと思うのですが、年齢を言うと、だいたい

『えーー、見えないですね!』

と、こうなる訳です。

あれって、どれくらいがお世辞なんでしょう?

いや、そもそも、そこそこの歳の男性にとって“実年齢より若く見えますね”って褒め言葉なんでしょうか?

もうそこからわからないもので、客観的に見た“自分の見え方”を知る上でのヒントが足りていない気がするんです。

なぜこんな取り留めもないことを言い出したかと言いますと、ひとえに

『いい歳の重ね方をしたいなぁ』

と思うからです。

四十を目前に控え、ただただ若作りをするだけでなく、年相応の奥行き?的なものを感じさせる大人になりたいと思うことが多くなりました。

かと言って、“あの人、老けこんだなぁ...”と思われないよう常にバイタリティ溢れる若々しさも持ち合わせていたい...

と、なかなか贅沢な願望かもしれませんが、そんなことを思ったりする今日この頃です。

そんな願望を持つノブタですから、洋服屋という仕事柄、見映えとして、老け込んで見えないよう身に付けるもので注意を払うアイテムなんかもあります。

その一つがポロシャツです。

やはり古いイメージとして、ポロシャツ=お父さんの着るもの、というイメージがあり、形やサイズを間違えればあっという間に“老け込んだ”おじさんになってしまいます。

それは避けたい...。

でも、ポロシャツの、楽なのに襟元がピッと引き締まる感じは欲しい...。

これもまた贅沢な願望ですね。

まぁ、その願望...叶うんですけどね!

77C4BD90-E108-405F-9489-7393870B7B97.jpeg

ZANONE/ザノーネ【国内正規品】アイスコットンポロカットソー 26,950円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

こちらは、ZANONE特製の“アイスコットン”素材を用いたポロカットソーです。

先日ご紹介したカットソーと同様に、シャリ感の豊かなアイスコットン素材を用いています。

173B853C-2002-4E3C-9752-57A738427562.jpeg

繰り返しになりますが、アイスコットンとは、従来のコットン繊維に比べ撚りをを強くすることで、綿糸が纏う毛羽と呼ばれる毛羽立ちを抑えた繊維のことを言います。

そのアイスコットンを使った生地は、通常のコットン繊維よりも触れ心地にシャリ感が増し、本来なら毛羽が含む空気も少なくなるため、涼感に優れた素材となります。

D1C52EBB-EB25-4C0A-9B27-36398917CA25.jpeg

そして、アイスコットンには他の利点もあります。

画像を見て、何か感じることはないでしょうか?

そうです、襟立ちがいい、ですよね?

アイスコットンは強く撚られた繊維であるため、通常のコットン素材に比べてコシのある繊維となります。

ポロカットソーというアイテムはクルーネックなどのカットソーと同様に、軽くて柔らかく着心地が魅力かと思いますが、ゆえに襟元まで柔らかくせっかくの襟が立たなくてはポロシャツの意味がないかと思います。

この襟元が倒れてシワになったり、首元でヨレているとあっという間に“くたびれたオジサン”の雰囲気が出てしまいます。

その点において、ZANONEのアイスコットンポロは非常にメリハリの効いた形を見せてくれます。

17DE33E0-894A-4C11-AE1C-2638754E1280.jpeg

108169E7-BB53-4DB8-B4FE-12A421F3146C.jpeg

さらに、このポロシャツが若々しく見えるのは、安心のZANONEのシルエットも一役買っています。

胸回りからスリムですっきり短めに設定された着丈は、男性の体をグラマーに見せ、決してくたびれた雰囲気を感じさせません。

この首回りと全体の成形があればこそ、春ジャケットのインナーとしても非常に活躍してくれるかと思います。

66E565E1-33E8-45D6-A86A-AD075F8E1B8E.jpeg

ジャケット:giannetto【近日出品】
ポロカットソー:ZANONE
パンツ:RICHARD J. BROWN
シューズ:ferrante

春先、デニムに軽めのジャケットのインナーに合わせるには最適のアイテムかもしれませんね。

最近は小出しで春物のご紹介をしていますが、そろそろみなさんの物欲(2020春夏.ver)も高まってきたりしているんでしょうか。

正月気分も落ち着き、寒さも十分堪能したことですし、春が恋しくなってきましたね。



















↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
ZANONE/ザノーネ【国内正規品】アイスコットンポロカットソー 26,950円

最終更新:2020/01/18 13:14

2020/01/14 15:00

みなさん、こんにちは。

camisimoのノブタです。

先日から糖質制限を始め、肉と一部の野菜以外を摂取できなくなったというお話をしましたが、念のための緊急避難だけは用意していました。

そうです、震えがくるほどの糖質不足に陥った際は、“飴なら舐めていいよ”という逃げ道です。

そしてなんとノブタは自分に甘いのでしょう。

早速ですが、舐めています、飴を。

甘めぇぇ...。

なんて甘くてうまいんだ、飴よ...。

普段、お菓子を買うようなことはなく、ましてや飴など自分で買ったのはいつぶりか思い出せない程なのですが、慣れない糖分不足に苦しめられた上での“飴ちゃん”のおいしいこと、おいしいこと。

これを“体が喜んでいる”というのでしょうか。

やはり、“必要な時に必要なものを”というのは大事なようです。

そういえば、店頭・WEBと春シーズンが立ち上がっていまして、そこはさすが皆さん、ファッションピープルですね。

まずまずのアクセスをいただいているのですが、“必要な時に必要なものを”という意味ではまだまだSALEアイテムが好調です。

という訳で、今日はシーズンを巻き戻して、今まさに好調な、そして春先まで使えるSALEアイテムをご紹介したいと思います。

1bn2747.jpg

giab's ARCHIVIO/ジャブスアルキヴィオ【国内正規品 2019秋冬】ウールナイロンストレッチ1プリーツパンツ【VERDI】
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

衰えない勢いに僕自身が驚いているパンツブランド・giab's ARCHIVIOです。

1bn2749.jpg

1bn2750.jpg

中でも、こちらのVERDIは、やや幅のあるワタリから緩やかにテーパードしていくスリムシルエットが安定的な人気を呼んでいます。

1bn2753.jpg

安心安定の1プリーツもテーパードシルエットのための重要な仕掛けの一つかと思います。

1bn2755.jpg

そして、こちらをわざわざ今ご紹介するのはこの生地ゆえです。

ウールナイロンストレッチ素材のこちらの生地は、通称“シャカウール”と呼ばれ、その名の通り、ウール地でありながらシャカシャカとした質感が支持され通年展開されている素材です。

むしろ、秋冬よりも春夏の方が需要は多いかもしれません。

ウールらしい上品な生地目でありばがら、肌触りはさっぱりとしていて、もちろんストレッチ性も備えています。

真冬でもインナースパッツなどを着用していただければ穿いていただけるかと思いますし、このユーティリティ性能で、なおかつ春先まで長く使っていただけるのは、SALEの今だからこそお得に手に入れていただいてもいいのではないでしょうか。

続いては、店頭・WEBを問わず根強くお買い上げ頂き続けているのが、こちらの【GRANSASSO 12ゲージ】です。

1bn2725.jpg

Gransasso/グランサッソ【国内正規品 2019秋冬】ウールハイゲージクルーネックニット
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

ハイゲージニットは秋冬のインナーとして最も着用する機会の多いアイテムかと思います。

1bn2726.jpg

1bn2727.jpg

Gransassoの12ゲージニットは、サイズ感や耐久性・肌触り、そして何より価格設定が非常に秀逸でバランスのいいアイテムです。

1bn2729.jpg

裾や袖先のリブは数シーズン来てもなかなかヨレが来ず、抜群のコストパフォーマンスを誇るアイテムと言えます。

1bn2730.jpg

光沢感のある表面は高級感があり、メイドインイタリーにしてこのクオリティー・価格はそうそうお目にかかれるものではないのではないでしょうか。

特にこちらのクルーネックは、タートルネックやモックネックに比べ、ウールとは言え、温かくなるギリギリまで使えるアイテムですからバリエーションが心もとない方は今が抑えどきかもしれませんよ。

さぁ、最後はこちらです。

1bn2848.jpg

ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019秋冬】ウール×ポリエステルコンビジップアップニットベスト
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

SALEに対して考え方は人それぞれかと思います。

ベーシックなものをこのタイミングで手に入れていただくのも賢いお買い物かと思います。

ただ、一方で、“普段なかなか挑戦しないもの”をこの機会に、というのも頭脳派シャレ者らしくていいのではないでしょうか。

1bn2849.jpg

1bn2854.jpg

こちらはZANONEのニット×ナイロンの中綿入りベストです。

1bn2850.jpg

1bn2851.jpg

1bn2852.jpg

スタンドカラー仕様の襟や背部をニットとし、フロント部分をナイロン生地にするというハイブリッドアイテム。

中綿には“PRIMALOFT”という元軍用に開発された程の高性能超微粒繊維を羽毛の代わりに用いています。

より空気を含む方が温かいとされる中綿素材において微細素材であることはとても重要で、なおかつ成形された化学繊維であるため羽抜も少ないというのが非常に魅力的です。

それでも高性能繊維がゆえに価格が気になるという方は、このタイミングがベストではないでしょうか。

今の時期はブルゾンなどのインナーに重ね着兼中綿ライナーとして、春先にはシャツやカットソー、ハイゲージニットの上に、と意外な汎用性を秘めています。

間もなく、春物の展開も本格化してくるかと思いますが、今度こそ買い損ねがないよう吟味の上、お得にSALEを楽しんでいただけたらと思います。


↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
giab's ARCHIVIO/ジャブスアルキヴィオ【国内正規品 2019秋冬】ウールナイロンストレッチ1プリーツパンツ【VERDI】

Gransasso/グランサッソ【国内正規品 2019秋冬】ウールハイゲージクルーネックニット

ZANONE/ザノーネ【国内正規品 2019秋冬】ウール×ポリエステルコンビジップアップニットベスト

最終更新:2020/01/14 15:01

2020/01/12 15:00

みなさん、こんにちは。

キーボードを打つ手が今にも震え出しそうなcamisimoのノブタです。

『どうした?』と心配をしてくださる方がいらっしゃれば是幸いなんですが、きっといないでしょうから勝手に事情を話しますと、実はノブタ、何度かお話ししている通り、筋トレという趣味があります。

ひとえにグラマーなイタリアの洋服が似合う体になりたい!という純粋なモチベーションからトレーニングを始め、約1年程経った去年の秋頃のことです。

始める前は60Kg程だった体重も順調に体脂肪を落としながら、気づけば68Kgとなり、なかなかいい具合に仕上がってきていました。

...んっ?違うぞ?

待て待て待ってくれ、ノブタはこんなゴリマッチョを目指していた訳ではないのです。

あくまで、脱いだ時に『あらっ、素敵』と女性の目線を釘付けにするための細マッチョを目指していt...げふん、げふん。

動機はともあれ、本来目指していた方向性からズレていることに気づいたノブタは、先日、旧知のトレーナーさんに相談しました。

『先生、女子が見惚れる細マッチョボディが欲しいです...(三井寿風)』

と。

すると、下された指示が、あの“糖質制限”だったのです。

曰く、糖質を抑え、プロテインではなく、筋肉の働きを助けるアミノ酸のサプリを摂れ、そして筋トレしろ、と。

そんな訳で、肉と一部の野菜以外を摂取できなくなったノブタは只今、手が震える手前の“糖分不足”に陥っています。

ただ、ご心配なく。

実際に震え出したら、緊急避難“飴ちゃんをなめる”許可は得ています。

自分に甘いノブタはその辺りの逃げ道は用意しています。

さて、このように“ボディメイク”となるとなかなかの手間と労力が必要な上に、持ちうる肉体は当然、一つですが、洋服であれば、流行りや好み、気分に合わせて毎日好きなものを選んでいただけます。

もうしばらくすると途端に重要度を増す“春ニット”も、当然、色や形ごとに複数パターン揃えたいところではありますよね。

そんな時、もしも自分の体のように一つしか選べないなら最有力に挙がるのが、この形ではないでしょうか。

そうです、“細マッチョ”並みに、昨今の王道である“ざっくりクルーネックニット”です。

13DB4385-930F-4A1F-9255-2E838D60AE2B.jpeg

ZANONE/ザノーネ【国内正規品】リネンコットンミドルゲージクルーネックニット 40,150円
↑商品の詳細はこちらをご覧ください。

先日ご紹介したZANONE CHIOTOと同じ編み地を用いたこちらのニット、とても便利です。

まず、こういったプルオーバーニットの利点は、“着れば済む”ことかと思います。

どういうことかと言いますと、重ね着は色合わせなどオシャレの醍醐味かと思いますが、毎日続くと息継ぎしたい日も出てくるかと思います。

そんな時に、こういった編み地のシャレたカブりのニットを着ることで、実際は楽しただけでも一気に“余裕のあるシャレ感”に見えるという、実はかなり洋服選びに優しいアイテムなんです。

ただし、モノが洒落ていること、これは大前提かと思います。

9F1FE525-3B6F-4B35-868F-F9C3CBF1FEA5.jpeg

1FCD1F5E-D875-4960-A4BA-8A2AD41DA305.jpeg

ご覧のようにシルエットはZANONEが誇るスリムフィット、ただし、ピタッと体に沿うよりも各所にわずかにゆとりのあるサイズ感が絶妙です。

7A3E1025-67CF-441D-9FC3-74A83DA7E726.jpeg

905E51BB-E945-4BAE-A338-8AAD0322BC3F.jpeg

また、首周り・裾・袖先をリブ編みにすることで、耐久性はもちろん、見え方という点でもうまく変化を出してくれています。

1F1A56AC-C425-4361-9C79-CD0296C3815C.jpeg

ただ、やはりこの全体から漂うシャレ感の一番の理由は生地かと思います。

リネン64%、コットン36%の糸は、春らしいシャリ感と柔らかな光沢の両方を持っており、“なんかええニット”の風合いを見事に醸し出しています。

CD54FF45-4DFC-4645-96ED-033F386506B5.jpeg

クルーネックニット:ZANONE
カットソー:ZANONE
パンツ:SIVIGLIA
シューズ:ferrante

カットソーにデニム、の上にざっくり着ていただくだけで、“余裕のシャレ感”。

足元はスニーカーでもいいかと思いますが、スエードローファーくらいの締め具合がいいのではないでしょうか。

ファッションピープルたる者、コーデ選びの息抜きの日もダレて見えない工夫が欠かせないのではないでしょうか。


↓ご紹介の商品はこちらからもお買い求めいただけます。是非ご覧ください。
ZANONE/ザノーネ【国内正規品】リネンコットンミドルゲージクルーネックニット 

最終更新:2020/01/12 15:01

ページ上部へ

カレンダー

2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
連絡先について

電話番号
0757083656
メールアドレス
camisimo@shop.rakuten.co.jp
住所
京都府京都市下京区松原通新町東入る中野之町175
店舗運営責任者名:信田陽介

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム