【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2017/10/05 14:07

こんにちは、ウォッチアドバイザーの中野拓也です。
 現在新卒3年目。ブルークウォッチカンパニー心斎橋店の運営の中心にたっています。オープンして2年目に入ったところですが、本当に予想以上のお客様にご来店いただいておりますことを深く感謝しています。

 現在、私たちウォッチアドバイザーは、8月に実施した東京他店視察での学びや気づきを行動計画に落とし込み、一つ一つ実践することで「より一層のお客様目線に立った売場の追求」のため日々取り組んでいますが、そのなかで改めて、「チームメンバー一人一人のレベルアップ」がとても重要なことだと感じています。
 そこで今回は、9月に新たに入社した鈴木達也さんへの教育のご紹介を通じて、当社の教育体制についてご紹介します。

 当社では、新しいメンバーが入社すると3ヶ月程度で業務習得できるように、配属チームで個人別の教育計画をたて、教育担当者をきめて教育を進めていく仕組みになっており、鈴木への教育は私が担当することになりました。
 ウォッチアドバイザーは
  1、売場の整理整頓と清掃
  2、商品に関する豊富な知識と経験を持つこと
の2つを特に大切にして、これらがお客様の満足度アップと感動に繋がると信じて取り組んでいます。
 
 そこで教育計画は2点を噛み砕き具体的に一つ一つの業務項目に落とし込んで、優先順位と習得目安期間を設定したプログラムとしました。加えて、本人のこれまでの経験などを加味した教育計画表を作成。入社前に、あらかじめ社長の青松に承認を得た上で教育がスタートしました。
 教育がはじまると、本人が確実にステップアップできるよう教育担当者が中心となって毎日教育を進め、その進捗状況を隔週で青松に報告して本人が滞りなく即戦力として活躍できるように指導やアドバイスを受けています。

写真1.jpg

 鈴木自身は時計業界未経験ではありますが、これまでの経験をふまえて「接客フォロー」と「商品の入荷・陳列業務」を担当することからスタートすることになりました。そこでまず、顧客対応や商品知識について重点的に教育することになりました。
 もちろん私だけでなくチーム全体がフォロワーして指導し、疑問点を解消するなど、自発的に取り組んでくれています。例えば1日の終わりに、その日、鈴木が困ったことや疑問点をチーム終礼時に全員で確認します。そしてその場ですぐに解消することで、翌日からすぐ改善できるフォロー体制を敷いています。

 これは他のチームでも同様で、ブルークウォッチカンパニー全体としてチーム一丸となって、新人メンバーの成長を後押しする環境にあるのです。

写真2.jpg

 こうして取り組んできた結果、入社わずか2週間で時計の知識や時計店での接客経験が皆無だった鈴木が、お客様に満足いただける接客ができるようになっています。本人も「できる業務が少しずつ増えてきた実感を持って取り組んでいて、楽しく仕事を進められている」と振り返ってくれています。
 しかも、鈴木が接客したお客様が後日再び来店され、商品を購入されるということまで発生しています。それを見て私自身もとても嬉しく感じ、鈴木の成長に対して全力で向き合うことを改めて決意しました。
 これからも鈴木をはじめとした新人さんの成長をバックアップしていきます。 そして、何より自分たちのレベルアップはすべて、お客様に一層ご満足いただくために必須であること。お客様に当店のファンになっていただけるよう、全員一丸となって、切磋琢磨しながら、心斎橋店を常にお客様に満足していただける店舗としての店舗運営のすべてをレベルアップできるよう取り組んで参ります!

写真3.jpg

最終更新:2017/10/05 14:07

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

カテゴリ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2018年
2017年
2016年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム