【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-07-20 17:35

グラスランドのある東海地方は昨日梅雨明けをしました。
今年の梅雨は雨が降ったような降らなかったような…。
局地的に大雨になるような降り方をするので、天気予報は雨でも実際には降らないといった日が多かったように思います。

グラスランドでは、植物の水やりに出来るだけ雨水を使っているのですが、毎日160リットルくらい使うので、1100リットル溜める事ができる雨水タンクは直ぐに空になってしまいます。
そうなると水道水をあげなければなりませんが、これが厄介で、水道水に含まれるカルキが乾燥すると葉に白い跡を残すのです。
農家さんの多くは水道水を使っているようで、入荷した多肉植物の葉には大抵カルキの跡がついています。
できるだけ出荷前に拭き取るようにしていますが、一度ついてしまったものは中々落ちません。
そんな地味な努力を今日も汗だくになりながら行っています。

さて、そんな猛烈に暑い温室の中では色とりどりの花が咲いています。
今日はそんな花たちを紹介しますね。

まずは、今日から販売を始めたドルステニア・フォエチダの花
17071601.jpg
現在、グラスランドには12鉢のフォエチダがありますが、どれも花盛りです。
あまり見た事が無いような地味な色で変な形の花です。

次はユーフォルビア・孔雀丸
17071602.jpg
ちょっと花が見にくいのですが、蕾がたくさんついています。
黄色の小さな花を咲かせます。

お次はユーフォルビア-・スーパーバリダ
17071603.jpg
これは花が咲くと、その花柄がいつまでも残って、どんどんウニみたいになっていきます。
花は咲いても、雄株と雌株がないと結実しないので、種は出来ません。
ちなみにこれは雄株ですね。
花粉があるかないかでわかりますが、花が咲かないと雄株か雌株か分からないので、買うときは良く調べてから買ってくださいね。

次は普及種のアロエ・不夜城
17071604.jpg
ガンガン大きくなって行くので、どうしたものかと…
その分、花も大きく見ごたえもあります。

次はカンガルーポケット
17071605.jpg
いつまでたっても花びらが開かない蕾のままのような花が咲いています。
小さくて可愛いのですが、どうやって受粉するのでしょうか?
カンガルーポケットは受粉をしたことがないので、今度調べてみようと思います。

次は、エアープランツのウスネオイデス
17071606.jpg
小さい上に薄黄緑色をしているので目立たない。
結実しても種を取るのが面倒くさいので、受粉はしたことがないです。

次は、こんなに暑くても元気いっぱいのユーフォルビア・ハナキリン
17071607.jpg
黄緑、黄色、ピンク、白と様々な色の花を咲かせています。
花色が開花後にどんどん変化する場合があるので、白花だと思っていたらピンクでしたってなこともよくあります。
どの色もとても可愛いので、色々揃えるのもいいですね。
最近、ハナキリン錦を仕入れたので、来年の夏くらいに販売出来るように頑張りますね。

最後に、多肉植物ではないのですが、観葉植物のオリヅルラン
17071608.jpg
白くて小さな花を咲かせています。
このオリヅルランは冬も外に放置され、温室にも入れられていないのに何とか生き永らえたものです。
毎年、いくつもの観葉植物や多肉植物が実験と称して厳冬の寒空の下、放置されていますが、
そのいくつかは雑草のように強くなり、何の管理もせずグラスランドの庭に生えています。

他にも花を咲かせている植物はありますが、写真が膨大になるので今回はこの辺で。
ではまた!

2017-07-15 00:00

こんにちは。

久しぶりにサンキャッチャーの新商品を販売しました。
しかも2商品!

まずはこちら。
「虹の結晶」
17071501.jpg

10色のオクタゴンビーズ(八角形ビーズ)を30枚使ったカラフルな結晶が特徴の、全体にボリュームのあるサンキャッチャーです。
とてもカラフルなので、元気な夏にピッタリだと思います。

トップには40mmのオーロラ加工を施したボールを使っているので、結晶部分に負けない存在感です。

詳細はこちらから

続きまして、第二弾は「雪の結晶」
17071502.jpg
右側のものです。

デザインは虹の結晶と同じですが、全てのクリスタルガラスにオーロラ加工を施したクリアビーズを使っています。
オーロラ加工を施してあるので、クリアガラスだけなのに薄っすらと虹色掛かって見えます。

光の加減や、見る場所によって表情を微妙に変化させるオーロラ加工のガラスが大人のインテリアを醸します。

詳細はこちらから

どちらのサンキャッチャーも、思い切ってお値段を抑えました。
沢山の方におススメできるサンキャッチャーです。
ぜひぜひお店に見に来てくださいね。

ではまた!

2017-07-14 18:40

こんにちは。

屈原の舞扇の花がどうなったのか!
みなさん気になりますよね?

えっ!忘れてた?
僕も忘れていました…

日中があまりにも熱いせいで花を見ている余裕が無いので仕方ないですよね。

とは言え、日本では約30年に一度くらい咲くと言われているアガベの花ですから、
めったに見れないし、見なくちゃ勿体ない!

そんな訳で、写真を撮って来ました。

17071401.jpg

咲いてますねぇ~。
雌しべ なのか 雄しべ なのか 花びら なのかよくわからないんですけど、何か咲いていますね。

2メートル以上の高さがあるので、ちょっと写しにくいのですが、上から見てみました。

17071402.jpg

右下の黒い物体は僕の足です。
椅子に乗らないと上から写真が写せないので…
椅子に乗っても全然高さが足らなかったので、腕を伸ばして取っていますが、
このカメラが今や当たり前になりつつあるバリアングル液晶ではないので、腕を伸ばして下を向けて写すと
全くどんな構図なのか、ピントがあっているのかさえ分からずに写しましたが、
何となく取れてますね。

17071403.jpg

30年に一度の割にはあまり目立たない花ですが、これからも見守っていきます。

2017-07-07 19:43

こんにちは!

グラスランド界隈では昨日から蝉が鳴いています。
本格的な夏がすぐそこまでやってきていますね。

今日の温室内は39度越え!!
死ぬ…
熱中症で死んでしまう!

なので、温室にはできるだけ朝と夕方にしか入りません。
ごめんよ植物たち…

さて、そんな過酷な温室内では「サンゴアブラギリ」が種を付けています。
そう、それは僕の地道な受粉作業のたまものなのですっ!!!

これが、サンゴアブラギリ↓
17070701.jpg

この角度からだと分かりづらいですが、茎の中央くらいがプックリと膨らんでいて塊根植物のように見えなくもない多肉植物です。

多肉植物には珍しく、自家受粉(自分の花粉で受粉できる)できるので、雄花の花粉を取って、雌花にちょんちょんとくっつける作業を花が咲くたびにやっておりました。
暇人ではないのですよ…

そしてできた種がこちら↓
17070702.jpg
種は熟すとパチンとはぜて、折角の種がどこかに飛んで行ってしまうので、ネットをかけてます。

そして熟して、はぜた種がこちら↓
17070703.jpg

今まで植えた種の中で最大級の大きさです。
基本的に種が出来たら植えるのが僕のやり方ですので、早速植えました。

うまくいけば1週間から2週間くらいで芽が出ると思うので、出たらお知らせしますね。
お楽しみに!

2017-07-03 14:43

こんにちは。

暑いですね。
そんな事言われなくても分かっているし、言われたらもっと暑くなりますね。
それでもつい口から出てしまいます。

特に温室は地獄ですよ。
名前が温室ですからね。
そうでなくても暑いのに温かい室と書いて温室…
あぁ、入りたくない入りたくない入りたくない。
でも毎日入らなくてはいけません。
それが仕事だから…
朝の7時前には既に温室の温度は33度を上回っています。
ものの数十秒入っているだけで何もしなくても全身から汗が吹き出します。

温室には循環扇がついていますが、所詮空気を循環させるだけのものなので、
これが付いてたら室温が下がるとかいう事はあまり期待できません。

これから本格的な夏になりますが、耐えられるのか心配でなりません。
殆どの多肉植物も休眠期に入ります。
夏型と言われる多肉植物も日本の真夏は休眠させた方がいい場合が多いです。
外で多肉植物を育てている方は、遮光したり、家の東側に移動させたりして、
夏越しの準備をした方がいいですよ。
冬型や春秋型の多肉植物は断水して、雨が当たらない風通しのよい日陰などに移動するといいです。

そして人間も夏の準備が必要ですね。

僕も、熱中症にならないようにこまめな水分補給と、休憩をしながら頑張ります。
皆様も熱中症には気を付けてくださいね。

ページ上部へ

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2017年
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2015年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム