【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/10/21 10:39

こんにちは! 新卒2年目、ウォッチアドバイザーの中野拓也です。
店頭でお客様に商品の魅力を伝え、満足してご購入いただけるように日々努めています。

さて、ブルークウォッチカンパニーは今まで、インターネットでの販売をメインに事業展開してきました。
しかし8月に実店舗ができたことで、それまではできなかった「店頭でのベルト調節・電池交換・修理対応」が可能になりました。

例えばブレス調整に関しては、以前から多くご要望いただいていたものの、インターネット販売ではお客様一人ひとりの腕に合わせての調節ができないため、お断りしていました。
店舗での対面販売になったことで、ようやくひとつお客様のお声に応えることができたと感じています。

写真1.jpg

しかし一方で、こうした対応を全て一人の技師が行っていたため、お客様をお待たせしてしまうこともありました。
11月のグランドオープンが迫る中でのこの状態に危機感を感じた私は「全てのウォッチアドバイザーがベルト調節をできるようになること」を提案。
同時に「周囲に提案したからにはまず自分ができるようになろう!」と決意を固め、9月から技師に毎日10分ずつのベルト調整の講習を依頼しました。
また、自分の成長が他の人にも一目で分かるようにと、毎日その過程を記録して社員に共有していきました。

写真2.jpg

もともと手先が不器用だったため初回の講習ではかなり苦戦してしまい、「本当にできるのだろうか…?」と、先行きが不安になりました。
しかし、自分の手で調整が完了した時計の本数が日に日に増えていくにつれ、「自分にもできる!」という自信が生まれ、毎日の講習に楽しさすら感じるようになりました。

そして、そんな私を周囲の社員が応援してくれたことが何よりのモチベーションとなり、9月の終わりには講習を終了。
今では実際に、店頭でお客様のベルト調整を担当させていただいています。

写真3.jpg

この経験を通じて、新たな目標が2つできました。
それは、「半年後の時計修理技能検定3級に合格」すること、そして「ウォッチアドバイザーへの店頭でのベルト調整や電池交換を自分が指導できるようになる」ことです。

もちろん、電池交換や時計修理に関する知識など、覚えることは今以上にたくさんあります。社内にはこの検定を合格した者がいない為、正直なところ不安もあります。
しかし、それ以上に新たなチャレンジができることが嬉しく、わくわくしている自分がいます。
「ウォッチアドバイザーの要」となってお客様にとってより魅力的な店舗づくりをしていきたいと、心からそう思います。

11月1日、ブルークウォッチカンパニーの実店舗は、いよいよグランドオープンを迎えます。
これまでは平日のみの営業でしたが、土日祝日の営業も開始し、当店はますますパワーアップしていきます!
ぜひ一度、お越しください。皆様のご来店を、社員一同お待ちしております。

最終更新:2016/10/21 10:39

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

カテゴリ

カレンダー

2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム