【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-08-25 15:22

こんにちは。

まずは業務連絡です。
誠に勝手ながら、明日(8月26日)より火曜日(8月29)まで臨時休業させて頂きます。
この間も通常通りお買い物はして頂けますが、当店からの注文確認メールなどの送信、お問い合わせの返答、発送業務などはお休みさせて頂きます。
お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。
8月30日より通常通り営業致します。


さて、今日の店長ブログは、サンゴアブラギリのその後です。

今となっては幾つ種を植えたのかさえ曖昧になってしまいましたが…
結果として現在も育っている株は4株となりました。

7月7日に種を蒔いてから49日後の写真がこちら。
17082501.jpg

前回の写真と比べると若干幹が太ったような気がします。
本葉も2、3枚生えて来たので、47日目に植え替えを行いました。
サンゴアブラギリは比較的暑い場所が好みなのか、室温が40度を軽く超えてしまう温室の中に入れていた方が生育が良く、
温室の外に出すと極端に成長が遅くなります。
水も大好きで、真夏でも3日くらい水を与えないと葉がダランとなってしまうので、慌てて水を与えています。
他の多肉植物と同じ感覚で育てていたので、幾つか葉を枯らしてしまいましたが、
写真に写っている通り、それでも元気に育っています。
温室内でも日がサンサンと当たる場所に置いている方が、葉の艶もいいようです。

発芽率こそ低かったのですが、その後の成長はとても強健で、土の表面が乾いたら水やりをするのさえ忘れなければ
(まぁ、忘れても復活しますけど)とても育てやすい多肉植物です。
親株の方は、水を長い間やり忘れていても全く問題なく育っていて、全く手のかからない優等生です。
中々仕入れられないので、仕入れたら是非グラスランドでも販売したい植物です。

2017-08-16 17:52

こんにちは。

夏季休暇が終了しました。
期間中はご迷惑をお掛け致しました。
夏季休暇中にご購入頂きました商品は今日からバンバン発送させて頂きますので、到着までもう暫くお待ちください。

さて、8月も半分が過ぎてしまいましたね。
もう半月で8月も終わります。
9月もまだまだ暑い日が続くのでしょうが、何となくもう秋ですよね。

多肉植物を育てている方は、夏の間水やりに四苦八苦していたと思いますが、彼岸花が咲くころになったらいつもの水やりの再開です!
彼岸花は地温の低下を感じて花を咲かせると言われています。
9月の中旬から下旬くらいになると気温が下がり、結果地温が下がります。
これが多肉植物の水やりにもちょうど良い気温なので、春から秋が成長期の多肉植物は、土が乾いたらたっぷりと水やりが出来るのです。
とは言ってもいきなり沢山あげてしまうと危険なので、少しずつ様子を見ながら与えてくださいね。

それでは残り少ない夏を憂いなく楽しみましょう!

17081601.jpg
グラスランドのハウスから見た今日の空です。
雲が多いですが、蝉の鳴き声がまだまだ夏だと言っています。

2017-08-08 19:00

こんにちは。

グラスランドでは昨日から今日にかけて台風5号が通り過ぎて行きました。
みなさんの地域は大丈夫でしたでしょうか。

グラスランドでは、前日から台風対策を行ったおかげで、屋外の鉢がいくつか倒れましたが、大きな被害はありませんでした。
今日も朝から台風対策を元に戻す作業から始まりました。

気が付けば夕方になり、何とヒグラシが鳴いているではありませんか!
ヒグラシの鳴き声は何故か哀愁を感じるといいますか、他の蝉とは何かが違うんですよね。
田舎の夏も終盤になりつつあるって感じです。

多肉植物を育てていらっしゃる方にはまだまだ気の抜けない蒸し暑い日が続きますが、気を引き締めて夏を乗り切りましょう!

今回は暑い夏も何のその!スペシャルな植物を仕入れたので、ご紹介しますね。

17080801.jpg
パキポディウム・サンデルシーです!
別名:白馬城
お値段:39800円(税込・送料込)

樹高が鉢底からなんと57cmもある、巨大なパキポディウムです!
貫禄がたまんないです。

小さい株を購入して何十年も育てるのも、楽しみではありますが、
いきなりこのサイズを購入して、毎日悦に浸るのも「あり」ではないでしょうか。
確かに少しお高いですが、ここまで育つには数十年掛かります。
その手間と時間を買うと思えばとてつもなく安いです!

仮にここまで育てるのに15年掛かっていると仮定すると、39800円÷15年=2653.333円
1年の管理費が2653円。
さらにこれを12ヵ月で割ると、2653÷12カ月=221円
1カ月の管理費が221円となります。
20年なら、1カ月138円!

そう考えれば決して高くないのです!

そして今回特別に、全国送料無料とさせて頂きました。
栽培家の方から、これは本当にいい株だよ!と言われて仕入れた特別に上玉のパキポディウム。
もちろん1点しかありませんので、早い者勝ちです。

興味のある人はこちらからご覧ください。

2017-07-26 15:05

こんにちは。

今月の電気代が先月の倍近い金額でビックリな久米です。
暑いですからね、エアコンも頑張っているのでしょう。

さて、7月7日に植えたサンゴアブラギリの種ですが、その後の様子を報告したいと思います。

じゃーん!!
17072601.jpg
なんと芽が出ました!
植えて1週間くらいで初めの1つが芽を出したと思ったら次の日には背丈が10cmくらいに急成長!
そんないきなり大きくなるのっ!?
ってビックリでした。

その後、4本が芽を出しましたが、まだ半分くらいは動きが見られない状態です。
新鮮な種を植えたのですが、その割には発芽率が低いような気がします。

芽が出て1日で10cm程度に伸びたサンゴアブラギリJr.たちはその後の成長が急に緩やかになり、
茎が太くなるでもなく、葉が増えるでもなく、背丈が高くなるでもなく、ヒョロヒョロとした形のまま2週間くらい過ぎました。

母親(父親)と比べるとこんな感じです。
17072602.jpg
このヒョロヒョロの茎がちゃんと太くなるのか心配ですが、暫く見守って行こうと思います。

では、まだまだ暑い日が続きますが、もう7月も終わりですから、
一生に一度しかない今年の夏を満喫してください。

僕は、既に日が短くなってきている事に既に感傷的になってしまっています。
俺の…あ、いや、僕の夏が今年も満喫する前に終わってしまう…

2017-07-20 17:35

グラスランドのある東海地方は昨日梅雨明けをしました。
今年の梅雨は雨が降ったような降らなかったような…。
局地的に大雨になるような降り方をするので、天気予報は雨でも実際には降らないといった日が多かったように思います。

グラスランドでは、植物の水やりに出来るだけ雨水を使っているのですが、毎日160リットルくらい使うので、1100リットル溜める事ができる雨水タンクは直ぐに空になってしまいます。
そうなると水道水をあげなければなりませんが、これが厄介で、水道水に含まれるカルキが乾燥すると葉に白い跡を残すのです。
農家さんの多くは水道水を使っているようで、入荷した多肉植物の葉には大抵カルキの跡がついています。
できるだけ出荷前に拭き取るようにしていますが、一度ついてしまったものは中々落ちません。
そんな地味な努力を今日も汗だくになりながら行っています。

さて、そんな猛烈に暑い温室の中では色とりどりの花が咲いています。
今日はそんな花たちを紹介しますね。

まずは、今日から販売を始めたドルステニア・フォエチダの花
17071601.jpg
現在、グラスランドには12鉢のフォエチダがありますが、どれも花盛りです。
あまり見た事が無いような地味な色で変な形の花です。

次はユーフォルビア・孔雀丸
17071602.jpg
ちょっと花が見にくいのですが、蕾がたくさんついています。
黄色の小さな花を咲かせます。

お次はユーフォルビア-・スーパーバリダ
17071603.jpg
これは花が咲くと、その花柄がいつまでも残って、どんどんウニみたいになっていきます。
花は咲いても、雄株と雌株がないと結実しないので、種は出来ません。
ちなみにこれは雄株ですね。
花粉があるかないかでわかりますが、花が咲かないと雄株か雌株か分からないので、買うときは良く調べてから買ってくださいね。

次は普及種のアロエ・不夜城
17071604.jpg
ガンガン大きくなって行くので、どうしたものかと…
その分、花も大きく見ごたえもあります。

次はカンガルーポケット
17071605.jpg
いつまでたっても花びらが開かない蕾のままのような花が咲いています。
小さくて可愛いのですが、どうやって受粉するのでしょうか?
カンガルーポケットは受粉をしたことがないので、今度調べてみようと思います。

次は、エアープランツのウスネオイデス
17071606.jpg
小さい上に薄黄緑色をしているので目立たない。
結実しても種を取るのが面倒くさいので、受粉はしたことがないです。

次は、こんなに暑くても元気いっぱいのユーフォルビア・ハナキリン
17071607.jpg
黄緑、黄色、ピンク、白と様々な色の花を咲かせています。
花色が開花後にどんどん変化する場合があるので、白花だと思っていたらピンクでしたってなこともよくあります。
どの色もとても可愛いので、色々揃えるのもいいですね。
最近、ハナキリン錦を仕入れたので、来年の夏くらいに販売出来るように頑張りますね。

最後に、多肉植物ではないのですが、観葉植物のオリヅルラン
17071608.jpg
白くて小さな花を咲かせています。
このオリヅルランは冬も外に放置され、温室にも入れられていないのに何とか生き永らえたものです。
毎年、いくつもの観葉植物や多肉植物が実験と称して厳冬の寒空の下、放置されていますが、
そのいくつかは雑草のように強くなり、何の管理もせずグラスランドの庭に生えています。

他にも花を咲かせている植物はありますが、写真が膨大になるので今回はこの辺で。
ではまた!

ページ上部へ

カレンダー

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2017年
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2015年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム

現在、情報を取得中です。