【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

日別記事一覧

2017/05/11 11:50

全国のみなさん初めまして!中途採用で昨年11月に入社した、坂口翔太です。
現在はウォッチアドバイザーとして、お客様の満足度向上を目指し、元気に働いています。

実店舗のブルークウォッチカンパニーは、去年の8月にオープンしたばかりのまだまだ新しいお店で、お客様の満足度を高めるためには様々な面で改善が必要となります。
現在、店舗にいるウォッチアドバイザーの一人一人がその改善点を見つめ、「約束事」として責任を持って解決していくことを決めています。

写真1.jpg

私は入社した当初、時計に関する知識もありませんでした。販売員として「販売する商品の知識がないこと」はかなり致命的なものです。
そこで、お客様満足を高めるため、そしてウォッチアドバイザーとしての成長のため、「社内で4番目に時計に詳しい販売員になる」という決意を固めました。
現在、社内で一番商品知識があるのは、代表の青松、コピーライターの門田、そして私の上司である加藤の3名です。
3ヶ月間本気で商品知識をつけてその他の社員を追い越し、この3名に続きたいという意思のもと、4番目を目標としました。

「ただ知識を溜め込んでいるだけではこの約束事を果たすことはできない」と思い、毎日の日報の中に自分が学んだことを書き、アウトプットするようにしています。
これは「自分の成長が一目で分かるように」という意図もありますが、ウォッチアドバイザー以外の社員の方々にもその日報を見てもらうことで、私だけではなく「全員が学べる環境」を目指しています。

写真2.jpg

また、こうして得た知識は、教育の場にも活かしています。
今年の4月に後輩として入社した、新卒社員の新藤とは、日々接客のロールプレイングを行っています。このロールプレイングを通じ、お互いの商品知識を強化するとともに、接客の基本動作や、商品の取り扱い方法などもレクチャーしています。

新藤は、入社前からアパレル関係でアルバイトをしていました。
そのため、お客様との世間話やちょっとした気配りなどができており、「さすがだな」と感じさせられることが多々あります。

写真3.jpg

また、私と新藤は現在、修理技師の田島から「時計のブレス調整」のレクチャーを受けています。
新藤は、覚えたことは早速実施していくというスタンスなので、レクチャーを受けてすぐにお客様のブレス調整を行なっていました。
対して私は「まだ不安だから…」と何度も練習を行う性格をしています。新藤の積極性を目の当たりにして、「自分も負けないようにしなければ!」という気持ちが強く芽生えました。
教育とは、【教えながら教えられる場】であると日々感じています。

私は、働く上で「協調性と思いやり」が一番大切だと考えています。
新しくできた新藤という後輩がどれだけ働きやすい会社と感じているか、自分と働くことにやりがいを感じられるかを、常に相手の立場になって考えるよう心がけています。
これからもウォッチアドバイザー一同、切磋琢磨しながら、ブルークウォッチカンパニーという場所をより楽しくも厳しく働ける環境であるように、
そして何よりも、常にお客様に満足していただける場所であるように頑張っていきます!

最終更新:2017/05/11 11:51

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カテゴリ

カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2018年
2017年
2016年